酒列磯前(さかつらいそさき)神社パワースポットIn茨城

 

 

今回は茨城県ひたちなか市磯崎町にある「宝 くじの当たる神社」として

有名な「酒列磯前(さかつらいそさき)神社」をご紹介していきます。

 

実はこの「酒列磯前神社」はちょっと不思議でして

大洗町にある「大洗磯前(おおあらいいそさき)神社」と

2社で一つの信仰を形成している「対の宮」になっています。

 

 

なぜ2社で対となっているのでしょうか・・?

まずはその部分に触れる前に簡単に、神社の成り立ちからご説明しますね。

スポンサーリンク

酒列磯前(さかつらいそさき)神社パワースポットが2社で対の理由

酒列磯前(さかつらいそさき)神社
 

 

平安時代に書かれた歴史書「日本文徳天皇実録」によりますと、

856年(斉衡3年)12月29日に、現在の茨城県の大洗磯前で

製塩業の者が海に光るものを見たそうです。

 

次の日、また海へ行くと、海には大きな光る石が2つあり

その石の周りには20個ほどの小石が大石を取り囲んでいたそうです。

 

大きな2つの石は僧侶の姿をしていて

自分たちが大己貴命(オオナムチノミコト)と

少彦名命(スクナヒコナノミコト)だと伝えると、さらに

 

「昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」

 

とおっしゃったそうです。

 

 

それで、現在の東茨城郡大洗町にオオナムチノミコトを祀る「大洗磯前神社」と、

スクナヒコナノミコトを祀る、この「酒列磯前神社」が創建されたのだそうです。

 

 

このようなわけで、2社が対となったんだとか。

 

 

なので酒列磯前神社に参拝に来られましたら

さらにパワーを授かるために「大洗磯前神社」にも足を運ばれてください。

 

 

では、祀られている御祭神からはどんな御利益を授かるのでしょうか?

 

 

パワースポットの参道と、御祭神様からパワーを授かろう!

 

本殿に向かうまでの約300mほどの参道の両側には

樹齢300年以上のオオバイボタ、スダジイ、ヒサカキなどの常緑広葉樹や椿が生育しています。

 

この参道は木々で作られたトンネルのような、神秘的なパワースポットとして知られています。

 

 

石畳に落ちる陽だまりの中、 堂々とした見事な木々を見上げながら

ゆっくりと散策すれば古木から神聖なパワーを授かることでしょう。

 

歩くごとに「心が鎮まっていくのを感じられる」といった、パワーを感じる声も多いようです。

 

深呼吸してゆっくり景色を楽しみながら本殿まですすんでくださいね。

そして、たどりついた境内も、木々に囲まれていて静寂に包まれ、緊張感と安らぎで満たされています。

 

 

さて、先ほどご紹介したように、酒列磯前神社の主祭神は少彦名命 (スクナヒコナノミコト)です。

参拝者への主な御利益は、病気平癒、健康長寿、家内安全、商売繁盛とされています。

 

主祭神のスクナヒコナノミコトは医療の神として信仰される神様ですので、

健康に不安がある方や、活力がおとろえてきたなどの悩みをもつ方は、

ぜひこちらに参拝して神様の御利益を授かってください。

 

きっと、木々の癒しのパワーと合わさって、身体の中から邪気が祓われるはずですよ、

 

 

参それでは次で冒頭でご紹介した「宝 くじのあたる神社」としての酒列磯前神社をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ウミガメの石像で、めぜせ宝 くじ当選!

実は数年前から酒列磯前神社は「宝 くじが当たるパワースポット」として人気を集めています。

 

参道の出口付近に、「宝くじが当たるパワースポット」ウミガメの像があるのですが、

これは、この神社に参拝して、その後宝 くじが当たったという方が寄贈してくださったものだそうです。

 

 

古くから、「漁のときに海亀が網にかかると吉兆のサイン」として知られていて、

特に海が近い地域ではウミガメはとても縁起のいいものだとされてきました。

 

このウミガメの像をなでることで、御利益を授かることが出来るんだとか。

 

 

また、この石像は“亀さん”の名で親しまれています。

 

近隣住民によると、亀さんをさすってから、

近くのジョイフル本田ニューポートひたちなか店で宝くじを買うと、当たるといわれているそうです。

 

かなり具体的ですよね、

 

ほかにも、雑誌の紹介では、参拝をしたあとに亀の頭をなで、

その手で他のものには一切触らずに宝くじを購入したところ、当選したという方もいます。

 

このように驚く結果が増えた事で東京や埼玉など県外からも参拝者が訪れるようになりました。

 

 

なんといっても幸運が幸運を呼び、1 億 円以上が15本、

なんと総額は30 億 円超えをしていると境内の案内書きにも書いてあるのです。

 

すごいですね!

 

自分もそのパワーにあやかりたい!

宝 くじ当 選を狙いたい!という方は、以下の手順でパワーを授かってください。
1 神社の前で、神様に当選しますようお祈りする
2 授与所で金運御守りを受ける
3 境内の人気者の亀の頭をなでる
 

 

ちなみに、この手順は境内の案内板に書かれているものです。

 

なので、まずは参拝して、次に金運御守りを購入、これで安心せずに、

忘れずにこの幸運の「ウミガメの石像」に立ち寄って、たくさんなでて下さい。

 

これで驚きのご利益が頂けるかも?しれませんね。

 

 

という訳で以上、酒列磯前(さかつらいそさき)神社のご紹介でしたが

病弱な方、元気がない方は、自然の木々から癒しのパワー、

医療の神スクナヒコナノミコトからもパワーを授かりに行かれては如何でしょうか、

 

 

何と言っても海の近くですので、境内には清らかな潮風がたちこめ、なんとも気持ちのいい神社です。

お近くの方も、そうでない方も、ぜひその御利益を授かりに足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 

酒列磯前(さかつらいそさき)神社へのアクセス


[住所]茨城県ひたちなか市磯崎町4607番地2 (無料駐車場あり)
[電話] TEL 029-265-8220
【電車】JR勝田駅から車約20分、ひたちなか海浜鉄道磯崎駅から徒歩約5分
【車】東水戸道路ひたち海浜公園ICから約5分、

または東水戸道路ひたちなかICから約10分、常磐道日立南太田ICから約25分
URL:http://sakatura.org/
 

 

 

こちらは対となる神社へのアクセス情報です。



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • すずき より:

    8月19日にお水取りに行ってきました。以前大洗磯前神社に行っていたので、同じに考えて社務所で尋ねると、巫女さんが奥に水の汲める場所を聞きに行き、しばらくして駐車場のわきの水道を指示されました。水は只の水道水、洗車用の水道でしょうか。大洗磯前神社で親切に井戸水<湧水>の場所に案内されおいしいお水をいただけたのと真逆の対応で驚きました。2社1対の兄弟社と聞いていたので、余計ショックでした。
     これからは大洗の神社様の方に行こうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です