熊野本宮大社はかなり思い切った願い事も叶う大願成就のパワースポット!?「やたがらす」「熊野古道」もかなりお勧め!その理由が凄いIn和歌山

熊野本宮大社

 

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は和歌山県田辺市に鎮座する、大願成就のパワースポット

「熊野本宮大社(くまのほんぐう たいしゃ)」をご紹介します。

スポンサーリンク

和歌山県 熊野本宮大社とは

熊野本宮大社
 

 

熊野本宮大社は、全国に3000社ある熊野神社の総本社です。

 

その創建は、崇仁天皇の時代(紀元前33年前後)と伝えられており、

白河天皇や鳥羽天皇、後白河天皇が何度も参拝に訪れ、

ご利益があるとして古くから崇敬されていました。

 

 

 

ご祭神にはこちら神々が祀られています。


第一殿に、熊野牟須美大神(くまのむすびのおおかみ)=千手観音、

第二殿に、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)=薬師如来、

第三殿に、家都美御子大神(ケツミミヒコノ オオカミ=スサノオノミコト)=阿弥陀如来、

第四殿に、天照大神(アマテラス オオミカミ)=十一面観音

(主祭神は第三殿のスサノオです。)


 

このように、神仏習合が色濃く残されているのも熊野神社の特徴です。

 

神仏習合とは、日本に伝わる神話を信仰する「神道」と

「仏教」が入り交じり、それを1つの信仰とすることです。

 

 

また、熊野の土地には神や祖先の霊が宿るとされ、

熊野本宮大社をはじめとする熊野速玉大社、熊野那智大社の「熊野三山」は、

「よみがえりの聖地」として人々の信仰を集めてきました。

 

 

さて、このような歴史を持つ熊野本宮大社ですが、

どのようなパワースポットがあるのかご紹介していきます!

 

 

一の鳥居から始まる参道は浄化のパワースポット

熊野本宮大社 参道

出典:http://tabinosora1220.blog.fc2.com/?no=54

 

 

熊野本宮大社の境内入口となる、一の鳥居をくぐり抜けると玉砂利の参道があります。

 

両脇には「熊野大権現」と書かれた幟(のぼり)と、

杉が立ち並び、荘厳な雰囲気を味わうことが出来るでしょう。

 

 

この玉砂利の参道と、

そして歴史を感じさせてくれる石段は

なるべくゆっくりとのぼっていきましょう。

 

実はこの道こそが、悪い気を吸い取ってくれるパワースポットと言われています。

 

 

悩み事があるときや、嫌なことが続いている・・

という方はまずはここで浄化のパワーをたっぷり取り込んでくださいね。

 

スポンサーリンク

参拝して強力な大願成就のパワーを授かろう

熊野本宮大社

出典:http://www.hongutaisha.jp/

 

 

石段をのぼり終え、やげて見える神門をくぐり抜けると社殿が見えてきます。

 

左に「第一・二殿(くまのむすび・くまのはやたま)」

中央に「第三殿(主祭神スサノオ)」

その右隣に「第四殿(アマテラス)」が鎮座しています。

 

 

ご利益は、大願成就です。

 

 

しかも、熊野本宮大社には

「かなり思い切った願い事」も

叶ってしまうパワーがあると言われています!

 

 

そして、時には魂の修行のために苦難を与えられる場合があり、

それを乗り越えることで願いが成就するのだと言います。

 

ここでは思い切って大きな願い事をしてみましょう!

 

 

 

また、社殿には基本的には、正しい参拝順などはないようですが、

「第三殿」→「第一・二殿」→「第四殿」の順に参拝すると

より強く大願成就のご利益を授かる事ができるようですよ♪

 

 

では続いて、熊野本宮大社に来たら

ぜひ立ち寄っていただきたいスポットをご紹介します。

 

大切な人へしたためた手紙を「八咫烏の黒ポスト」に託そう

八咫烏の黒ポスト出典:https://4travel.jp/travelogue/11093436

 

 

社務所の手前に、多羅葉(タラヨウ)のご神木があります。

 

このタラヨウの木は、その葉の裏に文字を書き

情報をやりとりしていたと伝えられていて、

「葉書き」の語源になったと言われています。

 

 

そして、そのそばに黒い色をした「八咫烏(やたがらす)ポスト」が設置されています。

 

 

境内には、いたるところに八咫烏と呼ばれる3本足のカラスが見られますが、

このカラスは日本神話において、神武天皇を熊野から大和までを

案内したことから「導きの神」として古く信仰されている神鳥です。

 

 

ここに設置されている黒いポストには、

実際に郵便物を投函することもできますので、

大切な人へ、日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

投函する手紙には、

「出発の地より心をこめて 熊野本宮」

というスタンプを、押印してもらえるそうです。

 

八咫烏の力で、より強く想いが伝わるかもしれませんね♪

 

 

では最後に、境内ではないのですが、

ぜひ散策してほしいパワースポットがあるのでご紹介します。

 

 

熊野古道を歩いて大自然のパワーを手に入れよう

熊野古道

出典:https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/kumanokodo-isegi/kodo.html

 

 

周辺には熊野本宮大社などの熊野三山へお参りするための道があり、

「熊野古道(または熊野参詣道)」と呼ばれています。

 

この熊野古道は2004年に、ユネスコの世界遺産に登録されました。

 

 

以来トレッキングのコースとして人気となりましたが、

大自然からのパワーを手に入れることができるパワーロードとしても注目を集めています。

 

 

おすすめは、本宮町内の「発心門王子」から「熊野本宮大社」までのコースで、

約7kmほどのゆるやかな下り道がとても歩きやすい人気のコースです。

 

出発地点の発心門王子も、路線バスを利用して行けるのでアクセスが良いのもポイントです。

 

 

休憩所なども整備されていて、

苔むした石畳やどこか懐かしい集落の中を散策すれば

身体に癒しのパワーが蓄えられていくのを感じることが出来るはず。

 

 

このパワーロードを歩いたら、「川湯温泉」、「湯の峰温泉」など、

周辺にある温泉に入ると、より強くパワーが定着するのでおすすめですよ♪

 

熊野本宮大社パワースポットへのアクセス情報

 

熊野本宮大社パワースポットへのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]〒647-1731  和歌山県田辺市本宮町本宮1100(無料駐車場あり)
[電話]0735-42-0009 (社務所)

[営業時間]6:00~19:00

[料金]無料
[アクセス]

・新宮駅からバスで90分

・紀伊田辺駅から車で120分
【ホームページ】熊野本宮大社
 

 

以上。大願成就のパワースポット

「熊野本宮大社(くまのほんぐう たいしゃ)」をご紹介しました。

 

 

熊野本宮大社はかつて、熊野川、音無川、岩田川の合流点の

「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲にあったのですが、

大水害により、現在の位置に遷座されました。

 

熊野本宮大社に参拝した後は、元の「大斎原」へ立ち寄ってみてください。

 

田んぼの中に、高さ約34m、幅約42mという

日本一の巨大鳥居がどっしりと構えてあります。

 

参拝後にこの巨大鳥居を拝むと、

さらにパワーを授かると言われているので、

ぜひ行かれてみてくださいね♪

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です