洞爺湖は北海道屈指のパワースポットでその効果も驚くほど高い!その理由とは?

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は北海道屈指のパワースポット、「洞爺湖(とうやこ)」についてご紹介したいと思います。

 

この洞爺湖は、北海道の虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖です。

 

古代の大噴火によってできたというこの湖は、東西に約11km、

南北に約9kmのほぼ円形の湖で、カルデラ湖としては日本で3番目という広さをもっているんですよ。

 

 

また、湖の中央には4つの島が浮かんでおり、この島を総称して「中島」と呼ばれています。

 

近年、多くのスピリチュアル愛好家たちが集うこの洞爺湖ですが、

いったいどのようなパワーを授かることができるのでしょうか。

 

くわしく、ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

パワースポット洞爺湖のもつパワーとは?


 

洞爺湖は最初にご紹介したように、元々、火山の大噴火によって形成されたカルデラ湖です。

 

その強い「火」のパワーは身体を活性化させ、眺めているだけで

身体にはみなぎるようなパワーを充填することが出来ると言われています。

 

 

また、洞爺湖は湖ですので、もちろん「水」の気もあふれています。

 

このような湖のような流れの無い水は「陰の気を持つ水」と言われていて、

浄化の力が強いとされているのですが、実はそれだけではありません。

 

水の気そのものには恋愛運を高めたり、

結婚運を授けてくれたりする恋愛運アップのパワーを授けてくれる力があるんですよ♪

 

 

さらに、洞爺湖の周辺は火山で囲まれ、特にそばにある

「羊蹄山(ようていざん)」から降り注ぐエネルギーによって、

風水学的にも非常にパワーの強い場所とされているのです。

 

そのもたらしてくれるパワーが、金運です!

 

 

このように、洞爺湖を眺めれば身体は活性化し、穢れを浄化してもらえて、

恋愛運も上昇、さらに金運上昇のパワーまで授かってしまうというわけなんです。

 

パワースポットとして多くの人が集まるのもうなずけますよね♪

 

 

また、洞爺湖ではさらにパワーを授かる事ができる

ポイントがいくつもありますので、あわせてご紹介していきますね。

 

 

パワースポット中島とはどんな島?


 

 

洞爺湖の中央に4つの島があります。

 

この島の名前はそれぞれ、

弁天島(べんてんじま・トプモシリ)観音島(かんのんじま・カムイチセモシリ)

饅頭島(まんじゅうじま・ポンモシリ)大島 (おおしま・ポロシリ)といいます。

 

なんか、名前だけ聞いても、ご利益がありそうな島もありますよね。

 

 

この4つの島を総称して「中島」と呼ぶわけですが、

実は洞爺湖では、この中島から強いパワーを発しているとされているんです。

 

ちなみに中島の一つ、大島へは遊覧船が出ており、

上陸することもできるようになっています。

 

では、そんな中島では、どのようにパワーを授かれば良いのかご紹介します♪

 

スポンサーリンク

大島(中島)の4つのパワースポット

出典:http://colocal.jp/odekake/80330.html

 

 

遊覧船が大島に着くと、まず目に入るのが3つの祠です。

祠にはそれぞれ、大黒様、恵比寿様、菅原道真公がお祀りされています。

 

大黒様は金運上昇、恵比寿様は商売繁盛、天神様の呼び名で有名な菅原道真公は学問向上の神様ですね。

 

ぜひ、それぞれ参拝してパワーを授かりましょう。

 

 

続いて、桟橋のすぐそばには、中島におけるご神木「ウンクル・セトナの桂の木」があります。


出典:http://kakenagashi.com/

 

この木には、アイヌの乙女と戦士が桂の木に化身して

結ばれたというロマンチックな伝説が残されているんですよ♪

 

 

縁結びのパワーをもつ木と言われていますので、

ぜひこの木に向かって恋愛成就を願ってみてください。

 

 

そして、散策ルートに沿って深い林を抜けながらどんどん進んでいくと、

やがて「風穴」と呼ばれるパワースポットにたどり着きます。

 

見つけづらいので、あらかじめ中島の散策マップをもらっておくとわかりやすくて良いでしょう。


出典:http://www.toya-usu-geopark.org/?page_id=321

 

 

この穴から噴き出す風は、周辺の山々から大島へと流れそそぐエネルギーが、

大地のエネルギーとなって吹き出しているものだそうです。

 

風はひんやりと涼しく、身体にエネルギーが直接吹き込んでくるような感覚になるでしょう。

しばらくその場にとどまり、身体にパワーが蓄えられていくのを感じ取ってみてくださいね♪

 

 

そして、「風穴」でパワーを授かったら、最後である、最大のパワースポットへと進んでいきましょう。

 

 

折り返し地点にもなるこの場所は、「大平原」といい、

突如広々とひらけた視界に、光の降り注ぐ明るい平原となっています。

 

深い原生林を抜けた後に広がる広大な平原に、まず目を奪われる事でしょう。

 

 

はこの場所こそが、洞爺湖・大島における最大のパワースポット!


出典:http://www.toya-usu-geopark.org/?page_id=321

 

この大平原は、北側に位置する羊蹄山から流れ込むエネルギーを左右と後ろの山が囲み、

「四神相応(ししんそうおう)」という地形になっていて、風水でいう、

地上最高の条件がそろっているパワースポットなんです!

 

あの平安京も、この四神相応の形で作られたと言われているんですよ♪

 

 

健康長寿に金運上昇、一族繁栄に浄化の力と、

とにかく上質なパワーがどんどん得られる場所なんです!

 

この大平原ではなるべく時間をかけ、羊蹄山を眺めながらだと

より強くパワーを授かることが出来るとされています。

 

ですので、シートを広げるなどして

長い時間を過ごせるように準備していくといいかもしれませんね♪

 

 

また、中島からは遊覧船とは別にモーターボートを

チャーターして他の島へ行くことが出来るようになっているのですが、

その中でも機会があれば特におすすめしたいパワースポットを最後にご紹介します。

 

 

弁天島に浮かぶ三重塔からパワーを授かろう

出典:https://glk.jp/modules/powerspot/index.php?lid=1

 

弁天島には、弁天様を祀った三重塔があり、

こちらもパワースポットとして名高いスポットのようです。

 

湖の水の揺蕩う中浮かぶ三重塔は、なんとも神秘的です。

 

そして、弁天様といえば七福神の一人として知られる、芸能の神様。

 

芸能や音楽はもちろん、学問も司る神様で、商売繁盛、試験合格、

海上安全、交通安全などのご利益のある神様とされていますので、

湖に佇むこの神秘的な三重塔を拝みながらしっかりとお願いしてください。

 

 

洞爺湖パワースポットへのアクセス情報


[住所]北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29番地(周辺の有料駐車場利用)
[電話] (0142)75-2137
[遊覧船運航時間]8:00~16:30(30分毎)(冬季は9:00から)

[遊覧船料金] (大人)1,420円/(小学生)710円
[アクセス]

・(バス)JR札幌駅から洞爺湖温泉行き

・(車)高速道路:千歳IC~虻田洞爺湖ICで降りる

 

[参考MAP] http://www.toya-usu-geopark.org/?page_id=321
 

 

以上、様々なパワーを授かる事の出来る

北海道随一のパワースポット「洞爺湖(とうやこ)」をご紹介しました。

 

中島の売店には、おいしいジンギスカンがいただける売店があったり、

「トムソーヤ体験小屋」や「洞爺湖森林博物館」などの施設もあります。

 

北海道の自然を満喫し、また、この美しい自然についてを学びながらパワーを充填するのも素敵ですよね。

 

休日にお一人で行かれても、ご家族連れでも、どちらも楽しめるスポットだと思います。

 

 

ぜひ一度、大自然の作り出した雄大なパワースポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか♪



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (2 投票, 評価平均値: 3.50
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です