大将軍八神社パワースポットIn京都情報。アクセス方法も合わせて紹介

 

星の神様がいる大将軍八神社(たいしょうぐんはちじんじゃ)は

鏡リュウジさんおすすめの方除け神社として紹介をされるなど

京都で注目をあつめるパワースポットです。

 

今回は、大将軍八神社の歴史やパワースポット情報などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

大将軍八神社パワースポットIn京都

 


 

京都市上京区にある大将軍八神社は、有名な北野天満宮のすぐ近くに位置しています。

 

まわりに商店街がありますが、一歩中へ入ると境内はとても静かで

本殿前にある五芒星と八角を表した石柱が印象的なスポットです。

 

 

それではまず、大将軍八神社の由来についてご説明しますね。

 

“大将軍”とは、陰陽道の星神・方位の神様のことを言うのですが

じつは非常に恐れられてきた神様でもありました。

 

 

なぜ恐れられてきたのかと言うと・・・

古くから“大将軍”がいる方位を犯すと

災いや厳しいとがめを受けると言われてきたからです。

 

 

そのため、天皇家や貴族たちは建築や転居、旅立ちなど何かを行う前には

必ず陰陽師に頼み、その方角が大将軍にあたらないか慎重になっていました。

 

 

桓武天皇は、794年の平安遷都の際に大内裏(御所)から陰陽道の

天門にあたる北西角に大将軍のお堂を建てることで、方位による災いを解除。

 

それが、この大将軍八神社創建のはじまりです。(当時は大将軍堂という名称でした)

 

 

京都の神社やお寺は時代によって場所が変わることも多くあるのですが

大将軍八神社は平安朝時代から変わらず同じ場所で長い間

方位を司る神様として崇拝されてきた歴史ある神社なのです。

 

 

ちなみに、平安京は“四神相応の地”という風水上最高な土地に建てられました。

 

また、寺社仏閣で鬼門・裏鬼門を封じ

四方に大将軍神社を建てることで方位による災いを解除しました。

 

桓武天皇は完璧なガードで平安京を守り、王城鎮護を目指していたことがわかりますね。

 

 

パワースポット大将軍八神社

 

あらゆる厄災から人々を守ってくれる方除け・厄除けの神様として

慕われていて、新築や引越し、婚姻、旅行前などで訪れる方が多いです

 

たとえ凶方位であっても、ここをお参りしておけば厄災は

ふりかからないと言われているため、全国的にも注目のパワースポットです。

 

 

また別料金(5000円)で方除けの祈祷を受けることができ

そうすると「一年間はどの方位に行っても大丈夫」と言われています。

 

とても心強いご利益ですね。

 

 

大将軍八神社は方除けの人気のパワースポットなので週末はかなり混み合います。

興味のある方は事前に神社へ予約ができるか確認してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

お守りが人気な大将軍八神社

 

大将軍八神社では、方除けのお守りのひとつ「北斗七星のお守り」が人気です。

 

お守りにはすべてに北斗七星が描かれていますが

干支により異なる場所の星がひとつだけ赤く縫い取られており

その赤い星が自分の守護星の位置になります。

(お守りは干支の12種類分あります)

 

ちなみに、北斗七星の中で自分の守護星に向かってお祈りをするとご利益があるようですよ。

 

また、それ以外にも「風水のお守り」など、他の神社では見つけられないような

お守りもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

星づくしの「方徳殿」

 

境内の隅にある「方徳殿」1階には、木造の大将軍神像が

ずらりと80体収められ、どの神像も迫力のある睨みをきかせています。

 

これらは、大将軍信仰が盛んだった平安時代中期から末期にかけてつくられた神像です。

 

その視線は部屋の中央へ集まるような配置になっており

密教や陰陽道の宇宙観をあらわす「星曼荼羅」の世界をあらわしています。

 

星の神様である「大将軍」が1つの場所に

集まっているのは日本で唯一この大将軍八神社のみで、その光景は圧巻です。

 

みなぎるパワーを感じることができますよ(^^♪

 

 

そして、同じ「方徳殿」2階には陰陽道安倍家の古天文暦道資料があります。

 

ここでは、江戸時代の天文学者・渋川春海が

残した日本で最も古い木製の天球儀をみることができます。

 

天球儀とは、天空を球の表面に示し星や星座

赤道などを描いたもので、星の数は全部で1763個あるようです。

 

まさに「方徳殿」は大将軍八神社の

奥深さを知ることができる“星づくし”のエリアと言えるでしょう

 

 

ちなみに、ここ「方徳殿」の一般公開は5月と11月の一定期間で

事前に予約をすれば見せてもらえるとのことです。

 

 

パワースポット大将軍八神社へのアクセス方法

 

大将軍八神社への車と電車のそれぞれのアクセスの仕方はこちらです

 

車でのアクセス方法

 

東京方面からのアクセスは東名高速道路

新東名高速道路から高速京都東ICで名神高速道路を出て約30分

 

関西からのアクセスは山陽自動車道

中国自動車道から高速京都南第1ICで名神高速道路を出て約30分

 

※駐車場/数台(無料)

 

電車・バスでのアクセス方法

 

JR「京都」駅から市バスで「北野白梅町」または「北野天満宮前」バス停下車 徒歩約5分

京福電車「北野白梅町」駅から南東へ徒歩約5分

 

 

地図情報 



 

 

大将軍八神社おすすめ周辺スポット

 

大将軍八神社へ行く際に合わせて行きたいおすすめの周辺スポットについてのご紹介です。

 

妖怪ストリート

一条通りにある大将軍商店街では、平安時代「百鬼夜行」という

多くの異形の鬼や妖怪たちが、夜中に行列をなして行進していたという怪奇伝説があります

 

古くなって捨てられた器物が「付喪神(つくもがみ)」

という妖怪になると信じられていたんだとか。

 

 

そのため、この大将軍商店街を「妖怪ストリート」と呼び

商店街の各店舗などで展示されている、かわいらしい妖怪たちと出会うことができます。

 

また、商店街の中心部にあるコミュニティホールでは

「百鬼夜行資料館」が開設され、百鬼夜行絵巻の模写などが展示されています。

 

イベントも充実しており、年に数回行われる妖怪グッズのフリマ「モノノケ市」や

妖怪仮装行列などその時期は観光客で賑わうようなのでおすすめです。

 

 

以上、大将軍八神社パワースポットやその周辺の情報をご紹介してきました。

 

引越しや旅行など、なにか新しいことにチャレンジする時は

ぜひ方除けの神様がいる大将軍八神社へお参りしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ(^^♪

 

こちらの記事では京都にあるパワースポットを沢山紹介しています

京都パワースポットのおすすめ10選!京都ランキング編(さらに追加中)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (6 投票, 評価平均値: 4.50
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ