ニャティヤ洞パワースポットIn沖縄情報!

 

この記事ではニャティヤ洞パワースポットについてまとめています。

 

ニャティヤ洞パワースポットIn沖縄情報!


 

ニャティヤ洞(にゃてぃやがま)は沖縄県伊江島にある自然の洞窟です。

 

伊江島は沖縄本島北部の本部港から30分ほどで行くことができ

日帰りで行ける離島として観光スポットにもなっています。
  
 
この伊江島は戦時中、日本軍の駐屯地とされていたこともあり

アメリカ軍の激しい攻撃を受けた場所としても知られています。

 

島にいくつもある洞窟(がま)は防空壕として

島民が身を隠し、ニャティヤ洞も防空壕として多くの人が

身を隠していたことから千人洞(せんにんがま)」とも呼ばれています。

 

 

戦争で多くの島民が犠牲になった伊江島。

古くから神聖な場所とされてきたニャティヤ洞は島民の方の心のよりどころとなっています。

 

 

また、伊江島にはニャティヤ洞だけでなく

島全体に拝所があり地元の方が御祈祷される大切な聖域です。

 

御祈祷されている方がいたら邪魔をしない様に気を付けましょう。

 

スポンサーリンク


 

ニャティヤ洞は子宝のパワースポットでもある

 

入口も大きく、奥深く続くニャティヤ洞の中には

「亥之方男神」「戌之方女神」の男女の神様が祀られています。

 

そして、そのそばに女性が持ちあげることができれば

子宝に恵まれると伝わる「力石=ビジル石」が祀られていて

子授け神とされており、子宝に恵まれるパワースポットとしても知られています。

 

石を持ち上げた時に軽ければ女の子、重ければ男の子を授かるとされています。

 

 

洞の中はビジル石だけでなく石を積み上げ拝所となっている箇所がいくつもあり

ニャティヤ洞そのものが聖域であり、パワーを感じられるスポットであることがわかります。
 
 
入口に一歩足を踏み入れた時から洞全体からパワーが伝わり

奥に進むにしたがって地面からもパワーが感じられます。
 
 

また、洞の奥にはハート型に見える抜け穴があることでも知られ多くの方が訪れます。

 

人が立てる大きな抜け穴で、暗い洞の中から

抜け穴を見るとハート形の明るい日差しが眩しく光ります。

 

抜け穴を見る角度を変えると妊婦さんのお腹にいる

赤ちゃん(胎児)のエコー映像にそっくりで、まさしく子宝パワースポット!!と実感します。

 

その足元では透明で綺麗な海水が抜け穴からの風を受けて静かに波打っています。

 

 

洞窟内は岩場で足元が悪く、洞の中まで行くことができない方のために

外にもビジル石が展示されていますので洞に中まで行けない方はここでお祈りされると良いでしょう。
 
 

また、毎年、旧暦の三月にはノロ(女神)によるニャティヤ祭りが行われます。

 

このお祭りに合わせて参拝すればより強いパワーを授かることができるでしょう。
 
 

綺麗な海を覗けるGIビーチ

 

このニャティヤ洞に行く手前の細い道を行くとGIビーチと呼ばれるビーチが広がります。

 

自然のままの姿が残る透明度の高いエメラルドグリーンの

ビーチで水平線の先に沖縄本島を見ることができます。

 

観光客も少なく、ゆったりと沖縄の海を満喫できるビーチですよ。

 

 

島民の方が古くから聖域として大切にされてきたニャティヤ洞へ

パワースポットとして訪れる際には、聖域を汚すことの無いように

マナーを守り、厳粛な気持ちで神様にお祈りしましょう。

 

そして、戦争で亡くなられた多くの方に思いを寄せれば

平和の尊さを実感し感謝できる機会となるでしょう。

 

ニャティヤ洞パワースポットへのアクセス、地図情報

 



 
場所:〒905-0503 沖縄県国頭郡伊江村川平
アクセス: 伊江港から車で12分ほど
 

 

 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ