知恩院パワースポットIn京都情報。古くから伝わる七不思議とは?

 

京都には「お念仏のふるさと」と呼ばれる知恩院(ちおんいん)があります。

 

京の人々から「ちおいんさん」と呼ばれ親しまれているこの場所の

パワースポット情報とお勧めスポットやアクセス方法などをご紹介します。

 

また、知恩院には古くから「七不思議」が存在しています。

そちらも合わせてご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

知恩院パワースポットIn京都

 

出典:http://fuuga.biz/k-rsp/higashiyama.html

 

 

知恩院は京都市東山区にある寺院です

法然が後半生を過ごしたゆかりの地に建てられた寺院です。

 

巨大な伽藍のほとんどは江戸時代に建設されたものになり

本尊は創立者でもある法然[法然上人像]と阿弥陀如来です。

 

本堂へ向かう途中、高さ24メートル幅50メートルの山門と呼ばれる

巨大な門があり、その規模は日本最大だと言われています。

 

その為、平成14年には国宝にも指定されています。

 

 

仏教寺院の正門のことを「山門」と言いますが、ここで一つ疑問が浮かびます。

知恩院の門は「山門」ではなく三つの門と書いて「三門」と表記されています。

 

これはただの書き間違いでは無く、きちんとした意味があるのです。

 

三とは、悟りに通ずる三つの門を意味しているのです。

【空門(くうもん)】【無相門(むそうもん)】【無願門(むがんもん)】の三解脱門の意味だそうです。

 

 

また、普段は内部が非公開となっていますが、特別公開の期間があります。

 

その期間に訪れれば七不思議のひとつである白木の棺などを見ることが出来ます。

写真撮影は禁止ですので、訪れた人だけがその姿を見ることが出来る貴重な体験が出来ます

 

知恩院のパワースポットIn京都情報

 

運気がみなぎる石段

 

出典http://blogs.yahoo.co.jp/ryutaro720927/36768646.html

 

国宝にも指定されている三門をくぐると、51段の石段が現れます。

 

段数はそれほど多く感じないかもしれませんが勾配があります。

 

急な石段は見ただけでも疲れてしまいそうですが

この石段が知恩院で一番のパワースポットなのです。

 

石段を1段づつ上がる事に運気が上がり、パワーがみなぎるそうです。

 

 

実はこの石段、日本が誇る名俳優渡辺謙さんが出演していた

映画「ラストサムライ」の撮影が行われた場所でもあります。

 

なんだかさらにパワーが宿っているような気がしてきますよね。

 

 

お年寄りや自身が無い人は、無料のシャトルバスが出ていますので、

無理せずご活用ください。

 

 

知恩院にある七不思議とは

 

知恩院には古くから伝わる七不思議があります。

 

改修工事に伴い拝観できない物もありますが

訪れた際は展示ブースが無いか探してみてください。

 

ここではその七不思議についてご紹介していきます。

 

七不思議1 鴬張りの廊下

 

鴬張りとは、あやしい人物などが侵入した際に廊下のきしむ音で

侵入を発見しようと作られた仕掛けのある廊下のことです。

 

今の警報機の様な役割ですね。

 

きしむ音が鴬の鳴き声「ホーケキョ」のように聞こえ「法(ホー)聞けよ(ケキョ)」と

仏様の声を聞いている不思議な感覚に鳴るのでそうです。

 

 

また、不思議なことに音を鳴らさない様にと静かに歩けば

歩くほど音は鳴り、無音で廊下を通過することはできないそうです。

 

不思議と言うより、当時の大工さんの技術に驚きを隠せません。

 

 

七不思議2 白木の棺

 

三門でも少し触れましたが、この白木の棺は二つあり、実際に見ることが出来ます。

 

棺と書かれていますが、中には三門を建てた大工

[五味金右衛門]とその妻の木像が入っています。

 

この木造は五味金右衛門本人が、山門の建設にあたり

立派に完成させる決意を込め作成したそうです。

 

結果、国宝にされるほど立派な門が出来上がりましたが

当初の予算は超えてしまい責任を感じて自ら命を絶ってしまったそうです。

 

あまりにも可哀想だと感じた人々が、この像を棺に納め山門の楼上に安置しました。

訪れた人々は、夫妻の悲しい結末に思わず涙をこぼす人もいるのだそうです

 

 

七不思議3 忘れ傘

 

知恩院の七不思議でも特に有名なのが「忘れ傘」です。

 

御影堂正面の軒裏を見上げると

骨組みだけとなった一本の傘を見つけることが出来ます。

 

この傘がこの場所に置かれているのには二つの説が伝えられています。

 

まず一つ目は、御影堂を建てた左甚五郎という大工が置いて行ったという説です。

 

傘には悪いエネルギーを追い払う力があると考えられており

御影堂の魔除けとして置いて行ったと考えられています

 

 

もう一つの説は、白狐が置いて行ったという説ですが、それが下記です。

 

御影堂が建てられた場所にもともと住んでいた白狐が

自分の住処を奪った恨みから、仕返しをしようと御影堂に来たのですが

 

御影堂を再建した霊巌上人の話で憎しみの心を改心し

仕返しどころか、これからは御影堂を守ると誓いました。

 

その証として貸して貰った傘を軒裏に置いて行ったという話です。

 

 

雨の時に傘を使用することから、水と関係があり

火災から守ってくれるという考えが、今でも伝えられ信じられています。

 

 

スポンサーリンク

七不思議4 抜け雀

 

大方丈の菊の間に、狩野信政が書いた襖絵があります。

 

一見シンプルな万寿菊の絵に見えますが

実は描かれた当初は数羽の雀も一緒に描かれていたそうです。

 

ですが、あまりにも上手な絵だったため

雀に命が宿り、そのまま飛び去ってしまったと言われています。

 

真実かどうかはさておき、それほどまでに

見事な襖絵だったという事を象徴するようなお話ですね。

 

 

七不思議5 三方面真向の猫

 

抜け雀と同じく、こちらも狩野信政が描いた筆の猫の絵です。

 

大方丈の廊下にある杉戸に描かれています。

 

親猫が子猫を愛しむ様子が描かれているのですが、不思議なことに

どの方向から見ても親猫がこちらを見ているような気がします。

 

絵なので実際に目線や顔の角度が変わるわけではないのですが

狩野信政の匠の技術でこのような絵が完成したようです。

 

親が子をいつも見守っているように、仏様も私たちの事を

いつも見守ってくださっていることが表れた一枚といえます。

 

 

七不思議6 大杓子

大方丈入り口の廊下の梁に、長さ2.5メートル

重さ約30キログラムにもなる巨大な杓子が置かれています。

 

伝説では三好清海入道が大坂夏の陣のときに

兵士にご飯を振るまった時に使われたとも

戦いの為に、この杓子を振りまわしたとも言われています。

 

杓子といえば、ご飯をすくいますよね。

 

「すくう」=「救う」とかけて阿弥陀様が人々を

救ってくれると考えられ知恩院に置かれているそうです。

 

 

七不思議7 瓜生石(うりゅうせき)

黒門へ向かう登り口の途中に、なにやら石柵で囲われた場所があります。

 

その中央にあるのが瓜生石です。

 

実はこの石、道路のど真ん中にあるのです。

 

なぜこんな場所にあるのかと言いますと

この石は知恩院が建設される前からこの場所にあり

道路は後からできたので、このような場所になってしまったようです。

 

そして、この石には不思議な言い伝えがいくつかあります。

 

誰も植えていないのに瓜のつるが伸びて花が咲き

立派な実がなったとか、石を掘ると二条城まで続く抜け道があるとか

隕石が落ちた場所だとか、なんとも不思議な話が言い伝えられています。

 

 

そんな知恩院では過去にプロジェクションマッピングをした事があります

こちらではその様子を見る事が出来ます。



 

 

知恩院へのアクセス

 

車でのアクセス方法

関東方面より名神高速道路 京都東インターから約15分



 

 

関西方面より名神高速道路 京都南インターより約20分



 

 

駐車場は限られているため、参拝は公共の交通機関を利用した方が無難です。

 

 

電車でのアクセス方法

JR京都駅から地下鉄鳥丸線[鳥丸御池駅]下車

地下鉄東西線[東山駅]下車 徒歩8分

 

または、タクシーで約15分

阪急電車河原町駅から徒歩15分

京阪電車祇園四条駅から徒歩15分

 

 

バスでのアクセス方法

JR京都駅から市バス206系統[知恩院前]下車 徒歩5分

阪急電車[河原町駅]から市バス31・46・201・203系統[知恩院前]下車 徒歩5分

京阪電車[三条駅]から市バス12系統[知恩院前]下車 徒歩5分

 

 

 

以上、アクセス情報ですが

現在、御影堂が8年にも及ぶ大修理の真っ最中です。

 

平成31年に完了予定ですが、修理現場の見学会が行われており

普段は見ることが出来ない御影堂の表情が見られるかもしれません。

 

ぜひ今のタイミングで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ(^^♪

 

こちらの記事では京都にあるパワースポットを沢山紹介しています

京都パワースポットのおすすめ10選!京都ランキング編(さらに追加中)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 3.67
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ