百名ビーチパワースポットIn沖縄情報!

 

コチラの記事では百名ビーチパワースポットについてまとめています。

 

 百名ビーチパワースポットIn沖縄情報!

pl-201362813948
 

百名ビーチは沖縄南部知念半島にある海岸で遊泳が出来るビーチで

地元の方にとっては琉球創始神が降臨がしたとされる大切な聖域でもあります。

 

琉球神話・琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)に出てくる

琉球創始神‘アマミキヨ’が本島に最初に降り立ったのがここ‘百名ビーチ’と伝えられています。

 

百名ビーチには降臨地点を示す‘ヤハラヅカサ’という石碑があり

満潮時には海水に隠れ干潮時にだけ全容が現れます。

 

そのため、参拝は干潮時のみ行われます。

 

 

また浜辺近くに‘浜川御嶽(はまがーうたき)’という拝所があり

アマミキヨがお住まいになっていたとされる神聖な場所です。

 

このように遊泳海岸でありながら、聖域でもあるのが百名ビーチの特徴です。

 

 

こちらで百名ビーチの様子を少しだけご覧になれます。



 

 

人工的な遊泳施設が無く、レアなスポットなため人影も少なく

静かな時間が流れ自然がそのままの姿で残っている浜辺からは

古来からの自然と神様からのパワーが伝わってきます。

 

浜辺に立っていると琉球創始神‘アマミキヨ’が降り立った場面が目に浮かぶような感覚になります。

 

この百名ビーチに行く道では足下はゴツゴツとした岩肌と

岩肌から生えている亜熱帯植物が生い茂る道を抜けていきます。

そうすると、沖縄の碧い空とコバルトブルーの美しい海が広がったビーチにたどり着くでしょう。

 

自然そのままの百名ビーチは静かな中に

パワーが溢れ、ゆったり過ごすことができ、心が癒されます。

 

忙しい毎日を送り、心が疲れた時は是非訪れてみてください。

優しく、温かいパワーが訪れた者を包み込んでくださいます。

 

スポンサーリンク


 

百名ビーチパワースポット 浜川御嶽

 

百名ビーチの近くの浜川御嶽は琉球時代国王が

毎年巡礼に訪れていた‘東御廻り(あがりうまーい)’の14聖地の1つです。

 

パワーが溢れる神秘的な雰囲気の場所でアーティストやミュージシャンが

インスピレーションを授かりに訪れるパワースポットにもなっています。

 

 

また、ここを訪れるとわかりますが五感でパワーを感じることができ

運気上昇のパワースポットだということもうなずけます。

 

百名ビーチは神様の降臨石碑のヤハラヅカサや浜川御嶽がある

聖地でもあるため訪れた時に御祈祷されている方がいる事があります。

 

御祈祷を邪魔することのないように気を付けて

マナーを守りながら、神様からのパワーをしっかりと授かりましょう。

 

 

言葉を失うほどの綺麗な景色と沖縄の海を楽しむために百名ビーチに訪れたとしても

地元の方の神聖な場所だということは決して忘れてはいけません。

 

もちろん、自然を痛める行為もタブーです。

 

この神聖な場所を地元の方が守り伝承してくださっているからこそ

ここは神聖な場所として長く神々からのパワーを授かることができているのです。

 

訪れる者を受け入れてくれる神々と地元の方に感謝しながら

静かに心を癒し、パワースポットで過ごす時間を堪能してください。

 

 

百名ビーチパワースポットへのアクセスや地図情報

 

那覇空港から行くと、およそ40~50分程かかります。



 

 

浜川御嶽へは百名ビーチに向かう途中にありますが『受水走水』という場所を目指していくといいそうです。

 

下記の口コミをご覧ください。

スピリチュアルスポットへ行ってきました。

11時半頃だと潮がひいて全体が見られたと思うのですが

余裕を持って行ったら11時頃到着してしまい、全体を見る事ができませんでしたが

景色も綺麗ですがすがしい気分になれました。 ただ、場所が少しわかりづらいかもしれません。

 

当然カーナビには入っていないので、百名ビーチを目指して行く必要あり。

 

東御廻いの拝所の一つで、琉球での稲作発祥の地と伝えられる

聖地である「受水走水」を目指してもいいかもしれません。

「受水走水」は看板が出ているのでそれを目印に畑(田んぼ?)の間を入っていくと

(道は綺麗に舗装されてます)右手に「有料駐車場」がありました。

 

ただ、シーズンオフだったせいか「無人」

でも閉鎖されてはおらず・・停めても大丈夫だったかもしれません(笑)

公衆トイレも建設中でした。

 

そこを通り過ぎて少し行くと行き止まりになります。

ビーチへ続く細い道が見えるので、そこを歩いて行くと

すぐビーチへ出てヤハラヅカサを見る事ができます。

 

ゆっくり海を眺めてリラックスできると思いますよ。

 

新原ビーチのバス停からも歩いて行けると思いますので

グラスボートに乗れますし、ガイドブックにもよく載ってる

「浜辺の茶屋」も車ですぐ行けますので、海をみながら食事やお茶をするのもお薦めです。

出典:http://www.jalan.net/

 

 

以上、百名ビーチパワースポットIn沖縄情報のまとめでした。

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です