日光東照宮パワースポットは石畳、眠り猫、三猿だけではない。一挙公開します!In栃木

 

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、栃木県日光市 山内に所在している神社で、

風水・陰陽道において完成された、日本屈指と言われるほどの龍穴パワースポットです!

 

ちなみにこの龍穴(りゅうけつ)とは風水術、陰陽道や古代道教における、

いわゆる「自然のエネルギーが最も湧き出てくる場所」のことを言います。

 

 

さらに、こちらの建造物は巨大な龍穴の地にありながら、風水術、

陰陽道のあらゆる手法を駆使して、運気が高められるよう造り上げられているのです。

 

 

これは相当に強いパワーを授かりそうな気がしますよね♪

 

スポンサーリンク

栃木 日光東照宮パワースポット情報

栃木 日光東照宮 パワースポット
 

 

ここ日光東照宮は周囲とともに発展する仕事運に、上昇運、

勝負運だと言われていて、出世したい方に特におすすめのパワースポットだと言えます。

 

 

しかし、こちらで授かるパワーは、一人だけで何かを成すというよりも、

多くの人と共に向上していくといった性質を持つエネルギーです。

 

なので会社内の同じチームで来られたり、

スポーツでしたら、その団体で来られると、

特に御利益を強くしっかりと授かることができるでしょう。

 

 

 

また、生命力アップの御利益を授かるとも言われ、なんとなく元気がないという方や、

病後の方におすすめしたい活力アップのパワースポットだとも言われています!

 

 

また、こちらの神宮は、西からは男体山の男性的で力強いエネルギー、

そして北西からは女峰山の女性的な柔らかなエネルギーが流れてきています。

 

そしってそれが交わる場所にある事から、多くの人々をわけ隔てなく

あたたかに受け入れてくれるパワースポットとなっていると言われています。

 

ぜひ直接行かれて、そのあたたかなパワーを感じ取ってみてくださいね。

 

 

 

さて、そんな日光東照宮ですが、

こちらは日本において10番目となる世界遺産に登録され、

日本のみならず世界的に見ても、とても重要な文化財となっているのです。

 

 

それについて少し歴史も交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

栃木の日光東照宮の歴史と見どころはここ!

 

日光東照宮は、1617年に創建され、

全国にある東照宮の総本宮となっていまして、

正式名称は「日光」のつかない「東照宮(とうしょうぐう)」なのですが、

他の地域にある東照宮と区別するために、「日光東照宮」と呼ばれています。

 

 

世界遺産となっているだけあって、外国人参拝客にもとても人気で、

境内の華やかで且つ煌びやかな装飾は、なんと5000点以上あると言われているのです!

 

 

そして御祭神ですが、ここには東照大権現という神様をお祀りしていまして、

この神様は、かの有名な江戸幕府・初代将軍、徳川家康が神格化されたものなのです。

 

そして、この日光東照宮は徳川家康の遺言で造られたものだと伝えられています。

 

長く栄華を極めた徳川家の祖が祀られているのですから、

その出世、生命力のパワーの強さはもはや言うまでもありません。

 

 

そんな日光東照宮の見どころと言えば、やはり1650年に建立された五重塔ではないでしょうか。

 

五重塔というと誰もが耳にしたことはあるかと思います。

 

焼失のため1818年に再建されましたが、木々に囲まれ華麗な色使いで、

誰もが目を奪われ、歴史を感じながらゆったり散策するのにぴったりの場所ですよ。

 

 

また、日光東照宮の建物には、たくさんの動物の木彫像がみられますが

これらの動物は平和を象徴して彫られたものだと言われています。

 

 

奥社入口を護る眠り猫は目をつむりながらも踏ん張っていることから、

実は家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしている、

 

とも伝えられていますが、もう一つの教えとして、後ろで雀が舞っていても

「猫も眠っているほどの平和」を表しているのだとも言われています。

 

 

そして、境内入口近くにある神厩舎には、猿の彫刻が施された8枚の浮彫があり

それに猿の一生が描かれていまして、人間にとっての平和な一生の過ごし方を説いています。

 

 

たとえば、「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な幼い3匹の猿は、

「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」という教えとなっていまして、

私たちにとっても、「自分に不都合なことは見ない、言わない、聞かない方がいい」という戒めにもなります。

 

 

行かれた際にはこの記事の事を思い出しつつ

じっくりと幼い猿から大人になった猿の様子をご覧になってください。

 

きっと、普段忘れがちなことや新たな気づきも得られるかもしれませんよ♪

 

 

では、そんな見どころたくさんの日光東照宮にある

境内における一番のパワースポットをこれからご紹介します。

 

スポンサーリンク

日光東照宮の境内一のパワースポットはなんと「石畳」!?

 

日光東照宮境内の中で一番のパワースポットは、なんと一見何の変哲もない「石畳」なのです。

 

 

特に案内看板などはありませんので、場所をくわしく説明しますので、探してみてください。

 

場所は、先ほどご紹介した、「見ざる、言わざる、聞かざる」の神厩舎(しんきゅうしゃ)の近く。

境内入口から進み、神厩舎を過ぎて、さらに道に沿いながら歩いていきます。

そして御水舎の所で石畳を右に曲がります。

 

その曲がり角こそが境内一のパワースポットと言われている石畳です。

 

 

御水舎のすぐ近くに唐銅(からかね)鳥居と呼ばれる鳥居がありますので、

この鳥居の正中心から、来た道に向かってバックしていくとわかりやすいかもしれません。

 

この石畳はひし形なので少し数えにくいかもしれませんが、

ちょうど石畳を8枚くらいバックすると、そこがパワースポットの石畳です。

 

 

上昇していくようなエネルギーだとか、

あたたかく感じる場所だと声も多いですので、

ぜひここに立ってパワーを感じ取ってみてください。

 

 

ここは、エネルギーの発生源である奥社から、

境内の本殿、そして陽明門(ようめいもん)を通り、

江戸(東京)に向かって流れていくエネルギーの集結する地点ですので、

「北辰(ほくしん)の道」の起点だと言われ、生命力アップのパワースポットとなっているのです。

 

 

日光は江戸のほぼ北に位置していまして、江戸から日光にいたる北の道を、「北辰の道」と呼ばれていました。

 

そして江戸城にとっては、ここが鬼門に当たりますので、

エネルギーを呼び込むためのとても重要な位置なのです。

 

 

活力のない方や、さらなる生命力がほしい、元気になりたいという方は、

ぜひこの石畳に立って、そのパワーをたっぷりと授かってくださいね♪

 

きっとみなぎるようなパワーを授かることでしょう。

 

 

 

さて、次にご紹介するのは

この石畳に関わるエネルギーの発生源「奥社」と

「願いを叶えてくれる」と言われるパワースポットです!

 

 

奥社と、願いを叶えてくれる叶杉(かなえすぎ)からパワーを授かろう!

 

境内を道に沿って歩いていき、拝殿に着いたら、まずは参拝しそこでよくお祈りしましょう。

 

これがとても重要なのです。

 

というのも、今からご紹介するのは、エネルギーの発生地点、奥社。

奥社は徳川家康公の墓所がありますので、必ずご挨拶として、拝殿に行くことがとても大切なのです。

 

 

拝殿近くの坂下門(さかしたもん)で、

先ほどご紹介した「眠り猫」に見送られ、

とても長い207段の階段を登り、奥社への道を目指します。

 

階段は少し長いですけど、深い緑色の杉に囲まれ、

まわりの石は、緑色の苔に覆われて、とても癒される涼やかな階段です。

 

 

自然の創り出す緑色の景色と、木々の息吹や木漏れ日に、

心が浄化されるパワースポットだとの声も多い道なのですが

それもそのはず、この道こそが龍道となっているそうなのです。

(龍道とは、地球を巡る大きなエネルギーの通り道のことです。)

 

 

たっぷり深呼吸しながら、自然の持つエネルギーを身体いっぱいに授かりながら奥社へ向かって行きましょう。

 

 

その先にある階段を登り終えると、奥社拝殿に着きますのでここでもよくお祈りしましょう。

そしてこの先に、「宝塔(ほうとう)」と呼ばれる徳川家康公の墓所があります。

 

ココこそが、エネルギーの発生地点。

 

この宝塔の周りを大きなエネルギーが取り囲んでいるそうですので、

道に沿いながらぐるりと散策し、出世運上昇のパワーと生命力アップのパワーをたっぷり授かりましょう。

 

 

次に、この宝塔の横にある御神木「叶杉(かなえすぎ)」へ行ってみましょう。

 

 

案内看板に、諸々の願い事をこの杉のほこらに向かって唱えると

願いが叶うと伝えられていると書いてあり、その通りにすることで、

奥社の強いパワーがその願いを神様に届けてくださるそうなのです。

 

どうしても叶えたい夢や希望がある方は、ぜひ試してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

また、奥社を散策し終えたら、最後に奥社拝殿近くの

井戸水に触れて、授かったパワーを定着させると良いそうですよ♪

 

本殿だけで終わるのでなく、ぜひ階段を登って奥社まで行ってみてくださいね。

 

 

日光東照宮記事の編集後記

 

生命力を高めてくれ、周囲とともに出世できる、

強い上昇の運気を与えてくれる日光東照宮をご紹介しました!

 

仕事、出世、勝負、大願祈願などにぴったりのパワースポットですし

龍穴のある日本屈指のパワースポットに興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

また、良縁、愛情運を願う方は、お隣の日光二荒山神社がおすすめですよ♪

 

 

栃木日光東照宮へのアクセス

[住所]〒321-1431 栃木県日光市山内2301 URL:http://www.toshogu.jp/
(有料駐車場あり/普通車500円)
[電話]0288-54-0560
【電車】東武鉄道日光線「東武日光駅」よりバス10分
【自動車】東北自動車道~日光宇都宮道路「日光IC」より2km
 

 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ