香取神宮パワースポット情報とアクセス、駐車場のまとめIn千葉

 

今日の記事では千葉県香取市香取に鎮座する、

千葉県一と言われる強力なパワースポット「香取神宮」をご紹介します。

 

 

こちらでは御祭神に経津主大神(フツヌシノ オオカミ)という、

霊剣・布都御魂(ふつのみたま)を神格化した、とても強い力を持つ刀剣の神様を祀っています。

 

ちなみに「フツ」というのは物を切断する時に発する擬態語を意味しており、

参拝者に、戦いに打ち勝つパワーを授けてくれると言われています。

 

 

この香取神宮は武道家やスポーツ選手が多く訪れる、勝利のパワースポットとして有名ですが、

絶対にやりとげたい事がある、叶えたい夢や願いがあるという方にも、おすすめのパワースポットですよ。

 

スポンサーリンク

千葉県にある香取神宮パワースポット情報

香取神宮 パワースポット
 

 

香取神宮の創建は神武天皇18年(紀元前643年)とされていまして、

下総国(現在の千葉県北部の旧国名)における一の宮となっています。

※一の宮とは、その地域における最も社格の高いとされる神社のこと

 

 

また、全国に約400社ある香取神社の総本社となっており、

茨城県の鹿島神宮、息栖神社とともに、東国三社の一社という、非常に由緒正しい神社です。

 

 

さらに、千葉県で最も強いエネルギーの流れる霊地と知られていて、

鹿島神宮とともに「国家鎮護の軍神」、また「勝利の神様」と呼ばれていますので、

一緒に鹿島神宮も参拝すると、より強くパワーを授かると言われています。

 

 

 

香取神宮参拝者への御利益は、

勝運、心願成就、体育勝運守、厄除け、縁結び、交通安全、安産、

家内安全、産業指導、海上守護・・・と多く、総合的に開運していく力を授かることができます!

 

 

そして、境内のいたる所ににパワーがあふれていますので、

建造物や風景などを楽しみながら、たっぷりと時間をかけて散策してください。

 

 

まず初めに本殿、拝殿へ行き、とても強い刀剣の神様へ参拝をしましょう。

 

 

香取神宮の本殿、拝殿に行って必ず参拝しよう!

 

香取神宮は大変に歴史が古く、古来より多くの人々の願いを成就させてきました。

現在でも、全国から参拝に訪れる人もいるほどの人気の神社です。

 

信仰心が神様の力をより強くしていくという話もありますので、相当に強いパワーがあるでしょう。

 

 

主祭神フツヌシノオオカミから授かるパワーは、

やはり勝負事や、意を決したときなどに特に力を発揮します。

 

現在でも、剣道場や武道場などには「香取大明神」「鹿島大明神」ともに、

掛け軸がかかっていまして、勝負事の神として全国的に篤く信仰されています。

 

「体育勝運守」という、ここならではの御守りも、とても人気のようです。

 

 

勝負事に勝ちたい、失敗できない商談がある、

人生において大切な転機のときだ、という方は参拝し、ぜひ祈願してください。

きっと、何事にも負けない、ねばり強く勝ち続ける力を授かるはずですよ。

 

 

また、境内にある他のパワースポット巡りだけを済ませて帰るのではなく、

主祭神を祀る神社へきちんと参拝することがとても大事ですので、

必ず本殿・拝殿に参拝してから他のパワースポットをまわりましょう。

 

そうすることで授かるパワーがより自分の力となるはずです。

 

 

では、香取神宮境内の中で、特に強いと知られるパワースポットをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

香取神宮にある強力なパワーを持つ要石に邪気を祓ってもらおう!

 

ここでは境内一のパワースポットと言われる「要石(かなめいし)」をご紹介します。

 

香取神宮の門をくぐってすぐ、西側の横道を抜けて行くと

小さな階段があり、上った先にひっそりと鎮座しています。

 

 

実際に目にすると、意外に小さいなぁ?と

思う方もいらっしゃるかと思いますが、この要石、

実は見えているのは石のごく一部で、大部分は地中に埋まっていて

地中部分はとてつもなく大きく、決して掘り起こすことができないそうなのです!

 

 

全体的にエネルギーの強い香取神宮の中でも、ここは特に強いと言われ、

近くにいるだけでビリビリとしたパワーに影響を受けて、気あたりをする人もいるそうです。

 

波長の合う方と合わない方がいるそうですので、急に近づきすぎたりしないように注意してくださいね。

 

 

また、こちらは太古から信仰されてきた、「地震封じの石」だとも伝えられています。

 

と言いますのも、古来より地震は

地中深くに棲みつく大ナマズが暴れて起こすものと考えられていて、

この要石がで大ナマズの尾を押さえつけていると言われているのです。

 

ちなみに頭の方ををおさえつけているのは

茨城県の鹿島神宮で、その形は凹型をしているそうですよ。

 

 

こちらのパワーと波長が合う方は、新しい何かを始める前に邪気を吸い取ってもらいに来ると良いそうです。

 

起業する前や、新しい環境で生活する前などに

邪気を吸い取ってもらうことで、新しい物事がうまく進む力を授かるはずです。

 

 

不思議な力に強く包まれるような感覚の場所との声も多いので、

ぜひ行ってそのパワーを感じ取ってみてくださいね。

 

 

要石に邪気を祓ってもらった後は、こちらからほど近くに、

同じく強力なパワースポットがありますので、続いて行ってみてください。

 

 

香取神宮の奥宮で推進力のあるパワーを授かろう!

 

香取神宮・奥宮までの道はわかりずらくなっていますので、少し細かく説明しますね。

 

 

まず、先ほどの要石(かなめいし)の奥には階段があるので、それを降りて行きます。

降りきった先を、左側へ進み、角が見えたら今度はそこを右に曲がり、民家の横を通っていきます。

 

そして、小さな道路に出たら、今度は「岩立商店」の見える左の方へ歩いて行きます。

少し歩くと、左側に神社への参道が見えてくるので、ここに入り少し歩くと、目的地の奥宮が見えてきす。

 

 

案内無しで行くと迷ってしまうかもしれませんので、事前に奥宮への行き方はチェックしてくださいね♪

 

 

辿り着いた奥宮はなんともひっそりと静かですが、そこから力強く、

はっきりとしたパワーを放っており、強く張りつめているような感覚を受けると思います。

 

 

と言いますのも、本殿でお祀りしているのは、主祭神フツヌシノ オオカミの和御魂(にぎみたま)。

対して、こちらの奥宮ではフツヌシノ オオカミの荒御魂(あらみたま)を祀ってあるのです。

 

神道において、神様は相反する二面を持っていて、

雨や日光の恵みなど神の優しく平和的な側面のことを和御魂(にぎみたま)と言い、

それに対して、神様の荒々しい側面、荒ぶる魂のことを荒御魂(あらみたま)と言います。

 

 

天変地異を引き起こしたり、病を流行らせたり、

人の心を争いへと駆り立てるのはこの荒御魂(あらみたま)です。

 

こう書くと、少し怖く感じますよね。

 

 

でもご安心ください。

きちんと神官によって祀られている荒御魂から厄をもらう、ということは滅多にないそうです。

 

 

 

むしろ、きちんと礼儀正しく参拝することで荒御魂の持つ

爆発的なエネルギーから、新しく物事を生み出す推進力を授かると言われています。

 

 

物事に行き詰っている方、叶えたい願いがある方は、

成就するパワーを授かることができますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

 

香取神宮の編集後記

 

以上、圧倒的な強さを誇る刀剣の神様が祀られた、強力なパワースポット香取神宮をご紹介しました。

 

 

冒頭でもご紹介したとおり、こちらは茨城の鹿島神宮と

強い縁を持つ神社ですので、参拝の時はぜひ一緒に行ってください。

 

さらにお時間がある方は、東国三社をまわる

パワースポット巡りをされるといいかもしれません♪

 

 

また、四季折々の景色を楽しめる香取神宮は、ご家族で来られてもカップルで来られても、

大自然を感じてきっと楽しめると思いますので、ゆっくりした時間を過ごしながら

パワーを溜めることができる香取神宮に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 


[住所]千葉県香取市香取1697−1 (駐車場あり)
[電話]0478-57-3211  URL:http://www.katori-jingu.or.jp/
電車: JR成田線または外房線「佐原駅」からタクシーで10分
車: 東関東自動車道「佐原香取IC」から約2分
バス: 千葉交通 高速バス「佐原香取IC」から歩いて15分

関鉄グリーンバス「香取神宮前」から歩いて5分
 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ