古四王神社は目のトラブルを抱えている人にお勧めのパワースポット?秋田随一の古い歴史を持つ神社で眼病平癒をしよう!秋田情報

古四王神社

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は秋田県秋田市に鎮座する、眼病平慰で有名な

「古四王神社(こしおうじんじゃ)」をご紹介します。

スポンサーリンク

古四王神社とは


 

 

秋田随一の歴史を誇る古四王神社ですが、

実は、その詳しい創建年代は不明とされています。

 

まずは古四王神社に伝わる歴史からご紹介しますね。
歴史

崇神天皇の時代(紀元前97年~30年頃)に

四道将軍・大彦命(オオヒコノミコト)が

蝦夷を平定するため北海道に派遣されました。

 

その際に北門の争いをしずめるため、

守護の神である武甕槌命(タケミカズチ ノミコト)を

齶田浦神(あぎたのうらのかみ)として祀ったのが始まりとされています。

 

 

その後、7世紀頃の飛鳥時代の将軍、

阿倍比羅夫(あべのひらふ)が秋田地方に来た際

こちらに自らの祖である大彦命(オオヒコノミコト)を祀り、

「古四王神社」として創建したと言われています。


 

このようなわけで、

古四王神社では齶田浦神と大彦命の

2柱がご祭神としてお祀りされています。

 

紀元前に祀られた神様が、

今の世でも秋田の人々に信仰され続けていると思うと、

なんとも言えない歴史の重みを感じさせてくれますよね。

 

 

また、秋田県内においては、

随一の古い歴史を持つ神社ですので、

最も社格が高いとされているようです。

 

 

ちなみに、この「齶田浦神(あぎたのうらのかみ)」の

「齶田(あぎた)」が、「秋田」の由来になったとも言われています。

 

秋田近辺にお住まいの方でまだ訪れたことがない方は、

ぜひ秋田の守り神へ参拝してくださいね♪

 

 

では、このように長きにわたって信仰され続けた古四王神社ですが、

境内にはどのようなパワースポットがあるのでしょうか??

 

神社をぐるりと周って眼病平癒のご利益を授かろう!

古四王神社
 

古四王神社に参拝すれば目が良くなり、目の病は祓われると言われています。

 

そう言われてきた歴史も相当に古く、

毎年5月7日と9月7日になると眼病平癒を願う参拝者が

お経を唱えながら一晩中願掛けを行うという風習もあったそうですよ。

 

目のトラブルに悩まされてる方には、とてもありがたいパワースポットですよね。

 

 

 

さらにもっと強くそのご利益を授かりたいという方は、

古四王神社の社殿の周りを3周ぐるりとまわりましょう!

 

 

これも古くから言い伝えられている、霊験あらたかな風習だそうです。

ゆっくりと歩きながら、目へとパワーが集まるのを意識しながら3周まわってくださいね♪

 

もちろん、その後にきちんと参拝するのを忘れないようにしましょう。

 

 

さて、参拝を済ませたあとは

さらなるパワーを手に入れることが出来る

パワースポットへ行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

「目洗いの水」で目を洗って眼病を祓おう!

 

 

古四王神社の西側、すぐそばの場所に、

「旭(あさひ)さし木」と呼ばれるケヤキの木があります。

旭(あさひ)さし木
 

 

このケヤキは樹齢1200年以上と言われ、

高さは20m、周囲は7.5mの巨木で、

秋田市指定文化財にも指定されています。

 

実は、この巨木の根元には、「目洗いの水」と呼ばれる井戸水があり、

この霊水で目を洗えば、眼病は治り、目が良くなると言われているんです。

 

 

また、井戸からは高清水という水が湧き出ているのですが、

この近辺で湧き出ている高清水霊泉は…

 

冒頭でご紹介した歴史の中の阿倍比羅夫(あべのひらふ)が

自らの祖である「大彦命(オオヒコノミコト)」を祀った際に

こんこんと湧き出してきた霊泉だそうなのです。

 

 

「目洗いの水」は古四王神社から近いため、特にそのパワーが強いのでしょうね。

ぜひ、こちらで目を洗って、眼病平癒、眼病予防のパワーを手に入れましょう!

 

また、社務所では眼病平癒の御守りも売られていますので、

併せて手に入れておくと、より良いでしょう!

 

古四王神社パワースポットへのアクセス情報

古四王神社パワースポットへのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]秋田県秋田市寺内児桜1-5-55
[電話]018-845-0333 [営業時間]6:00~17:00
[アクセス]

JR秋田新幹線 秋田駅から秋田中央交通バス通町・寺内経由将軍野線で17分

寺内地域センター前バス停下車 徒歩すぐ
「ホームページ」古四王神社
 

 

以上、秋田の由来となった神様が祀られる、

眼病平癒のパワースポット「古四王神社(こしおうじんじゃ)」をご紹介しました。

 

目にご利益がたくさんの神社ですが、

豊作や開運招福のご利益も強く授かると言われています。

 

特に目のトラブルに悩まされていない方も、

秋田随一の古さを誇る古四王神社を訪れ、

そのはるかなる歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です