天童市の建勲神社は織田信長を祀るお勧めパワースポット!意外なエピソードも交えてご紹介In山形

 

 

山形県天童市の天童公園(舞鶴公園)の西側に鎮座する、

「建勲神社(たけいさお じんじゃ)」をご紹介します。

 

こちらでは、天童藩主織田氏の祖先である、あの有名な戦国武将・織田信長が祀られています。

 

 

大願成就、開運招福、難局突破のご利益を授かるとされ、

戦国武将ファンの方を始めとする多くの方が参拝に訪れている人気スポットなんですよ。

 

スポンサーリンク

山形にある建勲神社とは

建勲神社
 

 

元々は「健織田社(たけし おだのやしろ)」という名称だったのですが、

織田信長の死後、その数々の偉大な功績を讃えられ、

明治政府から信長に「建勲神(たけしいさおのかみ)」という神号が与えられました。

 

そして、神社の方も名称を改め、今の「建勲神社」となりました。

 

 

地域の方からは「けんくんじんじゃ」とも呼び親しまれているようですね。

 

戦乱の世で名を馳せた武将は数多くいますが、

天皇より神号を与えられ、神格化された武将は織田信長ただ一人です。

 

 

これがいかにすごい事だというのはわかっていただけるでしょうか。

そんな武将・織田信長の祀られている神社ですから、そのご利益にも相当な期待ができますよね。

 

 

では、そんな建勲神社ではどのようにしてパワーを授かればいいのかご紹介していきます。

 

 

 

神社を取り囲むアカマツから活力みなぎるパワーを授かろう

 

境内に足を踏み入れると、きりっとした重厚なパワーを感じるかと思います。

 

もちろん織田信長が祀られていることも、その理由のひとつではありますが

この建勲神社は、アカマツの林で取り囲まれている事が理由のひとつとなっています。

 

このアカマツの林は建勲神社の社叢として天童市指定天然記念物になっています。

(社叢とは、神社を守り取り囲む鎮守の森のことです。)

 

 

このアカマツの林から境内に向かってパワーが発せられているとのことで、

境内にしばらく佇むことで、再生・活力のパワーを授かるとされています。

 

 

郷土の水墨作家、故高島祥光画伯も、晩年に

「ここの松林を描いてから死にたい」と写生に度々訪れたそうで、

ここのアカマツは県内外から美術や茶道の愛好者など多くの人々を惹きつけてやみません。

 

 

 

アカマツは元々、仙人が食べていた不老長寿の薬だったという逸話もありますので、

神社の荘厳な雰囲気を味わいながら、アカマツの木々から発せられるパワーをたっぷり授かりましょう。

 

 

また、境内には芭蕉の句碑「はら中や物にもつかず啼く雲雀」を始めとする四基の句碑が立っています。

それらを眺めながらゆっくりと時間をかけて散策し、たっぷりパワーを授かってくださいね。

 

 

そして、ここで再生・活力のパワーを授かったら、境内最大のパワースポットへ行きましょう。

 

スポンサーリンク

境内一のパワースポットは、やはり本殿!

建勲神社

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/shinshi001jp/

 

 

建勲神社最大のパワースポットは、やはり織田信長の祀られている本殿になります。

 

 

境内の階段を上って行った先にその本殿がみえてきます。

さほど大きい神社ではないのですが、どっしりとして武家の神社という雰囲気を感じさせてくれます。

 

その重厚なパワーを感じ取るように本殿周囲にも足を運びましょう。

 

 

 

織田信長といえば泣かないホトトギスは殺してしまう・・・

自分に敵対していれば寺院の中にまだ人がいようと

焼き討ちにしてしまうなど残忍で冷酷なイメージがありますが、

一方でこういった心温まるエピソードがあることをご存知でしょうか。

 

 

岐阜と京都を頻繁に行き来する信長が、「山中の猿」と

呼ばれる障害者の男が物乞いをして暮らしているの見つけました。

 

哀れに思った信長は、そこに暮らす村人を集め

「山中の猿」に木綿20反を渡しそれを金に換えるように言い、

そして、村人にはその金でこの者に家を建ててやるよう言いました。

 

 

さらに、村人たちに「山中の猿」が飢えないように

毎年麦や米を施してくれれば、自分はとても嬉しいと伝えたそうです。

 

これには「山中の猿」だけでなく村人皆が感激して涙したと伝わっています。

 

冷徹なだけでなくこのように、虐げられている者に対しての

信長の正義感が垣間見える逸話は数多く残っています。

 

 

また、信長は常に新しい事に挑戦し続けたという人でもあります。

 

残虐・冷徹なだけではありませんので、

建勲神社へ参拝すると不遇な物へ救いの手を伸ばし(難局突破)、

挑戦する物を応援してくれる(大願成就)というご利益を授かるのも納得ですよね。

 

 

戦乱の世を生き抜いた偉大な武将に思いを馳せ、

その力を感じながら、たっぷりパワーを授かりましょう。

勝負事の前や、絶対に叶えたい願いがある方にぜひおすすめです。

 

 

ちなみに、建勲神社の御神酒は赤ワインだそうです。

これも新しい物を好んだ信長らしさがあって面白いですね♪

 

 

建勲神社パワースポットへのアクセス情報

 

建勲神社パワースポットへのアクセス情報をまとめましたのでご確認ください。

[住所]山形県天童市天童字城山1043 (無料駐車場あり)
[営業時間]9:00~17:00
[アクセス]天童駅から徒歩で15分
「ホームページ」  建勲神社
 

 

 

 

以上、再生と活力のパワーに、大願成就、開運招福、

難局突破のご利益を授かる建勲神社をご紹介しました。

 

 

すぐ近くの天童公園(舞鶴公園)は、

春には桜の名所となりますので時期合わせて来られるのも良いかもしれませんね。

 

また、建勲神社から車で5分ほどのところに

織田家御霊屋仰徳殿(おだけ おたまや こうとくでん)があり、

その正面に織田信長の肖像画が飾られています。

 

この肖像画は、宣教師が描き、

信長に最も似ているといわれているものですので

気になる方はぜひ参拝と併せて見に行ってみてはいかがでしょうか♪

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 4.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です