住吉大社は最強のご利益が得られるパワースポットだった!?伍大力やおもかる石、金運、商売繫盛、子宝を祈ろう!In大阪

住吉大社

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は大阪市住吉区に鎮座する、

大阪最強と噂されるパワースポット

「住吉大社(すみよしたいしゃ)」をご紹介します。

スポンサーリンク

大阪 住吉大社とは

住吉大社
 

 

住吉大社は、全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であり、

下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社とされています。

 

 

また、古くから摂津国における一の宮とされてきました。

(※せっつのくに:大阪、兵庫南部の旧国名)

(※一の宮はその地域で最も社格が高いとされる神社。)

 

 

 

その創建はおよそ1800年前とされ、

ヤマトタケルの息子・仲哀天皇の妻である、

神功皇后(じんぐうこうごう)が建立したと伝わっています。

 

 

祀られているご祭神は


底筒男命(そこつつのおのみこと)

中筒男命(なかつつのおのみこと)

表筒男命(うわつつのおのみこと)


の3柱と、神功皇后です。

 

 

この3神は総称して「住吉大神」と呼ばれています。

 

 

イザナギが死者の世界へ赴いた後に

その身を清めたときにお生まれになった神様で、

穢れの浄化や、生命の加護といった性質を持つとされています。

 

 

 

神功皇后はこの住吉大神を深く信仰しており、

住吉大社を建立したのち、自身も住吉大社にてご祭神としてお祀りされました。

 

 

ちなみに神功皇后は妊娠しながら九州を平定、

さらに朝鮮半島への遠征を戦わずして成功させたという

とてもパワフルな皇后さまですが・・・

 

そこには住吉大神の強いご加護があったと信じられておりました。

 

 

 

 

さて、創建やご祭神様について簡単にご紹介させていただきましたが、

大阪における、最も強いパワースポットとして注目を集める住吉大社には

具体的にどのようなパワースポットがあるのかご紹介していきますね♪

 

杉のご神木と、「五大力」から願いの叶うパワーを授かろう

五大力

出典:http://kyanma.com/kamisan/godairiki.html

 

 

住吉大社の境内には、

東に第1本宮、その西隣に第2本宮、

その西隣に第3本宮、その南に第4本宮が鎮座しています。

 

このそれぞれに、先ほどご紹介したご祭神4柱が

お祀りされていますので、必ずすべての宮へ参拝しましょう。

 

 

まず、参拝を終えて行ってほしい場所が、

第1本宮のすぐ南にある、「五所御前(ごしょごぜん)」です。

 

住吉大社における一番のパワースポットともいわれている場所ですね。

 

 

こちらは、住吉大神が1800年前に一番初めに降臨されたという聖地とされています。

 

五所御前の石垣の中には一本の杉がそびえ立っているのですが、

実はこの杉の木は、神功皇后が住吉大神を祀るための土地を探している際に

この杉に白サギが3羽止まったのを見てここへお祀りしたと伝わるご神木です。

 

 

現在でも崇められるありがたいご神木ですので、

ぜひそのパワーを感じ取ってみてください。

 

 

 

そして、その杉の根元には小さな玉砂利が敷きつめられています。

 

石垣の間から腕を差し入れ、

「五」・「大」・「力」と

それぞれ書かれた石を探してみましょう。

 

 

この五大力とは「体力」・「財力」、

「福力」・「智力」・「寿力」の5つの力のことを表しているそうで、

この石を3つそろえてお守り袋に入れておくと、願いが叶うと言われているんです。

 

自分にぴったり合うような「五」・「大」・「力」の石を探してみてくださいね♪

 

 

 

そして、願いが叶ったあとは、必ずそのご恩をお返ししましょう!

 

 

具体的に言うと、

願いが叶ったら、自分がお守りにしていた3つの石を石垣の中へ元に納め、

さらに、自分で探してきた小石にも、同じように「五」・「大」・「力」と書き、

同じように石垣の中へと納めることで神様へご恩をお返ししたことになります!

 

 

忘れずにしましょうね。

 

 

 

では次に、境内の北側にあるパワースポットへ行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

種貸社(たねかししゃ)に参拝して商売繁盛と子宝パワーを!

種貸社

出典:http://xn--w8j5c495rm0e2ltqfa.com/55

 

 

境内の北の奥に、「種貸社(たねかししゃ)」と呼ばれるお社が鎮座しています。

お祀りされているのは倉稲魂命 (ウカノミタマノミコト)です。

 

こちらでは商売繁盛や、子授けのパワーを授かることが出来るとされています。

 

 

こちらで授与される、優しい顔の女性が赤ちゃんを抱いた「種貸人形」という置物が

ご利益多しと人気ですので、子供を望んでいる方はぜひ手に入れましょう!

 

 

 

また、昔話で有名な「一寸法師」ですが、

子宝に恵まれなかった初老の夫婦が、

この住吉大社にお参りに来て授かった子供とされているんです!

 

「一寸法師」ゆかりの地として、大きなお椀が飾られているので、

一寸法師になった気分で写真を撮ってみるのも楽しいかもしれませんね♪

 

 

 

 

では、続いてのパワースポットがある、境内の東奥へと進んでいきましょう。

 

 

楠珺社(なんくんしゃ)に参拝して金運アップのパワーを授かろう

楠 珺 社

出典:http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/hattatu.html

 

 

本宮のある場所から東の奥へと進んでいくと、

「楠珺社(なんくんしゃ)」というお社が鎮座しています。

 

お祀りされているのは宇迦魂命 (ウカノミタマノ ミコト)。

お稲荷様として知られる穀物、商売繁盛の神様ですね。

 

 

 

先ほどご紹介した種貸社のご祭神と同一視される神様ですが、

住吉大社ではそのご利益がそれぞれ少し違うようです。

 

お社の中には商売繁盛の招き猫が、まるで金運を呼び込むようにたくさん飾られています。

しっかり参拝して金運アップを願いましょう。

 

 

 

また、この奥には、樹齢1000年を超える楠 (くすのき) のご神木があり、

古くからこの楠の霊力を感じた人々が、祈りを捧げてきたそうですよ。

 

こちらもぜひ拝みに行ってくださいね。

 

 

 

 

では最後に境内の南東、「東大鳥居」の方へと進んでいきましょう。

 

大歳社(おおとししゃ)へ行って「おもかる石」に願いを託そう

大歳社

出典:http://www.watashitabi.jp/blog/powerspot-guide/81/

 

 

最後に境内の末社である「大歳社(おおとししゃ)」へと行きましょう。

こちらには大歳神 (おおとしのかみ)という、幸福や家内安全の神様がお祀りされています。

 

ここには「おもかる石」と呼ばれる3つの石があり、

この3つの石のうちの1つを持ち上げると願いが叶うといわれているんです。

 

それでは、そのやり方をご紹介します。


1・まずは石の前にて、2拝2拍子1拝。

2・次に、石を持ち上げてその重さを覚えます。

3・その石に手を当て、自分の願いを心の中で祈りましょう。

4・そして、もう一度その石を持ち上げます。
  • この時に、石がさっきより軽くなったと感じれば、その願いは叶えられます!
  • 反対に、重くなったなと感じた時は、叶うための努力がまだ必要だということになります。
5・最後に、2拝2拍子1拝をして、下がります。


 

願いをかなえるためにも、

境内のパワースポットをたくさん巡って、

パワーをたっぷり充填したあとに試してみるといいかもしれませんね♪

 

住吉大社パワースポットへのアクセス情報

 

住吉大社パワースポットへのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9-89

(有料駐車場あり/普通車1時間200円。以後30分ごとに100円)
[電話]06-6672-0753 (社務所)

[拝観時間]6:00~17:00[定休日]

[料金]無料
[アクセス]

・南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分

・阪堺線(路面電車) 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
 【ホームページ】住吉大社
 

 

以上、大阪最強と言われる開運のパワースポット

「住吉大社(すみよしたいしゃ)」をご紹介しました。

 

 

今回は、特に有名な4つのパワースポットをご紹介しましたが、

境内は広いので、1日かけて巡るような気持ちで、

たっぷり散策するのもパワーを多く授かる秘訣ですよ♪

 

 

また、「五大石」探しは小さなお子様も楽しめると思います。

 

お一人でもカップルでも、

ご家族でも楽しめる住吉大社へ、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です