花園神社パワースポットで感じる4つのパワーを紹介!In茨城県

 

花園神社は、茨城県北茨城市華川町花園に鎮座する神社で795年、

征夷大将軍・坂上田村磨によって創建されたと伝わっており

1200年以上の歴史を持つ、とても由緒正しい神社です。

 

当初は神仏習合の霊場だったようですが、明治元年の神仏分離によって神社となりました。

(神仏分離とは神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させることです)

 

 

また、 ここは夏は涼しくて気持ちが良く、秋は行く道すがらの紅葉が実に見事で、

紅葉シーズンになると、多くの観光客が訪れ、周囲は車で渋滞するほど賑わいます。

 

そして春にはシャクナゲの花が咲きそろうなど年間を通し、

豊かで美しい自然に癒されるスポットなので大変人気がある神社なんです。

 

スポンサーリンク

花園神社パワースポット

花園神社
 

 

花園神社の御祭神は大物主(オオモノヌシ)、大山咋(オオヤマクイ)

大山祇(オオヤマツミ)を祀っていまして、参拝者への主な御利益は

厄除け、疫病よけ、開運招福、試験合格などがあります。

 

 

厄年でもないのに不運や病気に悩まされている・・という人にぜひおすすめしたい神社です、

境内の、特に強いといわれるパワースポットをご紹介しますので、ぜひ、足を運んでください。

 

 

御神木「天狗槙(てんぐまき)」から神聖なパワーを授かろう

境内には樹齢500年をこえる古木が立ち並び、いずれも県の天然記念物に指定されています。

 

御神木ではないのですが、地上10メートルのところで三本にわかれている

通称「三本杉」もあり、この木からもパワーを感じるとの声が多いようです。

 

 

散策していくと、生い茂る木々の緑に、朱塗りの仁王門、拝殿、

本殿が映える様はとても見ごたえがあり、静かな中にも力強いパワーを感じます。

 

その中でも特に強くパワーを放っているのが、拝殿脇にある御神木「高野槙(こうやまき)」です。

 

樹齢は600年をこえ、幹囲4.5m、高さは30mもある巨木なのですが

別名、「天狗槙(てんぐまき)」とも呼ばれていて、親しまれています。

 

長きに渡り、人々の営みを見続けてきた古木に、尊厳と尊敬の念を感じることでしょう。

 

 

心が疲れている方や、体の中に溜まった邪気を吸い取ってもらいたい方は

こちらでいっぱい深呼吸をして、御神木から神聖なパワーを授かってください。

 

花園神社境内にはこの御神木のほかにもパワースポットがありますので、続いてご紹介しますね。

 

 

池の中で祀られる弁天様からパワーを授かろう

花園神社の境内には、弁天様の祀られている社があり、ここからもパワーを感じるとの声が多いです。

 

弁天様は芸能や音楽、学問を司る神様で、御利益は商売繁盛、試験合格、

海上安全、交通安全などがありますので、こちらでもしっかりとお願いしましょう。

 

弁天様の社は池の中に建立されていまして、シーズンになると周りは

シャクナゲの花々に彩られ、とても趣き深いパワースポットとなっています。

 

ちなみにシャクナゲは4月下旬~5月上旬が見頃で

ピンク色に優美な花をつける様は一見の価値がありますよ。

 

きっと女神である弁天様の持つパワーをさらに強く授かるはずです。

 

 

また、花園神社境内ではないのですが

神社周辺にもいくつかパワースポットがありますのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「石尊(せきそん)の滝」でお水取りをしよう

花園山の麓である花園神社周辺の参道には、湧き水がたくさんあります。

 

境内に採水場はありませんが、花園神社の駐車場を出てすぐ

花園川に架かる朱塗りの神橋の近くに、湧水でつくられる滝が流れています。

 

この滝は「石尊(せきそん)の滝」といって、大変涼やかなパワーを感じられる場所だそうです。

お水取りにもお勧めの場所ですので、身体の中に直接いいパワーを取り入れてみてください。

 

 

また神社の奥にもパワースポットの滝がありますので、最後にそちらをご紹介しますね。

 

 

「七つ滝」で癒しのマイナスイオンをたっぷり浴びよう

花園神社の奥へと進んで行き、約1.5㎞ほど歩いていくと、「七つ滝(ななつたき)」が見えてきます。

 

適度なハイキングコースにもなっているので歩きやすい靴を履いていくといいでしょう。

また向かう途中には、苔むした「十二神将の像」もあり、大昔の神仏習合の時代のなごりを感じさせます。

 

ここからもパワーを感じるとの声もあるようですのでじっくり感じ取ってみてください。

 

 

そしてその先の「七つ滝」は高さが85メートルにも及び上段・中段・下段と流れ落ちる様子は圧巻です。

 

マイナスイオンもたっぷり浴びることができ、ストレスの軽減、リラックス効果がありますので

疲れている方や、常に気を張っているという方にぜひおすすめしたいパワースポットです。

 

 

さらにその滝をこえ、しばらく進んでいくと鳥居があり、七つ滝・奥の院の入口が見えてきます。

 

ここからは少し急になり、岩場の道を進む登山道となっていますので

それなりの準備をしてから臨むようにしてくださいね。

 

ちなみに登った方の感想を見ると、かなり大変だったそうで

100メートルほどの石段を登り、その先には山肌をよじ登るそうです。

 

さらにはまだ登りづらい道が多少続くそうで

本当に登る気で向かわないと、かなりキツイと思いますので

無理をせずに手前の七つ滝で引き返すのも1つの選択肢です。

 

 

また、奥の院の祠から月山社・男体山社・女体山社をまわるハイキングコースがありますので

こちらにも挑戦してみたいという方は、きちんと登山の準備をしてから行ってくださいね。

 

という訳で今回の記事では

春にはシャクナゲの花、夏には涼を感じさせる湧水や滝、秋には重なり合う紅葉・・と

季節を通して心身ともに癒されるパワースポット、花園神社をご紹介させて頂きました。

 

厄除け・疫病よけの御利益と共に、大自然のもつ浄化のパワーも

一緒に授かれる神秘的なこちらのパワースポットに、足を運んでみてはいかがでしょうか

 

 

花園神社へのアクセス

 

花園神社へのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]北茨城市華川町花園567
[市営無料駐車場あり(花園神社周辺のみ約60台)]
[電話]0923-43-9212
[交通]【電車】JR磯原駅から車約30分【車】常磐道北茨城ICから花園方面へ約25分
 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です