大洗磯前神社パワースポット情報とアクセス、駐車場のまとめIn茨城

 

今回は絶景のパワースポットがあるとして有名な茨城県東茨城郡、

大洗町磯浜町の「大洗磯前(おおあらいいそさき)神社」についてご紹介します。

 

こちらでは主祭神に大己貴命(オオナムチノミコト)をお祀りしていまして、

配祀神(はいししん)に彦名命(スクナヒコナノミコト)をお祀りしている神社です。

(配祀神とはその神社で中心となる神様以外で、祀られている他の神様の事です。)

 

スポンサーリンク

大洗磯前神社パワースポット

大洗磯前神社
 

 

大洗磯前神社は地元の人たちから「大洗さま」として親しまれていて

参拝の御利益としては、商売繁盛・福徳円満・病難治療・漁業・農業・

酒造・良縁成就・知徳剛健・開運厄除・家内安全と、さまざまな願いに応えてくれる神社です。

 

 

また、この大洗磯前神社を参拝する際に忘れてはいけないことがあります。

 

実は、この大洗磯前神社は2社で対の宮になっているので、

もう1社も合わせて参拝することで、よりパワーが強くなると言われている事です。

 

で、そのもう1社は茨城県ひたちなか市磯崎町にある

「酒列磯前(さかつらいそさき)神社」という場所なんですが、

なぜ2社なのか、創建された逸話と共に、次でご説明しますね。

 

 

日本神話の神が降り立った神聖な大洗の町

 

「大洗磯前神社」、「酒列磯前(さかつらいそさき)神社」は

2社で一つの信仰を形成している形になっているのですが

その理由となる話が平安時代に書かれた「日本文徳天皇実録」に記録されています。

 
856年(斉衡3年)12月29日に、現在の茨城県の大洗磯前で、製塩業の者が海に光るものを見たそうです。

 

次の日、また海へ行くと、海には大きな光る石が2つあり、

その石の周りには20個ほどの小石が大石を取り囲んでいたそうです。

 

大きな2つの石は僧侶の姿をしていて、

自分たちが大己貴命(オオナムチノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)だと伝えると、

 

さらに

昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」

とおっしゃったそうです。

 

そしてその後、現在の大洗町にオオナムチノミコトを祀る「大洗磯前神社」と、

スクナヒコナノミコトを祀る「酒列磯前神社」が磯崎町に創建されたのだそうです。
 

 

 

そんな訳で、この2神は日本神話における国造りのペア神としての縁もあります。

大洗磯前神社に参拝に来られましたら、ぜひ「酒列磯前神社」にも足を運んでくださいね。

 

 

では、祀られている主祭神オオナムチノミコトからはどんな御利益を授かることができるのでしょうか?

次でご紹介していきます。

 

 

縁結び信仰の神、オオナムチノミコトから様々な縁を授かろう!

 

大洗磯前神社の主祭神の大己貴命(オオナムチノミコト)は、

別名「大国主命(オオクニヌシノミコト)」と呼ばれていまして、名前は違えど同一神です。

 

言わずと知れた「出雲のオオクニヌシノミコ」と言えば、

古来から信仰されてきた縁結びの神様として、とても有名ですよね。

 

 

縁結びと言っても、男女の縁に限ったことではなく、仕事での人間関係や、

家庭においての縁、さらには神様とのご縁などといった、あらゆるご縁を結んでくださる神様です。

 

 

人は一人で生きていけませんし、仕事においても家庭においても、

さらには生涯の問題においても、人間関係・人とのご縁というものが一番重要になってくるものです。

 

なので、縁結びというご利益を頂ける事は想像以上に大切なものなんですよ。

 

 

また、こちらに参拝すると金運があがる!と、

金運のパワースポットとしても多くの方が参拝に来られています。

 

何でも風水では「縁が円を呼び、円が縁を呼ぶ」という言葉があるそうです。

 

 

自営業で新規開拓したい、出世したいけど上司に恵まれない・・・、

という方は、こちらで縁を結ぶ力を授かり、あなたの思う願いを御祈願されてはいかがでしょうか。

 

 

さて参拝して、さまざまな縁を結ぶパワーを授かりましたら、

何事にも打ち勝つ力を授かるという、日本屈指の絶景を拝めるパワースポットをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「神磯(かみいそ)の鳥居」で新たな人生を切り開く力を授かろう!

 

境内の外、太平洋に面した大洗海岸の磯部に建つ

「神磯(かみいそ)の鳥居」は、日本を代表する日の出の名所です。

 

海岸が真東を向いているので、鳥居越しに美しい朝日を見ることができ、

鳥居と海と朝日が重なる様はなんとも神々しく、まさに絶景です。

 

 

また、先ほどご紹介した創建の歴史の中での

オオナムチノミコト・スクナヒコナノミコトの降臨地と伝えられ、

別名「神界のゲート」とも呼ばれています。

 

ここは新しく何かを始めるときに訪れると、何事にも打ち勝つ、

つまずくことのない力を授かるパワースポットとして知られています!

 

 

特に日の出が鳥居を超える時間は神秘的で、心も浄化され、パワーを強く授かることができるそうです。

 

 

毎年、元旦には大洗磯前神社の宮司をはじめとする

神職たちがこの磯部に立ち、太平洋に昇る初日の出を奉拝するのだそうです。

 

水戸黄門で有名な徳川光圀公が

大洗磯前神社に参拝した際、神磯のあまりの美しさに

「あらいその岩にくだけて散る月を

     一つになしてかへる月かな」と詠んだそうです。

 

 

歌意としては

「岩に砕けては千々に散る月影、それを又、一つの月影に戻して引いて行く大いなる波よ」

という意味ですが、徳川光圀公は夜にこの情景を拝んだのでしょうね。

 

 

一番パワーを授かるのは朝の日の出の時間ですが、

夜はまた星空と月を背に、神秘的なパワーを感じるとの声もあります。

 

とにかく絶景で多くの写真家たちに

日本屈指の撮影ポイントとして知られていますので、

パワースポットとしても、絶景ポイントとしても一見の価値があります。

 

何かを新しく始めるときには、こちらで神聖なパワーを授かってくださいね。

きっと何が起きても打ち勝つ、強いパワーを授かるはずですよ。

 

 

大洗磯前神社のまとめ

 

以上、ここまで国造りペア神の降臨の神社、大洗磯前神社をご紹介しました。

 

神界のゲートで新たな人生を切り開く力を手に入れ、

神社で仕事運・出世運が向上するパワーを授かりましょう!

パワーをより強めたい方は、対の宮「酒列磯前神社」への参拝も忘れないでくださいね。

 

対の宮「酒列磯前神社」についてはコチラでもまとめています。


酒列磯前(さかつらいそさき)神社パワースポットIn茨城




大洗磯前神社へのアクセス情報


[住所]茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
[電話]029-267-2637
【車】東水戸道路水戸大洗ICから車で15分
【電車・バス】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から

循環バス海遊号で15分(大洗磯前神社下バス停下車)
URL:http://oarai-isosakijinja.or.jp/
 

 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ