高麗神社(こま神社)パワースポットIn埼玉情報!

 

コチラの記事では高麗神社(こま神社)パワースポットについてご紹介いたします。

 

高麗神社(こま神社)パワースポットIn埼玉情報!

pl-2013266127546
 

高麗神社とは埼玉県日高市にある神社です。

 

高句麗が668年に唐、新羅に滅ぼされたことをきっかけに日本に亡命し

帰化した高句麗の人々を大和朝廷がこの地域に移住させ元正天皇霊亀2年(716年)

武蔵国高麗郡を設置した地にある神社で高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を主祭神とし祀っています。

 

高麗神社の宮司は若光の子孫が代々務め現在の宮司で60代目になりますが

現在、2016年の本年は高麗郡設置から1300年に当たり、さらなる注目を集めています。

 

高麗神社は歴代総理大臣が神社を参拝した後に

総理大臣に就いたことから「出世の神様」として注目を集め

出世、開運のパワースポットとして知られるようになりました。

 

 

近年では年間40万人もの方が参拝に訪れます。

 

また、参拝に訪れる方の中には皇族方をはじめ文化人も多く

一流の名士が参拝される一流の神社と言っても過言ではありません。

 

 

スポンサーリンク

代総理や芸能人、著名人も多い

 

高麗神社の境内に進み一の鳥居をくぐると男女一対、2本の柱があります。

 

この柱は、「将軍標(チャンスン)」といい、高麗人の出身地である朝鮮半島の習俗で

男の柱が「天下大将軍」女の柱が「地下女将軍」となっており寺院や人々が暮らす

集落の入口に建てられ邪気・悪霊を防ぐ‘魔除け’とされてきました。

 

二の鳥居の手前には芳名板があり参拝に来られた方の名前が書かれています。

閲覧できますのでご覧になってみてはいかがでしょう。

 

歴代総理や芸能人、著名人の名前を見つけることができるかも。

 

また、二の鳥居をくぐった先に御神門がありますので、ここで扁額に目を向けてみてください。

 

ちょっとしたポイントを見つけることができ『高句麗神社』と記されています。

なんでも10世紀に興った“高麗”と区別するために記されているんだとか。

 

高麗神社(こま神社)のお守り!In埼玉

 

御神門から参拝したら横の参集殿で「出世開運のお守り」を授かりましょう。

ここでは、「三足烏(さんそくからす)のお守り」も授かることができます。

 

三足烏は太陽のシンボルとされ、古代中国北東部地域で

信仰されていたと言われ高句麗国のトレードマークでもあったと言われています。

 

この、「三足烏(さんそくからす)のお守り」は

高麗郡創設1300年記念事業の特別奉製のお守りで‘所願成就’のお守りです。

 

開運神社でもある高麗神社では開運お守りも多くご用意してくださっています。

 


スポンサーリンク

出世・開運のパワースポットである高麗神社

 

参拝すれば与えられた仕事をやり抜き

自身がいる環境でトップになれる、出世ができるパワーが満ち溢れています。

 

参道途中にある狛犬の間に立ち深呼吸すると

より強い運気とパワーを授かると言われています。

 

しっかりと深呼吸して全身でパワーを授かりましょう。

 

また、樹齢300年の彼岸桜の周りも特に強いパワーが溢れ

高麗住宅の隣の樹齢400年の枝垂桜からも優しいパワーが感じられます。

 

 

とにかく神社全体からパワーが溢れ漲る高麗神社。

 

頑張っているのに、結果は出しているのになかなか上司に認めてもらえない

自分の人生本当にこのままでいいのかと迷う時、更なるチャンスを授かり上昇したい時などは

高麗神社に参拝し、突破口を切り開くパワーをしっかりと授かり運を切り開きましょう!

 

 

高麗神社(こま神社)パワースポットIn埼玉のアクセス、駐車場

 

駐車場は第一駐車場で150台

第2駐車場で200台止めれますので駐車場の心配はいらないです。

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (7 投票, 評価平均値: 3.86
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ