平安神宮パワースポットIn京都情報!ご利益やアクセス方法、見どころも紹介

 

平安神宮パワースポットIn京都情報について

ご利益やアクセス方法、見どころなどをまとめてみました。

 

パワースポットとして知られる平安神宮は、一体どのようなご利益があるのでしょうか?

それでは平安神宮のパワースポットを詳しくご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

平安神宮パワースポットIn京都とは

2013119592509
 

京都市左京区岡崎にある平安神宮は、明治維新によって衰退した京都の

町おこし事業の集大成として1895年(明治28年)平安遷都1100年祭に建設されました。

 

祭神には、平安遷都を行った第50代桓武天皇と

平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祀られています。

 

 

平安神宮の社殿は、平安京が開かれた当時の

朝堂院を8分の5のサイズで忠実に再現されています。

 

また、主要な建物である大極殿・応天門・蒼龍楼・白虎楼などは

平安神宮が建設された明治28年当時のものとなっています。

 

これらの社殿は、明治時代のものとしては珍しく、国の重要文化財に指定されています。

 

 

ちなみに、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を祝う行事として

はじめられたのが平安神宮の“時代祭”です

 

時代祭は京都三大祭のひとつで、平安遷都の日にあたる10月22日に毎年行われます。

 

明治時代から平安時代までの各時代の衣装に身を包んだ行列が

京都御所から平安神宮までを練り歩く光景は全国的でも有名です。

 

そんな平安神宮は四季折々の花がきれいなこともあり

それを見に多くの人が訪れる人気観光スポットでもあります。

 

さらに、ここはパワースポットとしても根強い人気があるんです。

平安神宮がなぜパワースポットと呼ばれているのか、次に詳しくご紹介します。

 

四神に守られた平安神宮

 

平安神宮は、陰陽道にもとづく四神相応の信仰にゆかりが深い神社です。

 

四神相応というものは、方角を司る4つの神様が存在するのにふさわしい地相のことで

その地は、邪気が遮断され、幸福や無病、長寿などを呼び込むとされています。

 

 

風水上、理想的な都の場所は

「北に玄武(高くそびえる山)」「東に青龍(河川の流れ)」「西に白虎(大きな道路)」

「南に朱雀(平坦な地の広がり)」を備えた立地が最高であるとしています。

 

かつて平安京遷都をした桓武天皇は

この四神相応に適した土地を選び平安京を開いたと言われています。

 

 

平安神宮の中で四神にふさわしいものは

平安神宮の大極殿の東の「蒼龍楼」西の「白虎楼」。

本殿東の中神苑の「蒼龍池」西神苑にの「白虎池」。

東と西の手水舎に「蒼龍」と「白虎」の石像が、それにあたります。

 

また、4月15日の例祭や、10月22日の時代祭には境内に四神の旗がかかげられます。

 

 

以上の事から見ても、平安神宮が四神相応の信仰にゆかりがあるのかがわかりますね。

 

 

そして、平安神宮では四神信仰にちなみ

平安京と深い関係のある神社を巡る“京都五社巡り”というものがあります。

 

 

「玄武(北)の上賀茂神社」、「蒼龍(東)の八坂神社」、「白虎(西)の松尾大社」

「朱雀(南)の城南宮」、そして中央を守護する「平安神宮」。

 

これらのスポットを神様のご加護の印“朱印”を集めながらまわる「五社めぐり」が人気です。

 

これら四神に守られている平安神宮は、とてもつよいパワースポットであると言えますね。





スポンサーリンク

平安神宮パワースポットのご利益とは

 

 平安神宮のご利益は縁結びの神様としても有名です。

 

というのも、戦後平安神宮では神前婚が流行り

数多くのカップルがここで結ばれたことに由来しているからです

 

他にも開運招福・商売繁盛・厄除け・学業成就などもあります。

 

また、 「長寿橘守」や「しあわせの桜守」など

オリジナリティあふれるかわいらしいお守りも平安神宮で人気となっています。

 

 

こちらで平安神宮の様子をご覧いただけます



 

平安神宮パワースポットIn関西

平安神宮の大鳥居

2013161449875

 

応天門から約300mほど、南の神宮道にそびえるのは高さ24m・幅18mもある大鳥居です。

※こちらの鳥居は車道にかかっているので、車は通れますが人は通れない鳥居になっています。

 

朱塗りの鳥居は圧倒的な存在感があり

朱色は昔から魔除けの色であり、風水的には相当強い力を持っています。

 

 

平安京特に強かったパワースポットの現在

桓武天皇が開いた平安京は「北に船岡山」「東に鴨川」

「西に山陰道(山陽道)」「南に巨掠池」と四神に守られた都でした。

 

そして、風水で最も重要とされている「龍穴」という気のエネルギーが

集まる場所が平安京朝堂院の正殿である大極殿にあったとされています。

(天皇の即位礼や国家の重要儀式が行われた場所)

 

そこで気になるのが、かつて大極殿が建てられていた「龍穴」の場所です。

 

 

風水的に気が集まるとされたその地は現在どのような場所になっているのでしょうか。

 

調べてみると、市バス千本丸太町すぐの小さな児童公園(内野児童公園)

の中に“大極殿遺跡”の石碑が建てられていることがわかりました。

 

平安時代かつて、風水的にもっともパワーのある場所として栄えた地ですから

こちらも、パワースッポットとして是非、訪れたいスポットですね。

 

 

平安神宮パワースポットへのアクセス方法

 

→車

東京方面からのアクセスは

首都高速道路、東名高速道路から名神高速道路の高速京都東ICを出て約16分

 

関西からのアクセスは

山陽自動車道、中国自動車道から名神高速道路の高速京都南ICを出て約22分



駐車場

市営岡崎公園地下駐車場(500台・普通車1時間500円)

 

 

→電車・バス

JR「京都駅」・阪急「河原町駅」から

市バス5、100系統他「岡崎公園美術館・平安神宮前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分

京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分

 

 

平安神宮おすすめ周辺スポット

 

平安神宮に行く際に合わせて行きたいおすすめ周辺スポットの紹介です。

 

熊野神社

平安神宮の近くに位置する熊野神社は、新熊野、若王子社とともに京都三熊野のひとつで

弘仁2年(811年)修験道の日円上人がこの地に熊野権現を勧請したのが始まりです。

 

日本で最初の夫婦神であるイザナギノミコト・イザナミノミコトが祀られておりますので

縁結びのご利益や建礼門院が安徳天皇を安産で生んでからは、安産にご利益があると言われています。

 

また、病気平癒の祈願で訪れる方も多くいます。

 

 

 

以上、平安神宮のパワースポットのご紹介となりましたが

平安神宮で風水のパワーを感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ(^^♪

 

こちらの記事では京都にあるパワースポットを沢山紹介しています

京都パワースポットのおすすめ10選!京都ランキング編(さらに追加中)

スポンサーリンク


みんなの評価 
う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 3.33
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっと」お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ