御金神社パワースポットIn京都のご利益とは?福財布の使い方とアクセス方法も紹介

 

御金神社(みかねじんじゃ)は、日本で唯一の

強力な金運上昇のパワースポットとして注目されています。

 

今回は、御金神社のご利益や福財布の使い方などもご紹介しますのでご覧ください。

 

 

御金神社パワースポットIn京都

 


 

御金神社は、京都市中京区のビルやマンションの

谷間にある小さな神社で黄金に輝く鳥居が特徴的です。

 

“金運”にまつわる神社なだけあってか

拝殿前の鈴を鳴らす大縄は輝かしい金色をしています。

 

また、小塔や屋根瓦1つ1つに「金」の文字が入り、金色の目をした狛犬や

金色のおみくじなど、こじんまりとした境内ですがゴージャス感が漂う神社です。

 

 

この御金神社の祭神は、日本神話に登場する金山毘古神(かねやまひこのかみ)で

こちらの神様は、“鉱山・鉱物の神”として金属全般にご利益を授けてくれるお方です。

 

 

金属と言えば昔は、鏡・刀剣類・鋤・鍬などの農耕器具に欠かせないものでしたが

現在は鉄や銅、ウランやプルトニウムなど金属の種類は多く

それらすべてを司る神様とし、鉱工業関係者からも篤い信仰を受けているようです。

 

 

また、それが転じて、通貨に用いられる“金・銀・銅”も同じ金属としての

ご利益があることから、“金運の神様”として広く崇拝されています。

 

 

社殿が建立されたのは明治16年です。

 

それまでは民家の中にひそかに祀られていましたが、神社ができると

“金神(こんじん)様”の愛称で親しまれ、地域の人たちから参拝をされるようになりました。

 

 

また、最近のパワースポットブームでメディアに取り上げられると知名度が一気に上昇。

全国から“金運の神様”のご利益を求め、多くの参拝者が訪れるようになりました。

 

 

スポンサーリンク


 

パワースポットで金運アップ!

 

御金神社は、まさに金運上昇のパワースポットです。

 

そのため、資産運用・証券取引等の成功祈願

競馬競輪・宝くじなどの当選などを願う人たちで後を絶ちません。

 

それは、御金神社の御神木であるイチョウの木”がモチーフとなった絵馬を見るとわかります。

 

 

そこには様々な願い事の絵馬で溢れています。

➡「〇〇〇で当選しますように」

➡「○○で勝てますように」

➡「○○ができますように」

➡「お小遣いをアップしてほしい」

 

 

また過去には、“宝くじのお礼に来ました”という絵馬もあり

実際にご利益を受け億万長者になられた方もいるようです。

 

夢のようなお話ですね。

 

スポンサーリンク

金運上昇の味方“福財布”の使い方

 

御金神社には、金運がアップするよう祈願された物や

お守りがたくさんありますが、その中で注目を集めているのが“福財布”です。

 

この“福財布”には金運上昇のパワーがあると言われています。

(芸人の宮川大輔さんも、普段使いのお財布とは別に御金神社の福財布を使っているんだとか)

 

 

本体は黄金色の布製でチャックやボタンはなく、中に2か所収納できる部分があります。

 

当初、大事なものを収納する縁起物の財布として作られたようですが

抽選前の宝くじを入れて当選をしたという報告が相次ぎ

いまでは宝くじを保管する入れ物として使っている方が多いようです。

 

もちろん、宝くじではなく銀行の通帳や新札を入れておいても大丈夫です。

 

 

また、御神木である“イチョウの落ち葉”にはパワーが宿っていますので

それを持ち帰り大切に福財布の中へ入れておくとお金がたまるんだとか。

(福財布は人気があるため品切れになることもあるようですのでご注意ください)

 

 

パワースポット御金神社へのアクセス方法

 

御金神社には駐車場がありませんので、電車・バスでのアクセス方法をご紹介します。

 

電車でのアクセス方法

地下鉄 二条城前駅より徒歩約4分

地下鉄 烏丸御池駅より徒歩約8分

JR 二条駅より 徒歩約14分

 

バスでのアクセス方法

京都市営バス 「堀川御池」徒歩5分

 

地図情報



 

 

御金神社おすすめ周辺スポット

 

御金神社に行く際に合わせて行きたいおすすめ周辺スポットについてのご紹介です。

 

神泉苑

観光スポットの二条城に近い御金神社ですが

その二条城のすぐ近くに位置する神泉苑は京都を代表するパワースポットです

 

ここは、平安遷都と同じ時期に平安京大内裏の南に造営された天皇ゆかりの庭園です。

当時に比べかなり縮小されてしまいましたが、今でも市民の憩いの場として親しまれています

 

その神泉苑のパワースポットは、本堂から善女龍王社を結ぶ「法成橋」です。

 

ここでは、1つだけ心に願いを念じながら渡り善女龍王社へ

お参りすると、必ずその願いは成就されると言われています。

 

 

コチラの記事で神泉苑について詳しく書いています。

神泉苑パワースポットIn京都の善女龍王伝説とは?アクセス方法も紹介

 

 

まとめ

 

以上、御金神社は全国でもめずらしいお金にまつわる神社です。

 

「お詣りをした年は金運に困らない」とも

言われているため、新年はとくに混み合うのだとか。

 

今年の金運アップ上昇を願いに訪れてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ(^^♪

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (113 投票, 評価平均値: 3.77
)
Loading...

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 松丸貴子 より:

    メルカリと言う所で、御金神社の御守りを販売されてる方がいます。
    多分高価な値段で。それは、御金神社様の許可を得てるものでしょうか?
    その販売されている商品を購入しても、ご利益はあるのでしょうか?

  • 水戸光圀 より:

    先日、初めて御金神社に御参りに行ってきたのですが、お守りは箱の中に代金を入れて受けとるという販売方法でした。巫女さんや係員がいるのでは無いので、
    悪くいえば、代金を少なく入れたり払わずにお守りだけ受けとる悪徳な方もいるはずです。300円ぐらいから販売しているのを高額にして販売するなんて信じられません。
    絶対に買うべきではありません
    悪い人から受けとるお守りに善い運は無いかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です