安須御嶽パワースポットIn沖縄情報!

 

この記事では安須御嶽パワースポットIn沖縄情報についてまとめています。

 

安須御嶽パワースポットIn沖縄情報! 

DSC_2872_01

出典:http://flyinthesky2012.blog.fc2.com/

 

安須森御嶽(あすもりうたき)は沖縄県国頭郡国頭村にある

沖縄本島最北の御嶽で、琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)七御嶽の1つです。

 

一般的な読み方は‘アスモリ’と読みますが、正しくは‘アシムリ’と読むそうです。

‘御嶽(うたき)’とは琉球王国の信仰の聖地であり祭祀を行う施設を意味します。

 

琉球神話の‘琉球開闢’に出てくる

琉球を作ったとされる神が存在する場所

または降り立つ場所とされ、祖先神を祀る場所でもあります。

 

祭祀の際の中心施設であり、地域を守る聖域とされています。

 

御嶽にはイビ石という石碑があり、神が降り立つ場所の目印ですが

場所によっては御神体とされているところもあります。

 

神が存在する場所、降り立つ場所’ということもあり琉球神がとても

身近に感じられ神々から直接パワーを授かっている感覚になれる聖域です。

 

 

参拝すると無病息災安泰子孫繁栄の御利益を授かることが出来ます。

 

スポンサーリンク

安須御嶽の安須森パワースポット

 

また、安須森は別名‘黄金森(クガニムイ)’とも呼ばれていて

沖縄の方言でクガイ=黄金を意味し、金運のパワースポットとも言われています。

 

御嶽は男子禁制だった琉球信仰の名残で、現在でも一定区域までしか

男性が入ることが出来ない場所もありますのでご注意ください。

(琉球時代から祭祀は女性が中心で進めることになっています。)

 

 

また、‘御嶽’の字からもわかるように険しい山々からなっており、

‘参拝’は切り立った岩肌を登って行く30分ほどの‘登山’をすることになります。

頂上に着くまでに数か所の拝所があります。

御祈祷されている方がいる時は決して騒がず、祷の邪魔をしない様に気を付けてください。)

 



スポンサーリンク

安須森御嶽は強いパワースポット

 

安須森御嶽はパワースポットが多い沖縄の中でも

最高聖地と言われ、スポットに行く途中から強いパワーが溢れています。

 

登山口に‘拝所’があり、ここからも強いパワーが感じられます。

 

足元は険しい岩肌と言った感じですが頭上は亜熱帯植物が生い茂りうっそうとしています。

 

岩肌と植物に囲まれながらの道のりは、

琉球神の強いパワーに包まれながら登山をしている感覚になります。

 

そして岩肌と格闘しながら頂上まで登ると目の前に360度の絶景が広がります。

 

上を見れば青い空が広がり

足元を続く御嶽を眼下に眺めていると

自分自身が自然と調和した存在に感じられ

空からも地面からも全身により強いパワーが降り注ぐ感覚になります。

 

また、頂上にも拝所があり、山全体が聖地であることがよく分かります。

 

頂上の拝所の後ろに‘ここは聖地です。~~’と説明が書かれています。

しっかり読んで神々に挨拶をし、失礼の無いようにマナーを守ってくださいね。

 

 

琉球開祖の神々と古来からの大自然が

放つパワーを授かりに、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

安須森御嶽パワースポットへのアクセス情報

 

入り口に3台ほどの車を止める駐車スペースがあるとの事ですが

現在はちょっと定かではありません。



スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 4.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ