須佐神社パワースポット!多くのスピリチュアル愛好家たちが通う強力な効果、ご利益とは?IN島根県

須佐神社

 

島根県出雲市に鎮座する、

良縁家族円満のパワースポット

須佐神社(すさじんじゃ)」をご紹介します。

 

 

須佐神社は出雲市佐田町須佐の山奥にひっそりと鎮座する神社ですが、

そのパワーは非常に強力で、

 

多くのスピリチュアル愛好家たちの間で

人気のパワースポットとなっています。

 

 

 

中でも、スピリチュアルカウンセラー・江原啓之氏にとって

ここが日本一のパワースポットとして紹介されたことで、

さらに多くの参拝客を集める事となりました。

 

 

そんな須佐神社には、

どのような神様がお祀りされているのか、

どんなご利益をもたらしてくれるのか、

ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


 

 

須佐神社に祀られるご祭神と、そのご利益とは?

須佐神社
 

 

須佐神社に祀られているご祭神は、下記の4柱です。

ご祭神

須佐之男命(スサノオノミコト) 主祭神

稲田比売命(イナタヒメノミコト、またの名をクシナダヒメ) スサノオノミコトの妻

足摩槌命(アシナヅチノミコト) クシナダヒメの父

手摩槌命(テナヅチノミコト) クシナダヒメの母


 

 

家族と娘婿がそろった円満な関係を築いているご祭神なんですね。

 

 

このことから、須佐神社では

良縁家庭円満子宝子孫繁栄

そして病気平癒延寿長命などのご利益を授かるとされています。

 

 

スサノオというと、

国産み・神産みの原初の神、イザナミから生まれた神様です。

 

 

日本神話でも特に有名で、あまりの粗暴さに

姉のアマテラスが天岩戸に隠れてしまう事件を

引き起こした張本人ですね。

 

 

そして高天原(たかあまはら、いわゆる天界)から

追放となったスサノオは地上に降り立ち、

放浪中に出会った、ヤマタノオロチの生け贄となる

定めをもった娘に恋をします。

 

 

この娘が、後に奥様となるクシナダヒメですね。

 

 

無事にオロチを退治し、クシナダヒメと結婚できたスサノオは、

これまでのような粗暴さはなくなり、幸せに暮らしました。

 

 

 

簡単にご紹介しましたが、スサノオという神様は

乱暴で荒々しいだけの神様ではありません。

 

 

好きになった女性を救い、

結婚するために怪物をやっつけてしまうのですから。

 

 

須佐神社に参拝すると良縁や家庭円満に恵まれる

というのも頷けますよね♪

 

 

しかも、この須佐神社は、スサノオの終焉の地

としても知られているんです!

 

 

ここがとても良い土地だということで、

自らの名前をこの地名としてつけたのだとか・・・。

 

 

これはかなりのご利益が期待できそうですね♪

 

 

また、須佐神社には七不思議が残されているそうです。

 

 

その中には境内のパワースポットになっている場所も

ありますので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

須佐神社の七不思議と、パワースポット「塩ノ井」とは?

塩ノ井
 

 

七不思議①[塩ノ井(しおのい)]

鳥居と、随神門をくぐり抜けた右手に、

塩ノ井(しおのい)」という井戸があります。

 

 

これはスサノオがこの土地を清めたとされる水で、

年に一度神々が降り立つと言われる

稲佐の浜」とつながっているそうです。

 

 

この井戸水は、潮の満ち引きで湧き出る水量が違い、

飲むと少し塩の味がするそうです。

 

 

稲佐の浜は、ここから距離にして約20km

その水が湧き出ているとするなら、本当に不思議です。

 

 

実はこの塩ノ井はパワースポットと言われていて、

この水を飲めば万病に効き

産湯に入れると幼児が健康に育つと言われているんです。

 

 

ぜひいただいておきましょう♪

 

 

七不思議②[相生の松(あいおいのまつ)]

本殿の裏にある松で、

1本の根元から雄株と雌株が生えたという木です。

 

 

残念ながら昭和のはじめ頃に枯れてしまったそうで、

今はその跡だけが残されています。

 

 

七不思議③[落葉の槇(おちばのまき)]

その昔、クシナダヒメがお産の時に使ったという産具を、

槇の葉に包み、松葉を刺してつづったものを川に流したそうです。

 

 

それから、ここの槇の葉には、

まるで松葉で刺したような穴があるそうです。

 

 

ぜひ見つけてみてくださいね。

 

 

七不思議④[影無桜(かげなしざくら)]

隠岐国で不作が続いた時、「この桜が隠岐国に影を作っている

と夢で告げられた男が、桜を切り倒しました。

 

 

以後は元のように豊作が続きましたが、

切られた株から生えた桜は、

これ以上大きく茂ることはなくなったそうです。

 

 

七不思議⑤[星滑(ほしなめら)]

神社から見て西の方、中山の頂上近くに、

岩石が露出して谷の様になっている所があります。

 

 

この岩石が、白く、たくさん光るように見える時は

豊作になり、少なければ凶年になると言われています。

 

 

七不思議⑥[雨壺(あまつぼ)]

神社の西側に流れる素鵝川に沿って下流へ行くと、

田んぼの脇に大きな岩があり、

その岩の中に約60cmほどの穴があります。

 

 

この穴の中をかき回すとスサノオの怒りにふれて大洪水が起き、

また禁を犯した者の家には不吉な事が起きるとされています。

 

 

事実として、昔、かき回したその翌日に暴風雨が起き、

村から追放された者がいたと言われています。

 

 

見つけても触らないようにしましょう!

 

 

七不思議⑦[神馬(しんめ)]

昔、藩主や武将が須佐神社に納めた馬は

どんな毛色をした馬でも、白馬へと変わり、

そして予知能力をもつ神馬へと変わったといわれています。

 

 

今は、神社の裏手の川近くにその馬達のお墓が残っています。

 

 

 

・・・以上、須佐神社の七不思議と、

それにまつわるパワースポットをご紹介しました。

 

 

中には怖い七不思議もありましたね。

スサノオの怒りには触れたくはないものです・・。

 

 

続いて、境内最大と言われるパワースポットをご紹介します!

 

 

 

本殿裏の大杉から活力のみなぎるパワーを手に入れよう

須佐神社 大杉

出典:http://spi-lab.com/


 

 

須佐神社における最大のパワースポットは、

本殿裏の大杉付近」です。

 

 

この杉は、樹齢1300年といわれる古木で、

大杉さん」との呼び名で親しまれています。

 

 

木のそばに立つと、元気を授けてくれ、

ネガティブな気持ちを吸い取ってくれるそうです。

 

 

まるで、優しく見守ってくれるお爺ちゃんのような

大杉さんの元でたっぷりと深呼吸をしてパワーを

いっぱい蓄えましょう♪

 

 

ここでは「大杉さんの木霊」というお守りが

600円で売っています。

 

 

ぜひ手に入れておきましょう♪

 

 

では最後に、必ず参拝してほしいパワースポットをご紹介します。

 

 

天照社(あまてらすしゃ)に参拝して開運のパワーを授かろう

天照社
 

 

入口の鳥居の後方に、スサノオの姉である

アマテラスオオミカミをお祀りする

天照社(あまてらすしゃ)」が鎮座しています。

 

 

境内のかなり外れの方にあるので見落としがちですが、

必ず参拝しましょう。

 

 

スサノオがどんな悪さやイタズラをしても見守り、

許し続けた偉大な姉神さまです。

 

 

もしかすると、家族の中で幸せに過ごすスサノオを

優しく見守るために境内の外れに

そっと鎮座しているのかもしれませんね♪

 

 

須佐神社パワースポットへのアクセス

 

須佐神社パワースポットへのアクセスはこちらをご確認ください。



[住所]〒693-0503  島根県出雲市佐田町須佐730

(無料駐車場あり)

[電話]0853-84-0605 (社務所)

[アクセス]

・出雲市駅からバスで40分

・出雲須佐駅からタクシーで5分

 

 

まとめ

 

 

知る人ぞ知る、強力なパワーを秘めた

「須佐神社(すさじんじゃ)」をご紹介しました。

 

 

こじんまりとした境内ですが、

山間に静かに鎮座する神社にいると、

まるで神話の世界にいるような気持にさせてくれることでしょう。

 

 

ただし注意点があり、夕方近くになると

陰の気が生じてくるそうで、あまり良くないようです。

 

 

なるべく明るい時間帯に参拝してくださいね!

 

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー


【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (2 投票, 評価平均値: 4.50
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です