天橋立3大パワースポットの眞名井神社(真名井)In京都のご利益やアクセス、歴史情報とは

 

天橋立にある3大パワースポット“天橋立神社”“元伊勢籠神社”“眞名井神社”。

このスポットを順番に巡るとご利益がアップすると言われる注目のパワースポットです。

 

今回は、3つのエリアの最終スポット“真名井神社”についてです。

 

ここは、知る人ぞ知る日本最古のパワースポットと呼ばれているんです。

その由来や歴史などと合わせてご紹介しますのでぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

天橋立3大パワースポットの眞名井神社In京都とは

2013278925169
 

天橋立の北方に鎮座する元伊勢籠神社の奥宮にあたるのが眞名井神社です。

 

きれいに整備された近代的な籠神社とは対照的に

籠神社から徒歩15分離れた静寂な山の中に眞名井神社があります。

 

別名を久志濱宮(くしはまみや)ともいい

くし”とは霊妙なる不思議なパワーの源を意味しています。

 

昔から、パワースポットとして知られていました。

 

ここ、真名井神社の主祭神は「食を司る神」である豊受大神です。

 

実は三重県にある有名な伊勢神宮外宮の豊受大神はこの丹波の地からうつったとされています。

それには、次のような背景があるんだそうです。

 

 

崇神天皇の時代、“天照大神”は最終的に伊勢へたどりつくのですが

それまでいくつもの地をまわって鎮まるべき地を探していました。

(一時的に天照大神が祀られていた地を“元伊勢”と呼びます)

 

その天照大神が、倭の国・笠縫邑(奈良の桜井市)を出発し

はじめて訪れた場所がこの眞名井神社です。

 

そこで、天照大神は眞名井神社の主祭神、豊受大神ともに4年間祀られていました。

 

やがて、天照大神は伊勢へとうつっていったのですが

時の天皇の夢の中に天照大神が現れ

「自分一人では食事が安らかにできないので

丹波国の等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せるように」

といった有名なエピソードで残っています。

 

こうして、豊受大神は天照大神に呼ばれて伊勢神宮の外宮へうつっていったとされています

 

伊勢神宮の神々が祀られていた場所として

真名井神社はとても神聖なパワースポットなのです。

 

 

天橋立3大パワースポットの眞名井神社In京都情報

 

真名井神社 日本最古のパワースポット 盤座

fc2_2013-08-11_17-44-52-064

出典:http://keihansanpo.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

 

小さな神明造りをした本殿の裏手にある磐座は、圧倒的な存在感を示すパワースポットです。

 

日本の最高神とされる天照大神、日本の国生みの神イザナギ・イザナミ、豊受大神が

約2500年前からそのままの形で祀られており、日本最古のパワースポットとも呼ばれています。

 

ここは、強力なパワースポットだけに地元の天橋立観光協会では

「不純な気持ちでの参拝はお控えください」との注意書きがあるほど。

 

軽々しい気持ちで訪れることのできないオーラが漂っています。

 

 

また、境内には大小さまざまな磐座に神々が祀られており、背後の山は禁足地となっています。

磐座じたいがご神体であり、この一帯はまさに聖地のような扱いとなっています。

 

このパワースポットへ訪れると感性が高まり意識が目覚めるとされています。

 

また、真剣に参拝をすれば、人生の中で運命の人を見分けることができるとも言われています。

 

 


スポンサーリンク

真名井神社 パワースポット 産たらい

RIMG21841

出典:http://www.flow-stock.com/jisya-chugoku/manaimotoise.html

 

拝殿の右側に、「産たらい」という赤子がすっぽりとはまるような巨大な岩のくぼみがあります。

これは、神が湯浴みする場所と言われています。

 

ここも、パワースポットとして有名です。

 

真名井神社 霊験あらたかな真名井の水

2013277796543

 

神社の入口に湧き出ている御神水は、「天の真名井の水」と呼ばれています。

 

真名井」とは水につけられる最高の敬称で

きれいな水が湧き出る地」という意味を持っています。

 

豊受大神を祀るのにこの地が選ばれた理由には

この水が「真名井」という御神水が湧き出ていたからとされています。

 

この水のご利益にあやかろうと霊験あらたかな湧水を汲みに

全国各地からたくさんの人が訪れます。なかには、お忍びで芸能人も訪れるのだとか。

 

また、最近は縁結びのご利益もあると言われ注目もされています。

 

 

そんな眞名井神社の様子を動画でもご覧ください。



 

 

眞名井神社In京都のアクセス方法

 

車でのアクセス方法

大阪方面からは

中国自動車道(吉川J.C.T)→舞鶴若狭自動車道(綾部J.C.T)→

京都縦貫自動車道(与謝天橋立I.C)→R176→R178→元伊勢籠神社

 

京都方面からは

京都縦貫自動車道(沓掛I.C)→(丹波I.C)→R27→

京都縦貫自動車道(京丹波わちI.C)→(与謝天橋立I.C)→R176→R178→元伊勢籠神社

 

 

与謝天橋立I.Cから元伊勢籠神社までは車で約15分

 

駐車場は元伊勢籠神社の駐車場(有料)をご利用ください。

元伊勢籠神社から眞名井神社までは徒歩で15分ほどかかります。

 

車以外のアクセス

バス

北近畿タンゴ鉄道天橋立駅→神社前 路線バスで約25分

 

観光船

天橋立駅→徒歩3分(観光船乗船)天橋立~一の宮 船で約12分

元伊勢籠神社から眞名井神社まで徒歩で15分

 

地図情報



 

眞名井神社おすすめの周辺スポット

 

眞名井神社に行く際に合わせて行きたいおすすめの周辺スポットについてご紹介したいと思います。

 

天橋立

 

観光スポットとしての天橋立をご紹介します。

天橋立は、宮城「松島」/広島「宮島」とともに日本三景とされています。

 

全長約3.6㎞。幅は約20~170mの砂浜で約8000本の松が茂り

潮流や風などで土砂が海岸から細長くのびた珍しい地形をしています。

 

天橋立という名前は、まさにその形が天に架かる橋のように見えることからつきました。

 

 

ぜひ天橋立の中の自然を感じながら歩いてみたり、自転車に乗ってみてはいかがでしょうか。

 

近くにはレンタサイクルもありますので

歩きだと端から端まで1時間かかるところが自転車で約20分。

 

爽快に走り抜けることもできます。

(3大パワースポット巡りをされる場合は、天橋立は歩いて渡られることをおすすめします)

 

また、夏には海水浴場としてにぎわいます。

穏やかな波と水質のよい海、松の木陰で涼むこともできるのは天橋立ならではです。

 

 

 

以上、3回にわたり天橋立の3大パワースポットをご紹介いたしました。

 

神秘的な天橋立と古代から伝わるパワースポットで

強力なエネルギーを感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ(^^♪

 

こちらの記事では京都にあるパワースポットを沢山紹介しています

京都パワースポットのおすすめ10選!京都ランキング編(さらに追加中)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 3.67
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

One Response to “天橋立3大パワースポットの眞名井神社(真名井)In京都のご利益やアクセス、歴史情報とは”

  1. 亀川真衣 より:

    舞鶴と高浜町にまたがる青葉山もパワースポットとして注目です。
    最近ですが、青葉山山頂には氷河期を生き抜いた遺伝子を持つ天然杉が
    発見されて、2万年前の遺伝子のパワーにご利益があると
    話題になっています。
    青葉山は古来から霊山とされていて、小浜線の青郷駅近くには
    青葉山の拝所がある青海神社があって、ここには大蛇退治の伝説が
    残る禊池があります。
    アクセスがよくないこともあって、あまり知られていない青葉山ですが、
    周辺にはお坊さんが眠る聖石とか、弘法大使が祀られた上成の大岩とか、
    昔の巡礼街道に面白そうなスポットが点在していますよ。

亀川真衣 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ