東京にある日枝神社パワースポットは出世運と縁結びが強力!?大きな活躍をしたい方はここに行こう!

日枝神社

 

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

東京都千代田区永田町に鎮座する、

出世運アップと縁結びのパワースポット

「日枝神社(ひえじんじゃ)」をご紹介します。

スポンサーリンク

東京の日枝神社とは

 

日枝神社
 

 

日枝神社の創建はご由緒によりますと文明10年(1478)、

太田道灌(おおた どうかん)が江戸城を築くにあたって

江戸城の裏鬼門(南西)封じのために、川越の山王社を勧請したのが始まりとされています。

 

 

現在は皇居を守る大切なお社、東京5社の1つとして数えられています。

 

 

そして、日枝神社は大山咋神(オオヤマクイ ノカミ)を主祭神とし、

相殿に、国常立神(クニトコタチ ノカミ)、伊弉冉神(イザナミ ノカミ)

足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)、仲哀(ちゅうあい)天皇の3柱がお祀りされています。

 

 

こちらでは出世運、特に大きな活躍をしたいと

考えている方に多大なご利益を授けてくれると言われ、

国会議事堂近くに鎮座しているという事もあり、

政財界からの信仰がとても篤いそうです。

 

 

 

また、毎年6月中旬に行われる「山王まつり」は、

神田祭(神田神社)、深川八幡祭り(富岡八幡宮)とともに

江戸3大祭りの1つとして数えられ、とても有名ですね。

 

 

そんな日枝神社ですが、近年では縁結びの

パワースポットとしても注目を集めているんですよ。

 

 

具体的にどのようなスポットで

パワーを授かることが出来るのかくわしくご紹介します。

 

 

神様のお使い、神猿像をなでよう

神猿像
 

 

 

日枝神社には境内入口となる鳥居が3カ所にありますが、

正面にある、上のところが山の形になっている

「山王鳥居」をくぐって入りましょう。

山王鳥居
出典:http://www.hiejinja.net/grounds.php

 

 

この形は日枝神社独特の形だそうです。

 

 

 

この門をくぐった後に続く石段は「男坂」と呼ばれ、

こちらから上がっていく事でより効率的に

パワーを吸収できるとされています。

男坂
出典:http://www.hiejinja.net/grounds.php

 

 

まっすぐに続く石段で、強い上昇の運気を授かりましょう。

 

 

 

階段は少し大変という方には、

脇の方にゆるやかな女坂や、

エスカレーターなども設けられていますのでご安心を。

 

 

そして石段を上った先には

神門がありますので

一礼してくぐり抜けましょう。

 

 

拝殿へ向かっていくと、

両側に夫婦の神猿像が見えてきます。

神猿像
 

 

日枝神社の神様のお使いは猿、

猿を「えん(縁)」と解釈し、

縁結びのご利益があるとされているんですよ。

 

 

拝殿に向かって右が夫猿、

左が妻猿と子猿と言われています。

 

この妻猿の方をなでると運気が上がり、

縁結びや子授けのご利益も授かるのだとか。

 

 

また、「魔が去る(猿)」とも解釈され、

厄除けのご利益なども期待できるそうですよ。

 

 

子供を大切に抱えた優しげな妻猿の像をたっぷりなでてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

最大のパワースポットは、本殿!

日枝神社
 

 

あちこち散策する前に、まずは拝殿へ参拝しましょう。

 

 

以前まではすべて木造で作られ、国宝にも指定されていましたが、

残念ながら昭和20年の東京大空襲で全焼してしまいました。

 

 

今の社殿は、昭和33年に再建されたものです。

 

 

 

ちなみに、天井を見上げると、豪華な天井絵で彩られていて見応え抜群ですよ。

 

 

こちらでは、出世運、仕事運アップのご利益を強く授かるとされていますので、

平日でも、スーツを着たビジネスマンの姿が目立ちます。

 

 

しっかり参拝して運気が上昇するパワーを授かってくださいね。

 

 

猿田彦神社と山王稲荷神社へ参拝しよう

猿田彦神社

出典:http://www.sukinamonotachi.com/hiejinja_akasaka

 

 

参拝をすませましたら、拝殿に向かって右側の小門の方へ向かってみましょう。

門を出ると、そこには「猿田彦神社(さるたひこ じんじゃ)」のお社が鎮座しています。

 

 

こちらも強力な出世、仕事運アップのパワースポットとして知られています。

 

 

 

お祀りされているのは猿田彦神(サルタヒコ ノカミ)。

日本神話の天孫降臨の中で、大地へ降り立つニニギの道案内をしたとされる神様ですね。

 

 

道開き、引き寄せ、出世などのご神徳を持つとされていますので

出世、仕事運のご利益を求めて来られた方は、

必ずこちらも参拝しましょう。

 

 

山王稲荷神社

山王稲荷神社

出典:http://jinja-kikou.net/hie2.html

 

 

また、日枝神社へ来たら必ず参拝してほしいのが、

「山王稲荷神社(さんのう いなりじんじゃ)」です。

 

 

小門を抜けて左の方へ進んで行くと、

神秘的な朱色の鳥居が立ち並んでいますのですぐにわかるかと思います。

 

 

 

こちらには、日枝神社が太田道灌によって

今の場所に移される前からの土地の神様がお祀りされています。

 

 

境内全体の神様ですので、必ず参拝してご挨拶されてくださいね。

 

 

こちらの神様は、私利私欲を嫌う気質を持っているそうですので、

願い事などはせず、日々の感謝を述べるのが良いそうです!

 

 

礼を尽くし、たっぷりとパワーを授かってくださいね♪

 

 

日枝神社パワースポットへのアクセス情報

 

 

日枝神社パワースポットへのアクセスはこちらよりご確認ください。

[住所]東京都千代田区永田町2-10-5(無料駐車場あり)
[電話]03-3581-2471
[参拝時間]

4月~9月  午前5時~午後6時

10月~3月  午前6時~午後5時

[料金]参拝無料
[アクセス]

・(電車)地下鉄 南北線・銀座線「溜池山王駅」出口7から徒歩3分

・(車)首都高速「霞ヶ関IC」から5分
【ホームページ】日枝神社
 

 

 

以上、出世、仕事運アップと縁結びのパワースポット

「日枝神社(ひえじんじゃ)」をご紹介しました。

 

 

 

日枝神社の宝物殿(ほうもつでん)は、

他の神社と違って、無料で入ることが出来ます。

 

 

徳川家ゆかりの国宝の刀剣や、様々な宝物が奉納されていますので

歴史に興味がある方はぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

また、猿がモチーフとなっている

お守りもとても人気があるようなので、

ぜひたくさんのお守りの中から自分に

ぴったりのものを見つけてみられてはいかがでしょうか♪

 

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー


【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (2 投票, 評価平均値: 4.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です