どんと祭りが有名!大崎八幡宮パワースポット情報とアクセス、駐車場についてIn宮城

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は宮城県仙台市青葉区八幡に鎮座する、金運、勝ち運アップの

ご利益で知られる国宝・大崎八幡宮(おおさき はちまんぐう)をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

大崎八幡宮パワースポット

大崎八幡宮
 

 

詳しい創建年代は不明ですが、平安時代に、

坂上田村麻呂が八幡宮の総本社である宇佐神宮(うさじんぐう)を現在の

岩手県水沢市に勧請し、「鎮守府八幡宮」と称したことが始まりとされています。

(勧請とは、神仏の分身・分霊を他の地に移して祀ることです。)

 

 

その後、室町時代に入り、奥州管領であった大崎氏が、

自分の領地である現在の大崎市に神社を遷祀して

篤く崇敬した為、「大崎八幡宮」と呼ばれるようになりました。

 

 

そして、大崎氏の滅亡後、戦国末期に入ると、

あの有名な戦国武将、伊達政宗公がこの神社を庇護することになり、

仙台城の北西にあたる方角が縁起が良いとされ、現在の場所に社殿が創られたそうです。

 

こうして、仙台の土地を守る総鎮守として大崎八幡宮は、古くから民衆の篤い信仰を集めてきたのでした。

 

 

 

大崎八幡宮では、年間を通して祭事が多く行われていますが、

なかでも有名なのは、毎年1月14日に行なわれる「どんと祭り」です。

 

松飾りや古いお札を焚き上げて、新年の無病息災、商売繁盛を願い、裸まいりが行なわれているんですよ。

 

 

また、社殿はめずらしい「権現造」で造られ、安土桃山時代の唯一の遺構として

国宝にも指定されていまして、本殿と石の間、拝殿が一体となっています。

 

この社殿は、黒地に金が良く映えていて、とても見ごたえがあります。

 

 

 

そんな大崎八幡宮ですが、どんなご利益を授かることができるのでしょうか?

祀られているご祭神様の説明と併せてご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ご祭神様を知って、パワーをより強く授かろう!

 

 

大崎八幡宮で祀られているご祭神は、応神(おうじん)天皇、

仲哀(ちゅあい)天皇、神功(じんぐう)皇后です。

 

まずはこの3柱について少しご説明しますね。

 

 

仲哀天皇は、あの日本神話の英雄、ヤマトタケルの息子で、その妻が神功皇后です。

 

天皇記によりますと、神功皇后は仲哀天皇の没後

出産予定日はとっくに過ぎているのに妊娠したまま朝鮮半島への遠征に成功し、

そして帰国後、文武の神様として名高い「八幡さま」こと応神天皇を出産したと伝えられています。

 

伝説の英雄ヤマトタケルの息子と、とても強く神がかった力を持っていた皇后さま、

そしてその二人の息子であり、どんな勝負にも負けなかったという応神天皇。

 

この3柱に加わり、伊達政宗が創建したとなれば、授かるパワーもものすごく強そうですよね。

 

授かる御利益はと言いますと、必勝、金運向上、商売繁盛、厄除け、除災招福、安産です。

 

 

特に応神天皇の勝ち運上昇のご神徳にあやかり、こちらには

野球やサッカーチームなどのスポーツ選手も訪れていて、

試合の必勝祈願をされる方が多くいらっしゃるそうです。

 

 

また、風水によりますと大崎八幡宮は、標高1500mある

船形山から大きなエネルギーが流れてくる場所だそうで、

さらにその吸収率も他のパワースポットに比べて格段に高いそうです。

 

自然の持つ力も合わさって、多大なるご利益を授かれそうですよね。

 

 

さらに、大崎八幡宮は良い運気をそのまま体に定着させることができるとも言われていまして、

授かったパワーによって幸福を継続させたり、人生を安定させることができるパワースポットと言われています

 

 

参拝の際は、応神天皇から勝ち運を、

神功皇后から神がかった強さと安産のご利益を、仲哀天皇からは除災、厄除けのパワーを、

そして、その社殿を建てた伊達政宗から金運上昇のパワーをしっかり授かってくださいね。

 

 

では、このように強くパワーを授かることができる大崎八幡宮ですが、

特にそのパワーを授かれるのは一体どの地点なのでしょうか???

 

 

大崎八幡宮の社殿前では時間をかけて参拝しよう!ただし注意点も!

 

大崎八幡宮境内では、社殿前の地点で一番強くパワーを授かることができるそうです。

ですので、できるだけ時間をかけゆっくり参拝しながら、パワーをぐんぐん身体に吸収しましょう。

 

なるべく深呼吸しながら、周囲のパワーがどんどん

身体に入っていくイメージを持ちつつ散策するのがおすすめです。

 

そして、これも重要なポイントなのですが、参拝時間は午前中をおすすめします。

 

 

大崎八幡宮は基本的に陽の気が多いパワースポットなのですが、

まれに陰の気を強く発する場所があり、雨の日にはその陰の気が

強まってしまうそうですので、雨の日の参拝はおすすめできません。

 

晴れた日の午前中がベストということになりますね。

 

 

また、その陰の気が強い場所というのが、社殿へ続く参道のようです。

ここはなるべく足早に通り過ぎ、できるだけ真ん中を通るのを避けながら社殿を目指しましょう。

 

 

以上を踏まえて大崎八幡宮でより強くパワーを授かる方法をまとめますと・・・

・雨の日は参拝をさける。

・午前中に参拝する。

・参道は早く通り過ぎる。

・社殿前ではなるべく長く滞在する。

 

 

このようにパワースポットにはそれぞれの作法や方法がありますので、

上手に参拝して、より良い運気を吸収して持ち帰ってくださいね。

 

 

 

大崎八幡宮へのアクセス情報

 

大崎八幡宮のアクセス情報などを下記にまとめましたのでご覧ください。


[住所]宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
[電話]022-234-3606
[交通]

JR仙山線 東北福祉大前駅から北参道まで徒歩12分。

国見駅から表参道まで徒歩15分。

バス   仙台駅西口バスプールより乗車、「大崎八幡宮前バス停」下車
ホームページ:http://www.oosaki-hachiman.or.jp/
 

 

 

以上、大崎八幡宮のパワースポット情報をまとめてきました。

権現造の社殿の、黒塗りに艶やかな金の装飾はなんとも粋で、まさに一見の価値ありですよ。

 

また、境内には無料のガイドさんもいまして、

社殿内部の写真等を交えて丁寧に説明してくれるそうなので

より詳しく説明を聞きたい方にも、こういった話が聞けることはとても嬉しいですよね♪

 

それでは伊達政宗が造った社殿、そして金運、勝ち運アップのご利益で

有名な国宝・大崎八幡宮をご紹介しましたので、行く機会のある方はお楽しみください。

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ