息栖神社パワースポットIn茨城県。効果やご利益とは?アクセスの仕方も

 

東国三社の一つとして知られる息栖神社(いきすじんじゃ)は茨城県神栖市に位置しています。

今回は息栖神社のパワースポットやアクセス方法などについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

息栖神社パワースポットIn茨城県

ikisu1
出典:http://www.kamisu-kanko.jp/kankou-page/ikisu.html

 

東国三社と呼ばれるのは、香取神宮と鹿島神宮そして息栖神社です。

 

どの神社も関東地方東部にある利根川下流域に鎮座しており

すべての神社をお参りすると素敵なご利益が訪れると言われています

 

地図上でこの三社を結ぶと綺麗な

二等辺三角形となり謎のトライアングルと言われています。

 

トライアングル内の地域では不思議な出来事が

起こるという噂もあり、見えないパワーを感じます。

 

 

三社の中でも、特に静かで神聖な雰囲気を醸し出しているのが息栖神社です。

 

御祭神は岐神(クナドノカミ)・天鳥船神(アメノトリフネノカミ)

そして住吉三神の底筒男命・中筒男命・表筒男命です。

 

この岐神は陸上の交通を守り、天鳥船神は空と海の交通を守る神様です

また、息栖神社は全国でも珍しい井戸が御神体の神社となっています

 

 


スポンサーリンク

息栖神社のパワースポットIn茨城県

 

前述でもご紹介したとおり、息栖神社の御神体は井戸です。

 

この井戸には忍塩井(おしおい)という清水が湧きだしており

お水取りといって、持ち帰ることもできます。

 

利根川河口近くに位置する息栖神社では

海水と淡水が混ざるエリアになるのですが

忍塩井では海水を押し返し、清水のみが湧きだしているそうです。

 

忍塩井という名前は、このことに由来しています。

 

 

この井戸は二つに分かれており

それぞれの井戸の中には男瓶・女瓶が置かれています。

 

瓶と言っても、男瓶は銚子の形を、女瓶は土器の形をしているようです。

 

井戸の水が澄んでいる日しかこれらは見ることが出来ないらしく

見事拝むことが出来れば、幸運が訪れると言われています。

 

さらには、女瓶の水を男性、男瓶の水を女性が飲むことで

二人の仲が良くなり結ばれるご利益があると言われています。

 

カップルには見逃せないご利益ですね。

 

パワーが集まる場所

忍塩井以外にも、境内には祭りの際に男たちが

力比べをしたと言われる「力石」や樹齢1000年以上とも言われる

ご神木の「夫婦杉」など神聖なパワーが集まる場所があります。

 

 

そんなパワーあふれる息栖神社へのアクセスの仕方はこちらです

 

息栖神社パワースポットIn茨城県へのアクセス

 

車でのアクセスは東関東自動車道 潮来ICより約10分


 

 

電車でのアクセスはJR東日本各駅より

タクシーで約20分 [小見川駅] [潮来駅] [鹿島神宮駅]です

 

 

以上、息栖神社のパワースポットのご案内でした。

 

ちなみに息栖神社は神社自体が東国三社に

御神体の井戸は日本三霊水に認められているんですよ。

 

 

富士山のエネルギーの影響を強く受けると言われる

息栖神社をぜひ訪れてみてください。

 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (6 投票, 評価平均値: 2.83
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

One Response to “息栖神社パワースポットIn茨城県。効果やご利益とは?アクセスの仕方も”

  1. 樋田 和弘 より:

    ちょっと、おじゃまします。
    東国三社による「謎のトライアングル」ですが、
    三角形の一角である鹿島神宮を大生神社(大生古墳群)に換え、大生神社,息栖神社,香取神宮の三角形として、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社,大生神社(大生古墳群),利根川の位置関係を「冬の大三角」の星座と見比べると面白いですよ。
    シリウス星=息栖神社,プロキオン星=香取神宮,ベテルギウス星=大生神社,オリオン座・三つ星=鹿島神宮,利根川=天の川で位置関係が合います。偶然かも知れませんが?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ