凄い!岩手の龍泉洞は人気の観光地であり強力なパワースポットでもある!龍神伝説を知ってここへアクセスしよう!

 

 

こちらでは岩手県岩泉町にある、

大自然の作り出したパワースポット、

「龍泉洞(りゅうせんどう)」をご紹介します。

 

 

この龍泉洞は、日本三大鍾乳洞(しょうにゅうどう)の1つとして数えられています。

 

県内外から多くの観光客が訪れる人気の観光スポットとして知られていますが、

近年では、様々なご利益をもたらしてくれるパワースポットとしても注目を集めているんですよ。

 

 

一体どのようなパワーを授かる事ができるのでしょうか。

まずは龍泉洞の成り立ちとなる龍神伝説からご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

龍泉洞に伝わる龍神伝説とは?


 

 

 

はるか大昔に、宇霊羅山(うれいらさん)の麓の辺りから

「シュー、シュー、シュー・・・」と聞きなれない音が響き始めたそうです。

 

付近に住む者たちはいったい何の音かと驚き、首をひねらせたが何の音かわかりませんでした。

 

 

そうしている間にも音は鳴り続け、

やむどころかいっそう大きく響くようになってきました。

 

人々はこれを不吉なものと思い、

宇霊羅山が噴火する兆しじゃないか・・・と不安になる者や、

この世が壊れる前触れなのではないか・・・と言う者も出てきて、

とうとう、物知りや山伏、巫女たちに祈祷してもらおうと駆け出し、右往左往の大騒ぎになりました。

 

 

そして、恐ろしい音が七日七晩も続いたその時、

今までで最も大きく「シューッ、シューッ、シューーーッ!!」と鳴り響くと、

なんと、岩山を割りながら大きな龍が飛び出してきたのです。

 

龍はたちまちに天に昇っていき、その姿は見えなくなり、不気味な音もそれきり鳴りやみました。

 

 

龍の抜けた大穴には美しい泉がこんこんと湧き出して、

それはとても冷たく、飲んでみるととっても美味しかったそうで、

人々は、これは龍のお恵みだと大変喜んだそうです。

 

こうして長い年月を経て、今の龍泉洞ができました。

 

 

・・・龍泉洞にはこのような伝説が残されています。

 

 

龍神様の恵みが、今も人々にパワーを

授け続けているのかと思うとなんともロマンがありますね♪

 

 

龍泉洞は、とにかく歩くだけでパワーが

どんどん身体に蓄積されていくという

ありがたいパワースポットと言われています。

 

ですが、洞内の気温は10℃ほど。

 

観光ルートが700mあることを考慮すると、

Tシャツ1枚では少し足りないかもしれませんね。

簡単に羽織れるような薄手のカーディガンなど持参して行きましょう♪

 

 

では、洞内のどのポイントで、

一体どのようなパワーを手に入れることができるのか。

くわしくご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

龍泉洞のパワースポットを6つまとめてご紹介します!


 

 

龍泉洞内に入るには、まずはインフォメーションにてチケットを購入します。

(料金は大人1人につき税込で1,000円です。)

 

 

案内に従い、ゆっくりと進んで行きましょう。

 

中は薄暗くひんやりとしていて、鍾乳洞という普段と違った

異空間を歩くというだけで心身に変化がもたらされると思います。

 

 

まず第一のパワースポットは、

 

「百間廊下(ひゃっけんろうか)」。


引用:http://www.uchinome.jp/

 

 

その名の通り、細長い廊下のような道が続きます。

 

ここは、天を目指す龍が最後に通り抜けた道と言われていて、

仕事運をアップさせてくれるパワースポットと言われています。

 

 

今のように道が整備されていない頃は、

松明を持った若者が舟をこいで

洞窟の上流を目指すための出発地点となっていました。

 

龍神の残していったパワーを感じながら、長い廊下をゆっくり歩いてくださいね。

 

 

 

向かう先に出会う次のパワースポットは、「長命の泉」。


引用:http://www.uchinome.jp/

 

 

この泉は、 一口飲めば3年長生きする、という古い言い伝えにちなんで名づけられています。

 

実際に飲むことはできませんが、その場に佇み、

悠久の時を流れ続ける水の音に耳をすませて、延命長寿のご利益を授かりましょう。

 

 

 

そしてこの長命の泉のすぐそばには、

 

また別のパワースポット「龍の淵」があります。


引用:http://nanaharuaquacom.blog.fc2.com/

 

 

龍の頭が、下を見下ろしているように見える岩があります。

こちらは龍泉洞内でも特にパワーが強い場所とも言われています。

 

もしかすると、天に昇った龍がその姿を残していったもの・・・かもしれませんね♪

 

 

こちらでは、勝運、勝負運に恵まれるパワーを授かると言われています。

 

ぜひ写真などに残して大事に残してしておくと良いでしょう!

さらに進んでいくと、龍泉洞きっての幻想的な空間を見つけることができます。

 

 

その名も、「月宮殿(げっきゅうでん)」。


引用:http://www.iwate-ryusendo.jp/

 

 

広く視界が開けた場所で、岩に5色のLED照明が埋め込まれ、幻想的な空間を作り出しています。

地上から隔絶された空間が、月の世界を思わせた事からこの名前が付いたようですね。

 

 

ここは恋人たちのパワースポットとなっているようで、

手を繋ぎながら通り抜けることでその絆が強固なものになるのだとか。

 

 

通路の奥側から見た岩肌がハートマークに見える事から、

縁結びのご利益を感じる方が多いとの事ですので、

ぜひハートを見つけてくぐり抜けてください!

 

 

 

そこからさらに進んでいくと、、龍泉洞内最大のパワースポットへとたどり着きます。

 

それは、「ドラゴンブルーの地底湖」。


引用:http://www.premium-j.jp/

 

 

龍泉洞へは、このドラゴンブルーを見るために訪れる、という方も多いはず。

ここは「第一地底湖」「第二地底湖」「第三地底湖」と観ることができるようになっています。

 

最高の透明度を誇るこの地底湖は、青色に輝き、この世のものと思えないほどの美しさで

このドラゴンブルーを覗き込めば、物事の真理が見えるようになると言われています。

 

 

様々な色合いを見せる「青」がゆらめくのを眺めていれば

そのパワーをきっと感じることが出来るはず。

心ゆくまでこのドラゴンブルーが魅せる絶世の美しさを堪能しましょう。

 

 

また、恋人たちがここまでの道中を手を繋ぎたどり着けたら、その愛は永遠のものになるのだとか。

幻想的な空間でより絆を確かめ合えば、きっと固く縁が結ばれるでしょう。

 

 

最後は、地底湖近くのトンネルから出口に向かうことが出来ます。

龍泉洞から出た後は、ぜひここに行ってください。

 

「龍泉洞入り口前にある水飲み場」。


引用:http://www.meisuiyugi.net/

 

 

ここが最後のパワースポットになります!

 

名水百選に名を連ねる、透き通った龍泉洞の水がいただけます。

洞内で授かった様々なパワーを身体に定着させるのを忘れないようにしてくださいね♪

 

 

 

龍泉洞へのアクセス情報

 

龍泉洞へのアクセス情報をこちらにまとめましたのでご覧ください。

[住所]岩手県岩泉町岩泉字神成 (無料駐車場あり 徒歩10分)
[URL」http://www.iwate-ryusendo.jp/

[電話]0194-22-2566

[料金]大人1,000円

[営業時間] 8:30~17:00(5~9月~18:00)
[駐車場]

無料複数あり徒歩10分

(季節によって龍泉洞観光会館駐車場はすぐに埋まります)
[アクセス]

盛岡駅から山田線で茂市へ 代行バスで岩泉へ(車でのお越しがおすすめ)
 

 

 

以上、大自然の作り出した、

龍神伝説の残るパワースポット

「龍泉洞(りゅうせんどう)」をご紹介しました。

 

 

様々なパワーをもらえるこの龍泉洞ですが、

近年、ここは「恋人の聖地」として認定されたようで、

入口には2匹の龍をハート型にしたモチーフのモニュメントが飾られています。

 

恋愛運アップを願って訪れるもよし、

大地や龍神様からのパワーをもらいに

来られるも良しのパワースポット、という事ですね♪

 

 

鍾乳洞は、地球の長い年月をかけて形成された、いわば地球の歴史そのものです。

ぜひ、足を踏みしめてそのパワーを感じ取りに行ってみてはいかがでしょう。

 

見どころも多いので、ご家族で行ってもカップルで行っても、

もちろんお1人で行かれてもとても楽しめるパワースポットですよ♪

 

 

※現在は、台風10号の影響により閉洞中です。

 

再開時期については、照明などの電気設備等と

洞内床板などの修繕後になりますが、

2017年3月再開の見込みになるそうです。

(平成28年11月7日現在/情報提供:龍泉洞HP)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ