幸せの架け橋パワースポットIn沖縄情報とアクセスについて

 

こちらでは幸せの架け橋パワースポットIn沖縄についてまとめています。

 

幸せの架け橋パワースポットIn沖縄情報!

large_890691_9

出典:http://ameblo.jp/kekoyakeko/

沖縄県南城市知念にある市観光施設「がんじゅう駅 南城」の

裏庭にある小さな橋が「幸せの架け橋」としてパワースポットとなっています。

 

「幸せの架け橋」の上に立ち両手を広げれば

世界遺産である「斎場御嶽」と神の島「九高島」の

中心になれることがパワースポットと呼ばれる所以です。

 

 

晴れた日に橋の上に立つと、沖縄の碧い空、どこまでも広がるコバルトブルーの海

島に茂る亜熱帯植物の緑と最高のロケーションの中、全身にパワーが降り注ぐ感覚を味わえます。

 

橋の上は3人ぐらいまで一緒に上がれるほどの広さしかありませんが

1人でパワーを浴びるもよし、カップル2人で幸せのパワーを授かるもよし

仲良し3人組で一緒にパワーをいただくもよし!のスポットです。

 

スポンサーリンク


 

幸せの架け橋パワースポットでのパワーの受け取り方

 

1人の時は「斎場御嶽」と「九高島」が左右になる様に両手を広げます。

(左右どちらが斎場御嶽、九高島になってもいいそうです。)

 

2人の時は相手側の手と手をしっかりと握り

外側の手をパワーが2人を通る様に斎場御嶽、九高島に向かって広げます。

 

 

3人以上の時は隣の人と並んでいる手を握り

一番外側の左右の人が手(腕)を広げていきましょう。

 

これで海、空、大地から神々のパワーが全身を流れると言われています。

 

 

幸せの架け橋と言われるのには理由がある

 

幸せの架け橋にパワーを放つ

世界遺産「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」とは

琉球に伝わる神話・琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)に出てくる

琉球王朝最高の聖地で国家的な祭事が執り行われた場所です。

 

琉球時代から現在に至るまで地元の方の‘聖地’として

大切に守られ信仰の場として祈りを捧げる聖域になっています。

 

高台にあり、神の島である九高島を拝むことも出来ます。


同じく幸せの架け橋にパワーを放つ神の島「九高島」は

海の彼方にある「ニカラカナイ(沖縄・奄美地方に伝わる他界とされる場所。理想郷。)」に

一番近い島で琉球祖神・アマミキヨが天から降り立ち琉球を創ったとされる琉球聖地です。

 


スポンサーリンク




ここは起伏が少ない平坦な島なのでレンタサイクルで島巡りが楽しめます。

 

島全体にある各スポットの意味を知りながら島を巡れば

九高島が神の島でありパワースポットと言われる意味をより深く知ることができるでしょう。

 

 

幸せのパワースポット「幸せの架け橋」。

ここは実際に訪れ、恋愛が成就し幸せを掴んだ

芸能人もいることから話題を呼んでいるスポットです。

 

斎場御嶽と九高島からのパワーが交差するパワースポット

「幸せの架け橋」の上に立ちあなたも神々からの幸せパワーを授かりましょう!


また、パワースポットでありながら地元の方にとって欠かすことのできない

信仰の場であり聖地であることを忘れないよう、訪れる際には気を付けてマナーを守りましょう。

 

 

幸せの架け橋パワースポットへのアクセスや地図

 

那覇空港から車で一時間ほどの場所にあります。

住所:〒901-1400  沖縄県南城市知念久手堅541
Tel:098-948-4660 (体験滞在交流センターがんじゅう駅・南城)
交通機関:那覇バスターミナルから東陽バス志喜屋線38番乗車、バス停:斎場御嶽入口下車、徒歩近く
駐車場:あり(50台以上)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 3.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ