日光滝尾神社にはパワースポットが盛り沢山!?子宝だけでなく他にも沢山のご利益。行き方などのアクセス情報や駐車場をまとめてみました In栃木

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は二荒山神社の別宮の滝尾(たきのお)神社についてご紹介していきます。

 

この滝尾神社は、782年に創建された二荒山神社と同時に建てられ、

その歴史はとても古く、二荒山神社の別宮とされています。

 

スポンサーリンク

滝尾神社パワースポットとは

滝尾神社パワースポット
出典:http://blog.goo.ne.jp/

 

滝尾神社は空海が女峰山に滝尾権現を建立し

女峰山を拝むために創られた神社と伝えられていまして、

御祭神に、田心姫命(タゴリヒメノ ミコト)をお祀りしています。

 

実はここ、相当な山奥にひっそりと鎮座しているのですが、

子授け・安産のご利益を授かる、隠れ家的な神社として知られています。

 

 

場所は、栃木県日光市山内に鎮座する「日光東照宮」の

西側の山奥で、山道を約30分ほど入った所に鎮座しています。

 

東照宮から直接歩いて行かれる方は、長い上り坂を約1㎞ほど歩いて行くことになります。

 

道中では石畳の敷かれた山道や石段を登って行くのですが、

周りは大杉に囲まれていて、杉の木が食い込む石段を見れば、

長きに渡り、人々の営みを見続けてきた大自然に歴史の重さを感じる事でしょう。

 

良い運動にもなりますし、自然からのパワーを授かりたい方はぜひ徒歩で行かれるのをおすすめします。

 

 

また、滝尾神社へ向かう途中に「白糸の滝」もありますので、

涼しげな滝を見ながらマイナスイオンを浴びて癒しのパワーを授かるのもおすすめですよ。

(その際は歩きやすい靴で行ってください)

 

 

しかし、歩くのが苦手という方もいるでしょう。

 

そういった方のために、滝尾神社のすぐそばに駐車場があります。

実は歩きでなくても車で行くことができるようになっています。

 

ですが、こちらは道がせまく、車のすれ違いが少し難しいので、注意してくださいね。

 

 

さて、辿り着いた滝尾神社は、360度を自然に囲まれ、観光客も少なく、とても静かな神社です。

まさに、日光の穴場的な、自然と共に生きづく本当のパワースポットだと感じるのではないでしょうか。

 

 

境内に入ると、苔むした巨木や巨石などがあり、

辺り一帯が神聖な雰囲気に包まれているのを感じることができるでしょう。

 

こちらは、なかなか子宝に恵まれない方や身体の疲れがなかなか取れない

といった方に特におすすめのパワースポットなので、自分の中のネガティブなものや、

身体にたまった邪気が浄化されるイメージを持ちながら、深呼吸をしつつ散策すると良いそうです。

 

 

それでは、次でそんな滝尾神社の中でも、

特にご利益を授かると言われるパワースポットを紹介していきます。

 

 

運試しの鳥居で運気上昇のパワーを授かろう!

運試しの鳥居
出典:http://tozan-daidougei.blog.so-net.ne.jp/

 

境内に入るとすぐに石でできた鳥居が目に入ります。

この鳥居をよく見ると、鳥居の上の部分、真ん中に丸く穴が空いています。

 

この穴をねらって小石を3回投げて、石がその穴を

通り抜けることが出来れば運がどんどん良くなると言われています。

 

鳥居に石を投げるなんてなんだか罰当たりな気もしますが、ここでは思い切って投げてみましょう。

 

 

ちなみに、1つ入れるだけでも相当に難しいそうですので、

運良く1つでも入れることができた方は、相当な運気アップが期待できますね。

 

ぜひ試してみてください。

 

さて、次にご紹介する境内一と言われるパワースポットです。

 

 

境内一のパワースポット、ご神木「滝尾3本杉」

滝尾3本杉
出典:http://www.lookapp.info/

 

滝尾神社の境内にある、ご神木「滝尾3本杉」についてご紹介します。

 

初代の三本杉は残念ながら倒れてしまい、その倒木は、苔むした状態でその場に残っています。

 

で、今現在の3本杉は2代目にあたり、樹齢は300年ほどになりますが、

この場所のパワーはかなり強いらしく、滝尾神社境内で最も神聖な場所であると言われています。

 

その理由としては、倒木と、現在の3本杉両方からパワーが発せられているから、なのだそうです。

 

 

こちらは体内の悪いエネルギーを浄化してくれる

パワーがあると言われていますので、

大自然を感じながらたっぷりと深呼吸をしてくださいね。

 

そうすることで、初代、2代の3本杉が身体にたまった邪気を吸い取ってくれるはずです。

 

 

また、この3本杉の前に立つと、辺りの空気が澄んでいるのにも関わらず、

あたたかみを感じるとの声も多いようですので、そのパワーを感じ取ってみてください。

 

 

また、ご神木から神聖なパワーを授かった後は、

次に子宝に恵まれたい方へのパワースポットをご紹介しますので

そちらのパワースポットへも足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

「子種石」から子授けのご利益を授かろう!

2
出典:http://okamoto-n.sakura.ne.jp/

 

本殿のさらに奥に進むと、霊石である「子種石」という石が見えてきます。

 

 

この場所では、周囲をふわっとした柔らかいパワーが取り囲み、

落ち葉や苔までがあたたかく感じられる、というパワースポットです。

 

母神でもあるタゴリヒメノ ミコトの神力が満ちているのでしょうか。

この石の前で、子供を授かるようにと願いを込めて祈れば、その願いが叶うと言われています。

 

 

なかなか子宝に恵まれない方は、優しいエネルギーの満ちている

この場所でゆったりと過ごして、「子種石」のご利益をたっぷり授かってみてはいかがでしょうか。

 

 

次にご紹介するのは、少し変わった方法でご利益を授かることができるというパワースポットです!

 

 

「無念橋(むねんばし)」を通って奥宮からご利益を授かろう!

無念橋
出典:http://my-nikko.com/takio-shrine-gosinboku/

 

境内にある「無念橋(むねんばし)」、

通称「願い橋」の名で親しまれているパワースポットをご紹介します。

 

 

まず、滝尾神社のご神体は、女峰山です。

 

その女峰山の山頂に、滝尾神社の奥宮があるのですが、

参拝のために女峰山頂上まで登山するというのも大変な話です。

 

でもこの山の中まで来たら、奥宮まで参拝しご利益を授かりたい・・・!と思う参拝者もいらっしゃるはず。

 

 

そんな方にありがたいのがこの「無念橋」で、

この橋は、渡っただけで奥宮に向かって参拝したことになる、という橋なんです!

 

 

無念橋の「無念」は、「残念、無念」といった意味ではなく、

女峰山を拝むために、「自分の身を清め俗界と縁を切る、

念を断ち切り空になる」という事から名付けられたそうです。

 

そして、渡ることで願いが叶うことから「願い橋」と呼ばれているのだそうです!

 

 

また、この橋には渡り方がありまして、自分の年齢分の歩数で歩かなければなりません。

 

橋自体がそこまで大きくないので、

年齢が上になるほどちょっと渡るのが大変になりますが、

がんばって渡って、奥宮からのご利益を授かりましょう!

 

 

ぜひ叶えたい願いを思い浮かべながら渡ってくださいね♪

 

 

さて、奥宮からのご利益を授かることが出来ましたら、

最後に、女神が降臨したというパワースポットをご紹介します。

 

 

女神降臨の「影向石(ようごういし)」から神聖なパワーを授かろう!

4
出典:http://my-nikko.com/

 

滝尾神社の参道の右側に、「影向石(ようごういし)」と呼ばれる石があります。

 

「影向」というのは、神仏が仮の姿で出現することを言いまして、

まさにここが神様降臨の伝説のある地であるという事を意味しています。

 

 

その伝説について少し説明しますと、弘仁11年(820年)、

弘法大師がこの山で修行をしていた時に、大岩のあたりに美しい女神が現れたと伝えられています。

 

この女神は滝尾神社の御祭神である

タゴリヒメノ ミコトだったのではないかとも言われていまして、

あたたかくやさしいエネルギーを放つ滝尾神社の中でも、特に神秘的なパワースポットとして知られています。

 

 

ただ、こちらはエネルギーの波長が合う方と合わない方がいらっしゃるそうですので、

急に近づいたりせず、ご自分で波長を確かめながらパワーを授かってください。

 

ビリビリとしたパワーに当てられる感じがしたら、遠くから影向石を拝みましょう♪

 

 

滝尾神社へのアクセス情報

 

滝尾神社へのアクセス情報などは下記よりご覧ください。

[住所]栃木県日光市山内2310-1 (無料駐車場あり)
[電話]0288-54-0535  (日光二荒山神社 社務所)
URL:http://www.futarasan.jp/
[交通]JR日光駅・東武日光駅より東武バス

中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分

「神橋」下車、徒歩30分
 

 

以上、360度、自然の中に囲まれ、

やさしくあたたかなエネルギーの漂う滝尾神社をご紹介しました。

 

 

清流のせせらぎも聞こえ、

心身ともにリフレッシュできること間違いなしのパワースポットですので、

日々生活や仕事に追われている方、ストレスのたまっている方に特におすすめのパワースポットです。

 

 

また、境内の奥には「酒の泉」と呼ばれる、

醸造家からの信仰の厚い名水が湧き出る場所もありますので、

飲むことはできませんが、大変涼やかですので見に行かれてみるのはいかがでしょうか♪

 

以上、ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です