品川神社は金運アップの強力なパワースポット!ご利益多い、今注目の富士塚、双龍鳥居、各場所を一挙紹介In東京

東京都 品川神社
スポンサーリンク

 

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

今回は東京都 品川区 北品川に鎮座する

金運アップのパワースポット「品川神社」をご紹介します。

 


東京都 品川神社

東京都 品川神社
 

 

品川神社の創建は、1187年(文治3年)。

 

源頼朝が、祈願成就、

海上安全をお祈りするために

創始したのが始まりとされています。

 

 

 

境内にお祀りされているご祭神は、下記の3柱です。


・天比理乃命(アメノヒリノメ ノミコト)

天太玉命(アメノフトタマ)の后神、祈願成就

 

・素盞嗚尊(スサノオ ノミコト)

強さの象徴神

 

・宇賀之売命(ウガノメ ノミコト)

お稲荷さまとして知られる穀物・商売繁盛の女神


 

 

また、東海道五十三次の中で1番目の宿場となる

「品川宿」にある神社が、この品川神社だそうです。


東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、

江戸時代に整備された五街道の一 つ、東海道にある53の宿場を指します。


 

 

 

さて、「新東京百景」にも選ばれた、

都内きっての景勝地でもあるこちらの神社ですが、

近年では金運アップには欠かせないパワースポットとして注目を集めています。

 

 

具体的にどのようにしてパワーを授かることが出来るのか

くわしくご紹介したいと思います♪

 

 

見応え抜群の「双龍鳥居」をくぐって浄化のパワーを授かろう

双龍鳥居

出典:https://ameblo.jp/polarbear318/

 

 

境内の入口となるのは、迫力満点の「双龍鳥居」と呼ばれる鳥居です。

 

こちらは大正14年に建造されたのもで、

東京にある3つの双竜鳥居の中では一番古く、有名です。

 

 

残り2つは高円寺境内稲荷社と、馬橋稲荷神社にあり、

これら3つは東京三鳥居と総称されています。

 

 

 

鳥居に巻き付くように彫られた龍と、

その両脇にいる狛犬が厳粛な空気を醸し出していて、

まるで境内へ悪いものを立ち入らせないよう見張っているようです。

 

龍と狛犬に一礼してくぐり抜け

穢れを祓ってもらい、浄化のパワーを手に入れましょう。

 

 

都内最大級の富士塚を登って交通安全祈願をしよう

富士塚

出典:http://rf-meguro.com/

 

 

双龍の鳥居をくぐり抜け、階段を上がっていくと

社殿へと登りきる途中の左手側に「富士塚」へと向かう別の階段があります。

 

 

こちらも境内で人気のパワースポットで、

1869年から1872(明治5年)にかけて

築かれたという都内最大級の富士塚になります。

 

富士塚とは、富士山信仰が盛んだったころに作られた人工の山や塚のことを言い、

そこへ登ると、富士山に登ったのと同じご利益があるとされています。

 

 

またこちらには、訪れた参拝者から

寄贈されたカエルの置物があるのですが

いつしか「富士」と「カエル」の語呂合わせで

「無事かえる(ぶじかえるの像)」と言われるようになり、

遠征や旅行に行く人たちの交通、安全祈願の場として多くの人が訪れるようになったそうです。

 

スポンサーリンク

阿那稲荷神社の上社・下社へ参拝して金運アップのパワーを授かろう

 

 

双竜鳥居から続く表参道の階段を上りきり、本殿の方へ歩いて行くと

備前焼で作られた狛犬が両端を守ってくれているのがわかります。

 

ご利益をいただくために、撫でて行かれる方も多いようですよ。

 

 

 

さて、本殿への参拝を終えたあとは、

境内最大のパワースポットといわれる

「阿那稲荷神社(あないなりじんじゃ)」へ行ってみましょう。

 

 

阿那稲荷神社

阿那稲荷神社

出典:https://matcha-jp.com/jp/1427

 

 

本殿を正面に見た時に、右手側になります。

境内でもひときわ目を引く朱色の鳥居が立ち並び、まるでそこは別世界への入口のようです。

 

 

阿那稲荷神社は少し変わっていて、鳥居の先は「上社」と

「下社」に分かれていますので、どちらも参拝していきましょう。

 

 

阿那稲荷神社・下社

阿那稲荷神社 下社

出典:https://matcha-jp.com/jp/1427

 

 

階段を下っていく先にあるのは、「阿那稲荷神社・下社」となります。

「地の恵みの霊」と、霊泉によって護られ、とても神秘的なムードが漂います。

 

 

金運アップのパワースポットとしても知られていて、

こちらにある霊泉、「萬物天地水」でお金や印鑑などを洗い、

 

その水を持ち帰り、

経営者であればお店やビルの入口に、

そうでない人は、自分の部屋の四隅に巻くと

思いがけない金運が舞い込んでくると言われています。

 

 

薄暗いお社内を朱い提灯がぼんやりと照らし、張りつめた緊張感が漂います。

とても神聖な気持ちになれる場所ですので、この雰囲気を楽しんで行かれてくださいね。

 

またこちらへは、あらかじめビニール袋や

ペットボトルなどを準備して行かれた方がいいかもしれません。

 

 

阿那稲荷神社・上社

阿那稲荷神社 上社

出典:https://jinja.tokyolovers.jp/

 

下社から階段があり、のぼっていくと阿那稲荷神社・上社があります。

表の鳥居からも行けますが、どちらから行かれてもいいかと思います。

 

 

上社は、神の使いである狐と、「天の恵みの霊」によって護られているお社です。

 

下を向いている姿の狐があるのですが、

これは天から下社(地)を向いていることを表しているのでしょうか。

 

 

こちらへは、なるべく日の光が差す時間に参拝し、

天からの恵みをたっぷり受け取ってください。

 

どちらも参拝することにより、天と地、

両方の恵みを受け取ることが出来ると言われているんですよ♪

 

 

東京都 品川神社パワースポットへのアクセス

 

品川神社へのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]東京都品川区北品川3-7-15(無料駐車場あり)
[電話]03-3474-5575

[参拝時間]境内自由(社務所受付は9:00~17:00)

[料金]参拝無料
[アクセス]

・(電車)京浜急行新馬場駅北口から徒歩で3分

・(車)第一京浜(国道15号)上り車線側「北品川三丁目」交差点の左手前
 

 

以上、品川区北品川に鎮座する、

天地の霊をお祀りする神秘的なパワースポット

「品川神社(しながわじんじゃ)」をご紹介しました。

 

 

金運アップの神社らしく、入口には財宝、福徳開運の神様、大黒天の像などもあります。

写真に収めるなどしてさらなる金運アップを願ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

また、ここでしか手に入らない「ぶじかえるお守り(500円)」も

人気が高いようですので、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー


【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です