日光二荒山神社パワースポットとアクセス、駐車場のまとめ In栃木情報

 

日光二荒山神社は、栃木県日光市に鎮座する神社で、

下野国(しもつけのくに:栃木県の旧国名)における一の宮となっています。

(一の宮とは、その地域における最も社格の高いとされる神社のことです。)

 

 

天平神護2年(766年)に、勝道上人が創建したと伝わる二荒山神社は、

「本社」と、中禅寺湖畔にある「中宮祠」、男体山頂上に鎮座する「奥宮」の3社からなり、

境内面積は約3,400ヘクタールに及び、伊勢神宮に次ぐ日本で2番目の広大な境内面積を持っています。

 

スポンサーリンク

栃木の日光二荒山神社パワースポット情報

日光二荒山神社

 

 

日光二荒山神社では、「男体山」、「女峰山」、

「太郎山」から成る「日光三山」という山自体をご神体としていまして、

さらに、それぞれの山を親子に見立てた御祭神をお祀りしています。

 

まず、父(男体山)である大己貴命(オオナムチノミコト)、

次に母(女峰山)である田心姫命(タゴリヒメノミコト)、

そして、この夫婦神の子供(太郎山)である味耜高彦根命(アジスキタカヒコネノミコト)。

 

 

日本神話の中でも特に有名な夫婦神、そして親子神が祀られているというだけあって、

良縁を授かる縁結びパワースポット、または家族円満のパワースポットとして全国的にもとても有名です。

 

 

しかし、こちらで授かる御利益はもっと多く、総合的な開運のパワーを授かる、

難関に出会ったときの直観力を高めてくれる、金運上昇、男女問わずの縁結び、

家庭円満と、カップルや家族だけでなく、多くの人の願いを聞いてくださるパワースポットなのです。

 

 

その理由としては、この地にそもそも龍穴があるということ、

そして、社殿もそのエネルギーを溜めるため考えられ造られたということが挙がります。

 

龍穴(りゅうけつ)とは風水術、陰陽道や古代道教における、

いわゆる「自然のエネルギーが最も集まる場所」のことを言います。

 

 

では、この広大な境内を持つ日光二荒山神社の中で、

特に強くパワーを授かると言われる場所がいくつかありますのでご紹介します。

 

 

日光二荒山神社の「パワーストリート」で生命力を高めよう!

 

日光二荒山神社は、お隣の神宮である

「日光東照宮(にっこう とうしょうぐう)」のちょうど西に所在しています。

 

この、日光東照宮から日光二荒山神社まで、参道を歩いていくことが出来るのですが、

この参道こそが、とても強いエネルギーの流れるパワースポットとなっているのです。

 

で、ここは別名「パワーストリート」の呼び名でも親しまれ、

2社の大きなエネルギーが合流して流れる龍脈となっているのですが、

このパワーストリートだけを目当てに訪れる方も少なくないそうですよ。

 

 

また、歩く方向に注意することで、さらにパワーを強く授かることが出来るそうです。

 

方向は、日光東照宮から二荒山神社へ向けて歩いて行きましょう。

龍脈の流れからして、その方がパワーが身体に定着しやすいそうですよ♪

 

 

参道は杉の並木道となっていますので、

木々の木漏れ日の中、とても気持ちよく散策できますので、

ぜひゆっくりと深呼吸しながら生命力の高まるパワーをたくさん吸収してくださいね。

 

疲れがなかなか取れない・・やる気が起きない・・

などの悩みを持つ方に特におすすめのパワースポットです♪

 

 

また、日光東照宮の表門を出て、すぐ右側にある日光東照宮に近い参道は

「上神道(かみしんみち)」と呼ばれていまして、この上神道を半分過ぎたくらいの、

二荒山神社の楼門が近づいてきたあたりから、特にパワーが強く感じられるとの声が多いようです。

 

 

ぜひ行って、そのパワーを感じ取ってみてください。

 

 

注意点としては、このまま参道を行って二荒山神社の境内に入ると

脇道から入ることになってしまいますので、一度出て、二荒山神社の正面鳥居から入りなおしてください。

 

 

 

参道で生気のパワーをたっぷりと授かりましたら、社殿の方でもっとパワーを授かりに行きましょう!

 

 

日光二荒山神社の夫婦杉・親子杉で夫婦円満、家庭円満のパワー!

 

正面から入り、神門を通るとすぐに、左手にご神木の「親子杉」、右手に「夫婦杉」があります。

まずは、このご神木を眺める前に、拝殿でお祈りするのを忘れないようにするのが良いでしょう。

 

境内には、父(男体山)から放たれるエネルギーなのでしょうか、

男性的な、力強くあたたかなエネルギーを感じるとの声が多いようです。

 

こちらでは感謝の気持ちをこめてお願いすると、

より願いが実現しやすいそうですので、よくお祈りしましょうね。

 

 

拝殿で参拝をすませましたら、「夫婦杉・親子杉」を拝みに行きましょう!

 

では、まずは「夫婦杉」のご紹介をしますが

先ほどご紹介しました神門を背にして立ち、右側にあるのが「夫婦杉」です。

 

 

ぱっと見た感じだと、2本の杉が仲良く並んでいるように見えるのですが、

根元を見ると、この杉が根を一緒にして立っていることがよくわかると思います。

7

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/xdnjp647/

 

 

同じ根を大地にどっしりと張り、真っすぐに堂々とそれぞれに立つ姿は、

まさに夫婦の象徴と言えるのではないでしょうか。眺めているだけでもその姿は圧巻です。

 

 

こちらは夫婦円満のご利益があると言われ、ご夫婦や、

結婚を控えたカップルに人気のパワースポットとなっています。

ご夫婦の末永い円満を願って、夫婦杉からたっぷりパワーを授かってください♪

 

 

 

そして次に、「親子杉」のご紹介をします。

 

 

こちらは先ほどの夫婦杉に1本加わったような姿をしていまして、

根は1つなのですがやはり堂々と3本がそれぞれに真っすぐ空に向かって伸びています。

8

出典:http://folklore.at.webry.info/

 

 

根は一緒なれど、家族それぞれに成長していく様を眺めると、感じ入るものがありますよね。

子どもの成長、そして夫婦・家族の円満を祈願して、良いパワーをたくさん授かりましょう♪

 

 

神聖なご神木からパワーを授かりましたら、続いて、

日光二荒山神社最大!と言われるパワースポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

日光二荒山神社の高天原で神聖なパワーを授かろう!

 

入口から境内を道沿いに歩いていくと、「神苑受付」が右手に見えますので、

そこで拝観料200円を支払い、券を購入し「神苑(しんえん)」内に入ります。

 

そしてさらに進んでいくとと、左手に「大国殿(だいこくでん)」が見えてきます。

9

出典http://nippon.murakutourism.com/

 

 

この大国殿の前には、

おおらかな大国様の人柄にちなんだ、

「人を丸くする石」というパワースポットがあります。

 

気持ちがついトゲトゲしてしまう方はここで大国様のパワーをいただきましょう♪

 

 

神苑内には世界遺産となった社がたくさんありますので、

とても見ごたえがあり、静かな中にも力強いパワーを感じられますので、

散策しているだけで心が浄化されるとの声も多いようです。

 

 

さて、この大国殿の裏に日光二荒山神社 最大のパワースポットがあります。

 

裏手に「高天原(たかまがはら)」という表示があるので、場所はわかりやすいかと思います。

rapture_20161101170819

出典:http://evenear.com/

 

 

パワースポット高天原は、日光二荒山神社の夫婦神・親子神が降りてくる場所とされている場所です。

 

 

高天原というのは、日本神話でもよく聞くかと思いますが、元々の意味は「神々の住む世界」のことです。

 

一見、看板以外には何もない空間なのですが、こちらからのパワーはとても強烈で、

近づくことが出来ないという方や、ビリビリした気を感じるとの声もあるのです。

 

 

ちなみに、こちらはとても神聖な場所のため、柵の中に手を入れてはいけません。

 

敬虔な気持ちを持って、そっと近づき神聖なパワーを授かりましょう。

最強のパワーを授かったあとは、最後にそのパワーを定着させるためのパワースポットをご紹介します。

 

 

二荒霊泉(ふたら れいせん)でパワーの定着をさせよう!

 

神苑の奥まで進んでいくと、日光の霊水「二荒霊泉」というパワースポットにたどり着きます。

 

霊泉には「知恵がつき」、「目の病気に効き」、

「若返る」と言われる、「知恵の水」、「酒の水」、「若水」の3種類があります。

 

 

霊水は飲むことができるようになっていますので、

その時の気持ちや体調に合わせてご自分にあった霊水をいただきましょう。

また、飲んだり触れたりすることで霊水のパワーを授かり、良縁運も高めることができるそうですよ♪

 

 

そして、二荒山神社で得たパワーを

この霊水によって定着させることができますので、

直接飲んでいただくことはもちろんですが、普段身に付けているジュエリーや、

パワーストーンなどを持っていき霊水で洗い、身近な物に定着させるのもおすすめです。

 

 

また、ボトルも近くで売られていますので、お水取りをして持ち帰ることができます。

お水取りを希望される方は、神苑受付にお申し込み下さい。

 

 

また、隣にある茶屋「あずまや」では、

霊水で入れた抹茶やコーヒー、良縁だんごなどをいただけますので、

パワースポット巡りをすませた後にホッと一息つくのにぴったりのおすすめの場所です♪

 

 

という訳で以上、世界遺産の残る、情緒あふれる日光二荒山神社をご紹介しました。

 

 

夫婦円満、家庭円満はもちろん、

良縁をさずかるためのパワースポットも多くありますので、

気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

 

日光二荒山神社へのアクセス情報


[住所]栃木県日光市山内2307 (有料駐車場/普通車500円)
[電話](0288)54-0535
[交通]R日光駅・東武日光駅より東武バス

中禅寺温泉または湯元温泉行きで7分

「西参道」下車、徒歩7分
URL:http://www.futarasan.jp/
 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ