黒山三滝と龍穏寺パワースポットIn埼玉情報

 

この記事では黒山三滝と龍穏寺パワースポットについてまとめています。

 

 黒山三滝と龍穏寺パワースポットIn埼玉情報

pl-2013128347300
 

埼玉県のほぼ中心にある越生町には関東三大梅林のひとつ

越生梅林(おごせばいりん)があり、優美な梅の木々に囲まれていて

訪れる者を癒す場所としてハイキング客が絶えず訪れる人気観光スポットです。

 

そんな越生町にある、黒山三滝と龍穏寺は木々や川などに囲まれ

縁結び、開運招福などの御利益が授かるといわれるパワースポットとして人気の場所です。

 

そんな自然の中にある人気パワースポット黒山三滝と龍穏寺ですが

まずは黒山三滝の方についてご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

黒山三滝パワースポットへの行き方

 

まずは行き方を簡単にお伝えしますが、車でお越しの方は三滝近くに

町営の無料駐車場がありますので、そこから滝まで案内に沿い15分ほど歩いたら着きます。

 

バスでお越しの方は、バス停から渓流に沿ってゆるく坂を登って行ってください。

20~30分歩くと3つの滝が迎えてくれます。



 

 

黒山三滝パワースポットとは

 

この黒山三滝は日本百景のひとつに指定されていまして

「天狗滝(てんぐだき)」 「男滝(おだき)」「女滝(めだき)」の3つの滝のことを言い

新日本観光地百選〈瀑布(滝)の部〉では9位をとったほどの大変美しい滝です。

 

この美しい三滝は、室町時代から山岳修行者の修行場とされていて

現在も毎年7月の第1日曜の滝開きには、天狗や山伏

巫女の姿の一行が山道を歩き清めの儀式が行われています。

 

とても由緒正しい祈りの場なので、その御利益もきっと凄いのでしょう。

 

 

さて、では3つのうちの一番下流に位置する

天狗滝から授かるパワーはどういったものなのかと言いますと・・・

 

黒山三滝その1 天狗滝から開運招福の御利益を授かろう



 

この天狗滝はかつて神格を持つ天狗の修行場だったという伝承が残されています。

山神である天狗にあやかり、滝にお願いすると開運招福の御利益があるそうです。

 

下流の方に、少し足場は悪いですが

小さな橋がありますので、その橋を登ると天狗滝を一望することができます。

 

どんな季節に訪れても、春の美しい新緑や夏の涼しさ

秋の優美な紅葉などを楽しめますので、天狗滝を見ながら神秘的なパワーを感じ取ってみてください。

 

もしかすると修行や勉強の成果が実るパワーを授かるかもしれません。

 

天狗滝で開運招福のパワーを授かったあとは

次に訪ねてほしいパワースポット、男滝女滝についてご説明します。

 

スポンサーリンク

黒山三滝その2,3 縁結びの男滝女滝

 

縁結びの御利益があると言われる男滝と女滝は

その流れ落ちる形の美しさから江戸時代の市民に好まれ

特に男女の良縁を願いに来ていたと言われています。

 



 

 

 

江戸吉原の人達の道しるべもこの滝に向かって残されているそうです。

 

 

江戸吉原といえばその境遇から想い人と添い遂げられぬ運命を持った人たち・・・

彼らもこの滝に向かって縁を願っていたのでしょうか。

そんなことを思いながら滝を見るとなんとも風情がありますね。

 

 

滝つぼまで降りて滝のしぶきを浴びると

さらに縁結びのパワーが強まるとのことですので

ぜひ水しぶきを浴びて様々な縁が実るパワーを授かりましょう。

 

訪れた人の中でも、「喧嘩ばかりだった夫婦が仲良くなった気がする」とか

「反抗期の子が一緒に興味を持ってくれた」など、そのパワーを感じる声も多いようです。

 

 

また、黒山三滝には手打ちうどん、蕎麦などのお店や

マス釣りをしてそのまま美味しい岩魚をいただけるお店もありますので

三滝に癒され、パワーを授かったあとに、立ち寄ってみるといいかもしれませんね。

 

そして、黒山三滝で授かったパワーをさらに強くするために

越生町のもうひとつのパワースポット龍穏寺についても解説します。

 

パワースポット龍穏寺と、龍神伝説

 

この龍穏寺までの行き方ですが、黒山三滝から龍穏寺までは3~4kmほどあります。

 

車の方は県道61号線経由で16分ほどで着きますが、公共機関を使ってこられた方は

黒山バス停から越生駅方面に進み、上大満(かみだいま)というバス停を左に曲がります。

 

そのあと、ゆるい坂がありますのでそこを2kmほど登っていくと到着します。

パワースポット龍穏寺

 

境内も四季折々の草木や花、鯉の泳ぐ池などがあり

山の中の澄んだ空気が非日常を感じさせ、とても気持ちよく感じられる場所です。

 

龍穏寺の参拝者への御利益は降魔厄除、家内安全、夫婦和合と言われています。

山の中の澄んだ空気の中で参拝すれば邪気も吸い取られて、良い御利益を授かりそうですね。

 

では、山の中美しい自然を残す寺院が

なぜ「龍穏寺」と呼ばれることになったのでしょうか?

 

その理由にまつわる龍神伝説をご紹介ごします。
かつて、この地に住みつき荒ぶっていた悪龍がいました。 

悪龍に困った村人達が武将・太田道灌(おおたどうかん)に相談し、

村人の力になりたいと思った太田道灌は、雲崗俊徳(うんこうしゅんとく)という僧を頼りました。

 

頼みを引き受けた雲崗は、法力をもって戦い、35日目にやっと悪龍を静めることができました。

 

法力により龍の邪気は完全に祓われ、やがて龍は飛び立っていきました。

 

その後、邪気の消え去った龍は神格をもつ

龍神様となって、この地一帯を守ってくれているそうです。

 

雲崗は龍が住みついていたその地に寺を移し

龍を穏やかにしたということで「龍穏寺」と名前をつけたそうです。
 

 

龍穏寺に足を踏み入れると厳かで静かなパワーを感じるという声もあるので

ここにはいまだに龍神様の力が強く残っているのかもしれませんね。

 

そして、龍穏寺の境内にはさらに、もっと強いパワーを感じるといわれる場所があります。

 

それは、さきほどの龍神伝説の中にも登場する、太田道真(父)と太田道灌(子)のお墓です。

 

 

参拝をすませたあとは、御本堂の左側の階段をあがっていきましょう。

するとすぐに太田道真と太田道灌の父子のお墓に着きます。

 

このお墓から特に強いパワーを感じるとの声が多いので

山の中静かにたたずむお墓に手を合わせ、境内を散策し

かつてのこの地を支えた武将と龍神様からパワーを授かりましょう。

 

 

 

以上、黒山三滝と龍穏寺パワースポットについてでしたが

 

黒山三滝で美しい景色に癒されながら縁結び・開運招福のパワーを授かり

静かな山の中の龍穏寺に参拝し邪気も祓われパワーを授かるとして

日頃仕事に追われてる方も、休日はそんなパワースポット巡りをしてみてはいかがでしょう。

 

都心からでも行きやすい場所ですので

リフレッシュしたいときなどもおすすめなパワースポットですよ。

 

黒山三滝と龍穏寺パワースポットへのアクセスや地図情報

 

黒山三滝へのアクセス

住所:〒350-0424 埼玉県入間郡、越生町黒山
URL:town.ogose.saitama.jp
交通:越生駅からのバス20分 、黒山バス停から徒歩15分
 

 

龍穏寺へのアクセス


場所:〒350-0425 埼玉県入間郡越生町龍ケ谷452
交通:越生駅からでバス15分 、上大満バス停から徒歩30分
URL:http://www.ryuonji.jp/
 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ