宮古島パワースポット(石庭、宮古神社)IN沖縄情報

 

コチラの記事は宮古島の石庭、宮古神社パワースポットについてまとめています。

 

宮古島パワースポット(石庭、宮古神社)IN沖縄情報


 

沖縄本島から海峡を挟み、南西へ約290Km離れたところに位置する宮古島。

この宮古島のパワースポット情報をいくつかご紹介します。

 
ですがその前に宮古島の島全体が実は巨大な

パワースポットであるということについても説明しなければなりません。


幸運を授かりたいなら宮古島へ行きなさい」といわれるほどのパワーを秘めた宮古島。

 

人は古来より風水の教えに従い建造物をたて、パワーの流れを良くしようとしていましたが

宮古島は、なんと島全体が風水により、計算されて作られたと言われています。


そんな訪れただけでも開運を授けてしまうといわれる宮古島には

その中でも有名なパワースポットが複数ありますので2つご紹介しようと思います。

 

 

スポンサーリンク

内なる宇宙との対話 「石庭(いしにわ)」

DSCF0913

出典:http://migresort.blog107.fc2.com/blog-entry-376.html

 

宮古島の誰もが知っているという有名な

パワースポット「石庭」ですが、ここは実は個人所有のお宅のお庭です。

 

公共の観光名所ではないため、ご覧になりたい方は必ずお宅の方へ声をかけてください。


この石庭は新城定吉さんが天の啓示を受けたとして庭のさまざまな巨石を掘り起こし

石の持つエネルギーを感じながら意味を持って積み上げたストーンサークルのお庭です。

 

その広大な敷地と、積み上がった巨石は

とても一個人がなされたものとは思えない様相をしています。



経営の神様と呼ばれた船井総研の船井幸雄さんが書かれた本の中で

この石庭がスピリチュアルな場所として紹介されたことで

世界中からこの地を訪れる方が増えたそうです。

 

石庭を訪れた方々は裸足になりストーンサークル内に入り、瞑想をさせてもらえます。



すると、不思議な浮遊感や、湧き出るインスピレーション

また体から魂が宇宙へ上昇し、生まれてきた意味や

真の生き方、魂の在り方を知るような体験を味わえるそうです。




スポンサーリンク




世界に3つしかない、地球の核から宇宙へとエネルギーが

立ち昇る通り道に、ここ石庭があるというのですから、それもうなずけます。


新城定吉さん自身はもうお亡くなりになられたそうですが

今は別の方がこのお庭を守っているとのことです。

 

石庭に満ち溢れる、宇宙と地球の生命の神秘に一度触れてみてはいかがでしょうか。

普通のお庭とは明らかに違うそのエネルギーを感じることができるでしょう。

 

ちなみに約600個の石たちの中には必ず

なぜか気に入ってしまうという、自分自身と縁のある石が見つかるそうですよ。

 

タクシーの運転手さんなら誰もが案内できるというほど

有名な場所ですので個人宅ですが、たどり着くのは比較的容易だと思います。

 

 

 

金運をあげたい! 宮古神社(みやこじんじゃ)

rapture_20160525163510
出典:http://www.miyako-jinja.com/index.html

 

日本最南端の神社ですが、金運のあがるパワースポットとして宮古神社が話題となっています。

 

こちらに参拝することで、財力向上商売繁盛五穀豊穣厄除開運のご利益があると言われています。

 

宮古神社は沖縄の神社、波上宮(なみのうえぐう)からお迎えした熊野三神と

かつて宮古島を統治し発展に導いた豊見親三柱(とぅみゅやみはしら)をお祀りしている神社です。



豊見親とは宮古の言葉で「名高い」を意味し

三柱の1人である仲宗根 豊見親は宮古の人々の暮らしの

向上のために尽力した人物で、彼の名は宮古を中心に今なお誇り高く語り継がれています。

 

 

島全体がパワースポットと言われる

宮古島の唯一の神社ということで、そのご利益も凄そうですね。



また、南国らしく、一味違うエキゾチックな雰囲気を醸し出す境内で

比較的高台にある神社ですので、眺めも良く、とても気持ちの良い場所です。

 

その景色も満喫しながら、宮古のパワーの恩恵を受けに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【所在地】


 

 

以上、宮古島パワースポットの2つのスポットの紹介でした。

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (2 投票, 評価平均値: 4.50
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ