伊勢神宮外宮はやはりパワースポットを語るには外せない!敷地内に広がる特に強いスポットを厳選して地図付きで紹介!IN三重県

伊勢神宮 外宮

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は三重県伊勢市に鎮座する、

日本最大と言われるパワースポット

「伊勢神宮(いせじんぐう)」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

伊勢神宮パワースポット情報

伊勢神宮 外宮

出典:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/

 

 

「伊勢神宮」と呼ばれていますが、

実際の正式名称は伊勢は付けず「神宮(じんぐう)」です。

 

親しみをこめて、地元の方からは「お伊勢さん」とも呼ばれてもいるそうですよ。

 

 

また、伊勢市内の宇治館町に

「内宮(ないくう)」と豊川町に「外宮(げくう)」と、

少し離れた場所に境内があり、2つを合わせて伊勢神宮と呼ばれています。

 

ちなみに伊勢神宮は全部で125社もの社殿が祀られており、

一日でまわりきれるかどうかわからないほどの広大な境内を有しています。

 

 

 

観光などで来られた方は時間の都合で

内宮だけに参拝する方も多くいらっしゃるようですが、

正しい参拝方法としては、外宮の参拝の後、内宮へ向かうのが良いとされています。

 

ですので、まず今回は「伊勢神宮の外宮」をご紹介したいと思います。

 

伊勢神宮・外宮に祀られる神様とは?

 

こちらにお祀りされているのは豊受大御神です。

 

一般的に外宮と呼ばれていますが、

正式には「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」という名称です。

 

また、内宮の方には伊勢神宮の主祭神として天照大御神が祀られています。

 

 

この豊受大御神は、

天照大神のお食事等をお守りするために

外宮の主祭神としてお祀りされました。

 

というのも、豊受大御神は衣食住、産業の守り神、

そして豊穣の神様として崇敬されている女神様でもあるからです。

 

 

参拝者に豊かな恵みを与えてくれ、

女性的な優しく包み込んでくれるような

パワーを感じるとの声が多いのも外宮なんですよ。

 

参拝すればきっと温かな気持ちになれるパワーを授かる事ができるはずです♪

 

 

ちなみにさくっと歩けば、

境内は1時間ほどでまわりきれる距離です。

 

しかし、境内全部がパワースポットとも言われていますので

できれば半日かけるくらいの気持ちで、

ゆっくりとパワーを感じながら散策してくださいね。

 

 

 

では、そんな伊勢神宮・外宮「豊受大神宮」の境内の中でも、

特に強いとされるパワースポットを参拝ルートに沿ってご紹介していきます!

 

清盛楠(きよもりくす)

清盛楠
 

 

この楠の幹周りは9m、高さは10m、樹齢はおよそ1000年と言われています。

 

まずは、火除橋(ひよけばし)を渡って表参道から入り、

一の鳥居の手前にある「清盛楠(きよもりくす)」へ行ってみましょう。

外宮 マップ1
出典:伊勢神宮ホームページMAPより

 

 

平安時代の武将である平清盛が外宮に参拝した際に、

木の枝が清盛の冠に触れてしまい、怒ってその枝を切らせた、

という事からこの名前が付けられました。

 

 

1959年の伊勢湾台風により、楠が2つの株に分かれていますが、堂々たる佇まいです。

 

重厚なパワーを感じるとの声が多いスポットですので、

ゆったりとした気持ちでそっとそばに佇んでくださいね♪

 

 

また、清盛楠からパワーをもらったら、近くの手水舎でお清めをしましょう。

そして、そこから「外宮神楽殿」の前をまっすぐ進んでいくと次のパワースポットがあります。

 

 

三つ石(別名:川原祓所)

三つ石
 

 

「三つ石」とよばれるこの石は、

伊勢神宮の数あるパワースポットの中でも特に有名です。

 

 

「外宮神楽殿」から「正宮」へ向かう道の途中に、

三つの丸い石が組まれているのを見つけることが出来ます。

三ツ石 外宮
出典:伊勢神宮ホームページMAPより

 

 

別名、川原祓所(かわらはらいしょ)とも呼ばれている

この三つ石ですが、式年遷宮の時は、ここでお祓いが行われています。

★式年遷宮(しきねんせんぐう)

伊勢神宮において20年ごとに、

内宮・外宮の2つの正宮の正殿、

14の別宮等の全ての社殿を造り替えて、

新しいお宮へと神様のお引越しをすることです。


 

三つ石では温かなパワーが揺蕩っているそうで、

上質な守りの力を授かることが出来るそうです。

 

実際、そっと手をかざしてみると

じんわりと手が温かくなるという、

必ず訪れてほしいパワースポットです♪

 

 

ただ、近年のパワースポットブームから少しでもご利益にあやかりたいと、

直接触ろうとする方が非常に増えているそうですが、

これは禁じられていますのでご注意を。

 

祭典にも使われる非常に神聖な石ですので、

しめ縄の中に入ったりする事も大変無礼な行為になります。

 

しっかりマナーを守ってパワーを授かってくださいね♪

 

 

さて、三つ石から神聖なパワーを授かった後は、

続いて、トヨウケノ オオミカミの祀られる正宮へと向かいましょう。

 

スポンサーリンク

正宮前の木

正宮前の木

出典:http://aisu01.com/

 

正宮に入る前、入口の左側にある一本の木を見てみましょう。

 

一目見ればわかるのですが、

伊勢神宮内の他の巨木とは違い、

かなり左に傾いている木を見つけることが出来ます。

 

 

この木こそがパワースポットと言われる木で、

近年、ここからパワーを感じるという参拝者が増えているのだそうです。

 

正宮への参拝前に、ここで一旦立ち止まり、たっぷりとパワーを授かりましょう!

 

 

こちらしっかりと正宮への参拝をすませたら、

続いてのパワースポットを目指して別宮へと向かいましょう。

 

亀石

亀石
 

 

別宮へ向かっていくと、小さい川があり、そこに石の橋がかけられています。

この石の橋こそ、「亀石」と呼ばれるパワースポットです。

亀石
出典:伊勢神宮ホームページMAPより

 

 

大きな一枚岩でできており、その名の通り亀の形をしています。

 

さっと通り過ぎてしまいがちなこの亀石ですが、

パワーを感じるとの声の多いスポットです。

 

 

と言いますのも、この石は

「高倉山古墳」の入り口と言い伝えられていて、

数千年の時を超えて伊勢神宮境内に存在するという、

はるか昔からのパワーと、神様のパワーとが一体となっている特別な石なのです。

 

 

ここは直接手で触れることが出来ますので、

ぜひ触れて、神聖なパワーを感じ取ってくださいね。

 

 

さて、こちらで太古からのパワーを授かったら、

最後に、別宮の「多賀宮(たかのみや)」の方へと行ってみましょう。

 

 

地蔵石

地蔵石

出典:伊勢神宮 (トリップアドバイザー提供)

 

 

多賀宮(たかのみや)へ向かっていく参道をよく見ていると、

参道の隅に一つだけ飛び出た石があります。

神宮 地図
出典:伊勢神宮ホームページMAPより

 

 

これは「地蔵石(じぞういし)」と呼ばれるパワースポットで、

石の形がお地蔵様に見えることから「寝地蔵さん」とも呼ばれています。

 

参道が作られた当時、この石はなかったそうですが、

いつのまにかこの形となって現れたのだそうです。

 

不思議ですよね。

 

長い年月をかけ、姿を現してくれたお地蔵様に向かって、手を合わせましょう。

 

 

続いて参拝する「多賀宮(たかのみや)」では、

別宮の主祭神トヨウケノ オオミカミの荒魂(あらみたま)をお祀りしています。


神道において、神様は相反する二面を持っているとされています。

 

雨や日光の恵みなど、神様の優しく

平和的な側面のことを和御魂(にぎみたま)と言い、

 

それに対して、神様の荒々しい側面、

荒ぶる魂のことを荒御魂(あらみたま)と言います。


 

多賀宮

多賀宮

出典:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/taka.html

 

 

別宮の中でも特にパワーが強いとされる多賀宮。

 

基本的に伊勢神宮では私利私欲の願いはしない方がいいと言われていますが、

多賀宮だけは、個人の願いを聞き叶えてくれると言われています。

 

 

ここでの参拝は、思い切って叶えたい願いを心の中で唱えてみましょう!

きっと、神様が願いを聞き届けてくれるかもしれませんよ♪

 

伊勢神宮外宮へのアクセス情報

 

伊勢神宮外宮へのアクセスはこちらよりご確認ください。

〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
[電話] 0596-24-1111
[アクセス]

・宇治山田駅から11番乗場「内宮」行き乗車 約6分

・伊勢市駅から徒歩約5分
敷地内参照MAP:伊勢神宮外宮MAPホームページ
 

 

以上、日本最大のパワースポットと言われる

伊勢神宮の「外宮」についてご紹介しました。

 

内宮とはまた違ったパワーをもらえる場所ですので、

時間をかけてゆっくりと散策してくださいね。

 

 

また、境内の木々や石などはすべて神聖なものです。

 

日本最大級のパワーが欲しいからと、軽はずみに枝を折ったり、

石を持ち帰るようなことはくれぐれもしないようにしましょう!

 

 

また、外宮でたっぷりパワーを授かった後は、内宮へと向かってくださいね♪



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です