新潟の将軍杉パワースポット(三川)で日本随一の巨木から生命力を授かろう!IN新潟

 

 

新潟県東蒲原郡阿賀町にある、生命力アップのパワースポット

「三川の将軍杉(みかわのしょうぐんすぎ)」をご紹介します。

 

 

ちなみに三川の将軍杉とは、阿賀町に鎮座する

「平等寺(びょうどうじ)」の境内に立っている杉の巨木の事です。

 

スポンサーリンク

三川の将軍杉について

引用:http://gozu.tiny.jp/pplog2/

 

 

三川の将軍杉の樹齢はなんと1400年で、

幹周は約19mもあり、高さは約40mあると言われています。

 

 

また、平成13年度の環境省の調査で、当時日本一だった

鹿児島県屋久島の縄文杉(16.1m)を抜いて日本一の巨木となったそうです。

 

まさに将軍の名にふさわしい杉ですね!

 

 

 

阿賀町は、川と山に恵まれた、豊かな自然を満喫することのできる地域ですので、

お休みの日のドライブがてら、立ち寄るのにぴったりのパワースポットですよ♪

 

国道49号線沿いに看板と大きな杉の

モニュメントがありますので初めて行く方もわかりやすいかと思います。

 

 

では、この巨大な杉からはいったい

どのようにしてパワーを授かればいいのかをご紹介します。

 

 

三川の将軍杉から生命力アップのパワー

引用:http://www.niigata-kankou.or.jp/

 

 

平等寺の境内に入れば、その圧倒的な存在感からすぐに将軍杉を見付けることが出来るでしょう。

6又に分かれた幹が天を仰ぎ、それを、土台となるたくましい幹がしっかりと支えています。

 

昭和36年の台風によって中央の幹が一本なくなっているのですが、

間近に寄ればそのパワーの強さに圧倒される事でしょう。

 

 

将軍杉の周りは囲いに覆われていて、

ぐるりと一周できるようになっていますので、

まずはぐるりとゆっくり周囲を歩いてみましょう。

 

こちらでは生命力アップのパワーを手に入れることが出来るとされています。

 

 

なるべく長く時間をかけることでパワーがより定着されるそうなので、

そばでたっぷり深呼吸をしたり、しばらく佇んでみたりして、

自分なりの方法でパワーを感じ取ってみてくださいね。

 

 

 

さて、大切にされてきたこの将軍杉ですが、実はこんな逸話が残されています。

その昔、村人がこの杉を切って船を造ろうと計画したところ、

一夜にして地面に沈んでしまったそうなのです。

 

 

はるか昔から神がかった力を持っていた杉だったのでしょうね。

 

心が弱っているときや、なんとなく元気が出ないとき、

また、病後のときなどに特におすすめのパワースポットですので、

ぜひゆっくりと時間をかけながらこの巨木の周りを散策して、パワーを充填してください。

 

 

また、境内の中には、新潟県最古といわれる重要文化財がひっそりと鎮座しています。

こちらも将軍杉へ来られたら、ぜひ立ち寄っていただきたい場所なので、続けてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

薬師堂(やくしどう)を参拝して健康長寿のパワーを授かろう

引用:http://show-en-kei.com/

 

 

将軍杉のすぐ近くに、古いながらも静かなパワーを放っている

平等寺薬師堂(びょうどうじ やくしどう)が鎮座しています。

 

 

その創建は長徳元年(995年)と伝えられ、

平維茂という人物が川で黄金の薬師如来像を見つけ、

これを安置するために建てたのが始まりとされています。

 

 

薬師如来は、左手にもっている壺に

あらゆる病を治してしまう霊薬が入っていると言われています。

 

将軍杉と併せてこちらも参拝して、生命力アップ、健康長寿のパワーを授かってくださいね。

 

 

 

また、この薬師堂の見どころの一つとして、「昔の人々が残した落書き」が挙げられます。

 

堂内に入ると、柱や壁には戦国から江戸時代にかけての

武士や参拝者による落書きが多数残されているのです。

 

中には、天正6年(1578年)、

上杉謙信の死後の後継者争いから始まった「御館の乱」の際に、

この薬師堂に逃げ込んだ会津芦名家の将兵たちが残した墨書きがあり、

当時の越後と会津の緊迫した社会情勢が生々しく書き残されたものもあるそうです。

 

はるか昔、戦乱の世に生きた武士たちはどんな思いで筆をとったのでしょう・・・。

 

 

大昔の墨で書かれたものですので、

はっきりと読むのは少し難しいですが、

眺めていると何とも言えないロマンを感じるはず。

 

いかれましたら、ぜひゆっくりと眺めていってください。

 

 

そして、1つ注意点として、堂内には決して落書きはしないようにしましょう。

 

自分も何か書いて残したい・・・という方には、

薬師堂の正面に、「落書き庵」というお休み処が設けられています。

 

 

こちらは、薬師堂内に残された武士たちの落書きに由来して建てられた、

自由に紙に書き記すことができる憩いの場となっています。

 

誰でも一筆できるようになっていますので、

思いを綴りたい方は、こちらにぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

 

三川の将軍杉パワースポットへのアクセス情報

 

三川の将軍杉へのアクセス情報はこちらで確認してください。

[住所]新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2242 (無料駐車場あり)

[電話]0254-99-1021(阿賀町三川支所振興係)
[営業時間]終日開放
[アクセス]

JR磐越西線「五十島駅」より徒歩で20分

磐越自動車道「三川IC」より車で10分
http://town.aga.niigata.jp/kankou/rekishi/syougunnsugi/index.html
 

 

以上、生命力アップの「三川の将軍杉(みかわのしょうぐんすぎ)」と、

健康長寿のパワーを授かる「薬師堂(やくしどう」をご紹介しました。

 

 

うっそうと木々に覆われ豊かな自然を感じられるこちらのパワースポットは、

日々仕事に追われている方にもぴったりの癒しのスポットですよ♪

 

日々の活力や、元気をもらいたいときなど、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (2 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/masaharu100/project311.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_150520/single.php on line 79