厄除けでお馴染みの川崎大師は超強力なパワースポットだった!特に強いとされる7選を一挙解説!In神奈川

川崎大師

 

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は川崎市川崎区に鎮座する、

日本屈指の厄除けスポットでもある、

「川崎大師(かわさきたいし)」をご紹介します。

スポンサーリンク

神奈川県 川崎大師とは

川崎大師
 

 

平安時代の1128年に創建されたこちらの寺院、

川崎大師は、初詣の参拝者数が全国3位という大変人気の寺院です。

 

お正月の人の多さから、時期を外して参拝する方も多いようで、

年間を通しても非常に参拝客や観光客が多いようですね。

 

 

 

ちなみに実は正式名称は、「金剛山 金乗院 平間寺」

(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)」といいます。

 

 

昔から地域庶民からの信仰が大変篤く、

親しみやすい「川崎大師」の名で呼ばれ続けているのだそうですよ。

 

 

 

また、関東三大厄除け大師のうちの一つとしても有名で、

境内は、日本屈指の清浄な霊的環境が整えられていると言われています。

 

このため、多くの霊能者やスピリチュアリストも

こちらへ訪れて厄除け祈願をされているようですね。

 

 

基本的に、境内はすべての場所がパワースポットと言われているのですが、

今回は、特に有名とされるパワースポットを7つほどご紹介したいと思います。

 

 

大山門(だいさんもん)をくぐって厄除けをしよう

大山門
 

 

まず1つ目のパワースポットは参道から

境内に入るところにある「大山門(だいさんもん)」です。

 

俗世と聖域との境界線となっている総門で、

仏教の守護神・四天王が、門の東西南北を守っています。

 

 

浄化の力が非常に強く、

厄除けのスポットと言われていますので、

一礼して門をくぐりましょう!

 

 

経堂(きょうどう)で心身の浄化をしよう

経堂

出典:http://blog.goo.ne.jp/masa0518u/e/1fbf1dcf65699f5b3fa1208c6cd279fd

 

 

大山門をくぐり、厄除けをすませたら、

次に向かうのはさらなる浄化のスポットです。

 

 

大山門を抜け少し前に目をやると、

すぐ左手に「経堂(きょうどう)」が鎮座しています。

 

この経堂の中には中国最後の木版大蔵経、

「乾隆版大蔵経」7240巻が収蔵されています。

 

天井には「飛天・双龍」が描かれていて、とても見事ですよ。

 

 

こちらでは「お経とお釈迦様」の波動が、

自らの内にある邪心や穢れを祓ってくれて、

心を清めることができるスポットと言われています。

 

 

ご本尊の前にある巨大な五鈷杵(ごこしょ)に

金箔を奉納することで、仏様とのご縁を結ぶこともできます。

 

 

 

さて、こちらの経堂への参拝をすませたら参道にある

「献香所(けんこうじょ)」もぜひ立ち寄ってください。

献香所
出典:https://ameblo.jp/composure3956/

 

 

炊かれている煙を身体の痛い部分や、

具合の悪い所にあてると良くなると言われています。

 

 

そのまま献香所の先へ進んでいくと、

いよいよ境内最大のパワースポットが見えてきます。

 

スポンサーリンク

境内最大のパワースポット、大本堂

大本堂

出典:https://4travel.jp/travelogue/11081642

 

 

災厄除け、そして願望成就のパワースポット「大本堂(だいほんどう)」です。

 

川崎大師に来られる方はほとんどが

こちらを目当てに来られるのではないでしょうか。

 

 

お堂の中では心を静かにし、

「南無大師 遍照金剛(なむだいし へんじょうこんごう)」

と、唱えましょう。

 

この言葉を唱えると、弘法大師に願いが届くと言われています。

お坊さんのお経と一緒に唱えましょう。

 

 

 

もちろん、このお参りだけでも

十分にパワーは得られるのですが、

さらなるパワーを授かりたい方は、

ぜひ「護摩祈祷」を受けられると良いと思います。

 

 

災厄消除(やくよけ)に、家内安全、開運満足、健康長寿、必勝祈願・・・・と、

どのようなお願い事も受け付けていただけるようです。

 

 

先ほどご紹介した、献香所の右手にお護摩受付所が

ありますのでそちらで申し込んでくださいね!

(お護摩札による祈願料は5,000円~となっています。)

 

 

それでは大本堂での参拝を終えましたら、続いて、

運を高めてくれるパワースポットへと足を延ばしましょう。

 

 

福徳稲荷堂(ふくとくいなりどう)で強運パワーを授かろう

福徳稲荷堂

出典:https://4travel.jp/travelogue/11081642

 

 

大本堂を真正面に見て、

その左手にあるのが、

福徳稲荷堂(ふくとくいなりどう)です。

 

お祀りされているのは

お稲荷さんとして有名な、

「倉稲魂神(ウカノミタマノカミ)」。

 

穀物、金運、商売繁盛の神様として有名ですが、

川崎大師においては、「強運」を司っているとされています。

 

 

というのも、川崎大師境内において、

第二次世界大戦中に唯一形を残したというのが、

このお堂というのですから、強運のパワーを授かるのも納得ですね!

 

 

 

 

続いて、人生に迷いのある方、

また、決断に迫られている方に

おすすめのパワースポットをご紹介します。

 

 

不動堂で浄化と、決断力の高まるパワーを授かろう

不動堂

出典:http://photozou.jp/photo/show/650854/231065462

 

 

福徳稲荷堂のすぐ近く、左側に鎮座するのが「不動堂(ふどうどう)」です。

 

 

こちらは、成田山新勝寺から勧請したというご本尊、

大聖不動明王(だいしょうふどうみょうおう)がお祀りされています。

 

強い浄化のパワースポットとも言われていますが、

それだけでなく、人生の迷いや悩みを

断ち切ってくれるパワースポットとも言われています。

 

 

決断力も高めてくれますので、

なかなか答えの出せない悩みがある時などは

ぜひ訪れてみるといいでしょう!

 

きっと不動明王様が良い道を示してくれるはず♪

 

 

 

さて、こちらの不動堂への参拝を終えましたら、

近くに少し変わったパワースポットがありますので、ご紹介します。

 

 

しょうづかのお婆さんから美貌成就のパワーを授かろう

しょうづかのお婆さん

出典:http://kawasaki-guide.jp/wk_cgi30/kg_50aahtml/kg_50aaa3d-sekihi.html

 

 

不動堂から「西解脱門」の方へと向かってみてください。

右手側に大きな文字で「しょうづかのお婆さん」と書いてあるのがわかります。

 

 

ここにお祀りされているのは、

なんと三途の川を渡る死者の衣服を剥ぎ取る、奪衣婆。

 

こう聞くと、ちょっとこわいですね。

 

 

「葬頭河(そうづか)」が訛って「しょうづか」となったようですが、

こちらは、美肌や、きれいな歯、美しさを与えてもらえるというパワースポットなんです!

 

 

歯の痛みなどがある場合も、軽減してもらえるそうですよ。

女性の方はぜひ参拝してみてくださいね♪

 

 

 

それでは最後に、境内の健康運アップのパワースポットをご紹介します。

 

薬師堂(やくしどう)で健康長寿のパワーを授かろう

薬師堂

出典:http://7dwm.com/new-years/

 

 

不動堂から出て、さらに境内の左奥の方へと進んでいきましょう。

 

「八角五重塔」を眺め、「やすらぎ橋」のかかる池を抜けると、

突如顔をのぞかせるインド風の建物に驚かされることでしょう。

 

こちらが浄化・健康運アップのパワースポット、「薬師堂(やくしどう)」になります。

 

 

お釈迦様が悟りを開いた「ブダガヤの大塔」になぞらえて建てられた物だそうで、

普段、日本の寺院を見慣れている方はそのインド風の様相に大変驚かれるようです。

 

 

また、川崎大師の薬師如来像は輝く金色をしていて、

特に強い浄化のエネルギーがあるそうで、

体の具合が悪い人がお参りすると、

たちまち良くなってしまうのだとか・・!

 

 

ぜひ忘れずに参拝してくださいね♪

 

神奈川県 川崎大師へのアクセス情報

 

神奈川県 川崎大師へのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]〒210-8521  川崎市川崎区大師町4-48(無料駐車場あり)
[電話]044-266-3420 (社務所)

[営業時間]5:30~18:00(冬季6:00~17:30)

[料金]無料
[アクセス]

・(電車)京急川崎駅より大師線に乗り換え「川崎大師駅」から徒歩8分

・(車)首都高速川崎線「大師IC」から1分、または首都高速横羽線「大師IC」から5分
【ホームページ】川崎大師
 

 

以上、日本屈指の厄除けスポット、

「川崎大師(かわさきたいし)」をご紹介しました。

 

総合的に見ても、年に一度は行っておきたい

パワースポットと言えるのではないでしょうか。

 

 

また、川崎大師の参道にはたくさんの飴屋さんがあります。

 

お寺というとお饅頭やおせんべいなのですが、

悪縁・悪運を切る、という川崎大師のご利益から、

「飴を切る」が「厄を切る」に通じて人気となったそうですよ♪

 

 

お帰りの際には、パワーを定着させるためにもぜひ手に入れるといいかもしれませんね♪

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です