金運アップで訪れたい金蛇水神社パワースポットのご利益とアクセス、駐車場のまとめIn宮城情報

 

今回ご紹介するパワースポットの金蛇水神社は、宮城県岩沼市に鎮座している神社です。

(金蛇水神社:かなへびすい じんじゃ)

こちらの神社はその名のとおり、「蛇」と「水」の神様から力を授かることのできるパワースポットです。

 

 

中でも、特に金運上昇、商売繁盛といった、財力が向上する

ご利益を授かるとして有名で、特に実業家や経営者からの信仰が篤いそうです。

 

最近では金運アップの屈指のパワースポットとして

テレビや雑誌などで紹介され、参拝者も以前より増えたそうです。

 

 

また、こちらの神社の創建年代は不明ですが、この地は、

古くから水の神様がいるとして信仰されてきた場所なのだそうです。

 

 

しかし、水の神様と、蛇の神様が、どういった理由で一緒に祀られることになったのでしょうか?

その理由と訪れたものに富をもたらしてくれるというご神体、「金蛇」についてもご説明していきますね。

 

 

スポンサーリンク

「金蛇」と「水の神様」から金運上昇のご利益を授かろう!

金蛇水神社
 

 

平安時代、一条天皇から刀を鍛えよとの勅命を受けた京都の刀匠、

三条小鍛冶宗近が、名水を求めてたどり着いたのがこの、水の神様が祀られている地でした。

 

ところが、カエルの鳴き声がうるさく集中できず、刀をうまく鍛える事ができなかったそうで

そこで、宗近が蛇の姿を作って田んぼに放つと、カエルの鳴き声は止み、

無事に素晴らしい刀を鍛え上げることができた、と伝えられています。

 

 

そして、宗近は永祚元年(989年)に、感謝の証として

雌雄一対の蛇のお姿「金蛇」を造り、この「水」神宮へ奉納しました。

 

それからこの神社は「金蛇水」神社と呼ばれるようになったのだそうです。

 

 

こうしてこの「金色」が、こちらの神社においてのシンボルになったんだとか。

 

そういったこともあってか拝殿にはたくさんの金の装飾が施され

なんとも煌びやかで、見ているだけで金運パワーをぐんぐん吸収できそうな雰囲気があります。

 

 

さらに、もともと蛇は世界各地で信仰されていまして、

生命力の象徴だったり、神の使いなどと呼ばれたりしていますし、

脱皮した抜け殻をお財布に入れておくとお金がたまるとされていたり、

蛇自体も金運、幸福の象徴とされていますので、「金蛇」ともなれば、そのパワーも凄いはずです。

 

 

またこちら、金蛇水神社で祀られている主祭神は、水の神である

水速女命(ミズハヤメノ ミコト)で主祭神から授かるご利益は、金運円満、

商売繁盛、厄除開運、病気平癒、五穀豊穣、大漁満足、海上安全などがあります。

 

 

しっかり参拝して、奉られているご神体「金蛇」と

主祭神様から金運上昇、商売繁盛のご利益をたっぷり授かりましょう。

 

 

それでは、金蛇水神社境内には、

拝殿の他にどういったパワースポットがあるのかご紹介し致します。

 

 

「蛇が住まうご神木」を拝んで神聖なパワーを授かろう!

金蛇水神社

出典:http://ameblo.jp/burabura-kauri/

 

金蛇水神社の鳥居をくぐると、「九竜の藤」という樹齢300年ほどの藤の木があります。

この木はご神木ではないのですが、パワーを感じるとの声も多い古木です。

 

この藤は5月中旬に開花し、見頃を迎えますので見頃に合わせて参拝に来られてもいいですね。

 

 

そして参道の南側には神池があり、その側に湧き水の出ている「御霊池」という水場があります。

 

この池はかつて七色の水が湧いていたと伝わっていまして、

その湧き水を用いて神意を占っていたそうです。なんとも神秘的です。

 

 

そしてその御霊池の右側に、「木のウロのなかに白蛇がいるように見える」ご神木が奉納されています。

本当に、木から白蛇が這い出てきているようにしか見えません。

 

この白蛇のご神木からは、開運幸福、金運上昇、商売繁盛のご利益を授かると言われています。

参拝と併せてこちらもよく拝み、さらなる金運アップのパワーを授かってください。

 

 

さて次にご紹介したいパワースポットは、水と蛇と、とってもご縁の深い神様のお社です。

 

 

スポンサーリンク

富をもたらす「金蛇弁財天」からパワーを授かろう!

金蛇水神社 金蛇弁財天
 

 

境内には、水の女神である弁財天(べんざいてん)が祀られています。

弁財天といえば、水の神様として、また七福神としても有名ですよね。

 

そのご利益は広く知られていますが、こちらで祀られている

「金蛇弁財天(かなへびべんざいてん)」は8本の腕を持つ姿をしていて、

財力と知恵、技芸の向上のご神徳があるとされ、こちらで古くから信仰されてきました。

 

また、弁財天は神使としてヘビを遣わすとして

知られていまして、中でも白蛇は弁財天の化身とも言われています。

 

 

境内でのもう一人の水の神様であり、

神聖な蛇を遣わすこの「金蛇弁財天様」にも必ず参拝して、

本殿の主祭神様からのご利益と併せて、2人の神様からさらなる金運上昇のパワーを授かりましょう。

 

 

では最後に、「その人にあった」石からパワーを授かれるという、珍しいパワースポットをご紹介します。

 

 

自分に合った蛇紋石から金運のパワーを授かろう!

6

出典:http://h-hir-se.cocolog-nifty.com/

 

社殿の南側に行くと、蛇の模様が浮き出た珍しい石、「蛇紋(じゃもん)石」が、たくさん並んでいます。

(一般的な建築材である、蛇の皮のような柄の「蛇紋石」とは違います。)

 

一目見ればまさしく、石の中を蛇が這いずっていることがわかります。

それが複数ずらっと並んでいるのですから壮観です。

 

 

この蛇紋石には、蛇の神力が宿っているとされていまして、

家に1つあれば財に困らないとまで言われる霊石なのですが、

金蛇水神社には毎年数個の奉納があるそうなのです。

 

凄いパワーが集まっていることが想像できますよね。

 

 

では、この「蛇紋石」からパワーを授かる方法をご説明します。

 

まず、たくさん並んでいる蛇紋石を、パワーを感じながらゆっくり眺めてください。

すると、直感で1つ、気になる石があると思います。

 

その石が「自分に合った」蛇紋石なのだそうです。

 

それを手で撫でると金運に恵まれると言われ、財布でこすりつけるように撫でると、

財布にたくさんお金が入るようになると言われていますので、ぜひ撫でてみて下さい。

 

 

お賽銭を置くこともできるようになっているのですが、

穴が開いた硬貨(5円、50円玉)を供えると、蛇が通り抜けてしまい

ご利益が抜けてしまうと言われていますので、お賽銭を置く際はご注意下さい。

 

 

ちなみに、水の神様が主祭神ですので、金蛇水神社ではお水取りも有名なんですよ。

お水取りは、社務所の左わきの蛇口か、手水舎からいただきます。

(水資源保護のため、1人2リットルまでです)

 

 

金運上昇、商売繁盛、開運幸福のパワーを

しっかり定着させるためにも神さまのお水をいただいて帰ってはいかがでしょうか♪

 

 

このように金蛇水神社はご紹介した通り、

全てが金運向上、商売繁盛、開運幸福にご利益がある神社です。

 

金運アップのためにあるような神社といっても過言ではないかもしれません。

 

また、神社の手前にはお休み処があり、手打ちそばが人気で持ち帰りもできるようです。

 

こちらのおそばは、ありがたいことに御神水を使用して作られているそうで

金運アップのご利益をたっぷり授かりながら、神聖なお水で作られた

お蕎麦をいただく、贅沢な時間を過ごされるのもいいかもしれませんね♪

 

 

それでは以上、金運上昇で有名な「金蛇水神社」をご紹介しました。

 

 

金蛇水神社へのアクセス情報

 

こちらに金蛇水神社へのアクセス情報などをまとめましたのでご確認ください。

[住所]宮城県岩沼市三色吉字水神7 (無料駐車場あり/200台)
[電話] 0223-22-2672
「ホームページ」 http://kanahebi.cdx.jp/
[交通]

JR岩沼駅より、岩沼市民バスで「ハナトピア前」下車、徒歩7分。

東北自動車道「仙台南IC」より車で25分
 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (7 投票, 評価平均値: 3.29
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です