長崎のお勧め強力なパワースポットランキング!そのご利益や効果を解説※随時更新

長崎 お勧めパワースポット

 

さて、今回は長崎県にある強力で

お勧めなパワースポットランキングをまとめてみました。

 

どのパワースポットも長崎に行ったら

必ず足を運んでもらいたいというお勧めスポットばかりですよ♪

 

スポンサーリンク

長崎パワースポットランキング① 諏訪神社(すわじんじゃ)

諏訪神社
 

長崎長崎県長崎市に鎮座する

諏訪神社(すわじんじゃ)」は、

恋愛成就金運アップ厄除願掛けと、ご利益たくさんの神社です。

 

 

秋に行われる「長崎くんち」は日本三大祭の1つ

として数えられ、350年以上も続く伝統行事として有名ですね。

 

 

正式な名称は

「鎮西大社 諏訪神社(ちんぜいたいしゃ すわじんじゃ)」

というのですが、地元の方からは親しみをこめて

「お諏訪(すわ)さん」と呼ばれているそうです。

 

 

境内には諏訪大神森崎大神住吉大神と、

3社がお祀りされています。

 

 

特に森崎大神縁結び恋愛成就のご利益があると

されており、向かう参道には、丸い形の「男石」、

六角形の「女石」が埋め込まれており、これらを踏んだ後、

最後に本殿正面にある「陰陽石」を踏んでから参拝すると、

縁結びの願いが叶うと言われているんですよ♪

 

 

男石、女石は、境内の鳥居の近くにありますので、

ぜひ探されてみてくださいね。

 

 

他にも、金運アップにおすすめなのが、

高麗犬(こまいぬ)の井戸」です。

 

 

拝殿の裏手、左側に鎮座しており、

その口からは湧水が流れ出ています。

 

 

銭洗いの井戸」とも呼ばれるこの湧水で

自分のお金を洗うと、この先お金で困ることはなくなるのだとか!

 

 

この湧水を飲むと安産になるとも言われているんですよ。

 

 

また、ダイエット禁煙禁酒を決意されたい方に

おすすめのパワースポットに、

止め事成就の狛犬」があります。

 

 

白いコヨリを狛犬の足に巻きつけながら祈願すると

成就すると言われています。

 

 

他にも、狛犬を廻して願掛けできる「願掛け狛犬」や、

狛犬の頭に水を掛けながら祈願する「カッパ狛犬」、

 

嫌なことや思い出、身体の不調などを消し去り

浄化してくれるという「とげ抜き狛犬」など、

 

ここでしかお目にかかる事の出来ない、

珍しい狛犬がたくさんいますので

楽しく眺めながら散策するのもおすすめです。

 

諏訪神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング② 男嶽神社(おんだけじんじゃ)

男嶽神社

出典:https://www.joseishi.net/


 

神々が住まう島と言われる、長崎県の壱岐島。

 

壱岐島は全国のなかでも、特に神社が多い島で、

とても小さな島ではありますが、

大小合わせて1,000もの神社があるとされています。

 

 

そのため、島全体に神秘的なパワーが宿っていると

言われています。

 

 

そこには、長崎でも特に有名なパワースポットのひとつ

男嶽神社(おんだけじんじゃ)」が鎮座しています。

 

 

標高168mの男岳は、山自体が聖域とされ、

明治時代までは入山することも禁じられていたそうです。

 

 

今は入山して参拝することは可能ですが、

とても厳しい気質の神様だそうで、

 

枯れ木や葉っぱの1枚であっても、

決して持ち帰ったらいけないと伝えられています。

 

 

 

お祀りされているのは、

猿田彦命(サルタヒコ ノミコト)という、

導きのご神徳を持つ神様です。

 

 

境内には猿の像がおよそ200体ほど並んでいます。

これらは、願いが成就した参拝者から奉納されたものだそう。

 

 

よく見てみると、その表情はすべて違っているそうで

自分の気になる石猿をみつけてみるのも楽しそうです。

 

 

有名なパワースポットに、

磁力が狂う巨岩」があります。

 

 

ご神体として拝殿の奥に祀られているのですが、

この巨岩の上にコンパスを置くと、くるくると回転するそうです。

 

 

なんとも不思議ですが、柵で囲まれていますので、

決して乗り越えて試したりされないでくださいね。

 

 

男岳の向かいにある、

女岳に鎮座する「女嶽神社(めんだけじんじゃ)」にも

同様の「ゼロ磁場」のパワーをもつ巨岩が祀られています。

 

 

女嶽神社には、男嶽神社のご祭神サルタヒコの妻である

天守受売命(アメノウズメ ノミコト)がお祀りされているということもあり、

 

男嶽神社と併せて参拝すると、

恋愛成就のご利益を授かると言われていますので

ぜひ両社とも行かれてみてくださいね。

 

男嶽神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング③ 神崎神社(こうざきじんじゃ)

神崎神社

出典:http://fukucyan.net/


 

長崎市木崎町に鎮座する

神崎神社(こうざきじんじゃ)」は、

金運アップのパワースポットとして有名です。

 

 

2005年に開通した長崎の玄関口、「女神大橋」の下を

くぐって行くとたどり着くことが出来ます。

 

 

階段を上っていくと、朱い鳥居が迎えてくれ、

正面には長崎湾と女神大橋を一望できる、

絶好の眺望スポットとしても知られています。

 

 

とてもひっそりとしていて、

厳かな雰囲気を持つ神社です。

 

 

その創建はなんと弥生時代の頃からなのだとか。

当時から、商売繁盛を願う商人がよく参拝に訪れていたそう。

 

潮風に吹かれ、現代の建造物と古代からの神社を

一緒に一望すると、まさに温故知新という言葉が

感じ取れるのではないでしょうか。

 

 

金運アップだけでなく、県内随一の眺望を楽しみに

来られても良いかもしれませんね。

 

神崎神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング④ 月読神社(つきよみじんじゃ)

月読神社

出典:https://twitter.com/


 

神の住まう島、壱岐島。

 

そこには、夜を司る月の神様、

月読命(ツキヨミ ノミコト)をお祀りする

月読神社(つきよみじんじゃ)」が鎮座しています。

 

 

ツキヨミは、アマテラスとは姉弟ですが、

夜を司る神、太陽を司る神と、その存在はとても対象的です。

 

 

夜から朝へと移り変わるとき、そこは新しいものを

生み出すパワーに満ちていますので、

こちらへ参拝すると、新しく生まれ変われるような、

心機一転できるようなパワーを授かることが出来るとされています。

 

 

その創建は1500年前とされ、

大変古い歴史を持つ神社です。

 

 

現在、京都の松尾大社の境内にある月読神社で

祀られている神様は、こちらの月読神社から

分霊(神様の魂を分けて他の地に移すこと)を

されたものだそうで、このことから、

中央にも神道が根付いたと考えられており、

一説ではこの月読神社こそが「神道発祥の地」とも

言われているんですよ。

 

 

進むべき道がわからなくなったとき、

または再スタートしたいと思っているときなどには

ぜひおすすめの、強大なパワースポットです!

 

 

月読神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑤ 住吉神社(すみよしじんじゃ)

住吉神社

出典:http://shirasakisekkei.in.coocan.jp/


 

長崎市住吉町に鎮座する

住吉神社(すみよしじんじゃ)」は、パワーも強く、

開運海上安全などのご利益があることで有名なパワースポットです。

 

 

お祀りされているのは

 

底筒男命(そこつつのお のみこと)

中筒男命(なかつつのお のみこと)

表筒男命(うわつつのお のみこと)

 

と呼ばれる神様で、

この3神を総称して「住吉大神と呼ばれています。

 

 

この土地の地名も、住吉神社があることから

名付けられているのだそうで、地元の方からは

親しみを込めて「住吉さん」と呼ばれているそうですよ。

 

 

街中の、マンションや商業施設に挟まれた細い路地の

階段を登った先にひっそりと鎮座しています。

 

 

境内には立派で、風情を感じる鳥居と狛犬があるのですが

いずれも、昭和20年8月の被爆に耐えた物との事。

 

住吉大神のご加護のおかげかもしれませんね。

 

 

境内はとても静かで、狛犬の足も欠けていたりと、

独特の雰囲気を持つ神社ですが、喧騒から離れて一人で

思索したい時などにもおすすめのパワースポットです。

 

 

再起したいとき、また、単純に運気を上げたい時などにも

来られると良いでしょう。

 

住吉神社へのアクセス



 

 

スポンサーリンク

長崎パワースポットランキング⑥ 御手洗水の滝(おちょうずのたき)

御手洗水の滝

出典:http://aoiro-remote.com/


 

壱岐市郷ノ浦町には、

健康長寿眼病平癒のパワースポット

御手洗水の滝(おちょうずのたき)」があります。

 

 

この滝には、弘法大師が杖で一突きしたことで

水が流れ出したと言う伝説があり、目の悪い人が

お参りすると目が良くなるとも言われていることから

別名「目洗薬水大師堂」とも呼ばれているそうです。

 

 

滝自体はささやかでとても小さいですが、

元々は修験道の霊場だったようで

ちゃんとお堂もあり、壱岐四国霊場の札所にもなっています。

 

 

また、山から、このお堂に向かって巨石が転げ落ちて

きたそうですが、お堂には傷ひとつ付かなかった

という話もあります。

 

 

その巨石は、お堂の前で「奇跡の石」として祀られており

地元の方からもパワースポットとして信仰されているようです。

 

千数百年もの間、枯れたことがないと伝わる霊水

 

地元の方も、健康長寿の霊水として、煮沸し飲用水として

使用されているようなので、ぜひいただいて帰りましょう。

 

 

御手洗水の滝へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑦ 崇福寺(そうふくじ)

崇福寺(そうふくじ)

出典:http://aoiro-remote.com/


 

長崎市鍛冶屋町に鎮座する「崇福寺(そうふくじ)」は、

日本に多く見られる寺院とは一風変わった作りをしている

黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院です。

 

 

中国福建省から来た、華僑の人々が創建したと

言われており中国様式の寺院としては日本最古

言われていますので観光で訪れても楽しめるスポットですよ。

 

 

ご本尊は釈迦如来ですが、日本ではとても珍しい、

内臓を持つ仏像です。

 

 

昭和10年(1935年)頃、仏像修理の際に

内部から銀製の五臓、布製の六腑等といった

内臓模型が発見されたそう。

 

 

生き身の釈迦」と呼ばれるものですが、

金属製の内臓を持つのは、国内の仏像としては

とても珍しい物だそうです。

 

 

また、海上の安全を願う「媽祖(まそ)」という

女神が祀られていることでも知られています。

 

 

この媽祖という女神は、

宋の時代(960~1279年)頃に実在したとされる人物です。

 

 

16歳の頃に神通力を持ってから、

村人の病気を治すなどの奇跡を起こしていましたが、

28の時、海難によって父親を失い、その後、

海上を守護する神様へとなったと伝えられます。

 

 

境内へと入る門は「竜宮門」と呼ばれ、

まるで本当の竜宮城への入口かのようです。

 

 

門を抜けた先の階段の脇には、健康長寿出世運アップ

パワースポット「袖石」が置かれています。

 

 

表側には、西王母伝説の中の3千年に一度実をつける

という長寿の桃、裏側には鯉が滝登りをしている姿の

彫刻がされていますのでよくご覧になってくださいね。

 

 

崇福寺へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑧ 淵神社(ふちじんじゃ)

淵神社

出典:https://ameblo.jp/


 

長崎市淵町、稲佐山の山麓に鎮座する

淵神社(ふちじんじゃ)」は恋愛成就のご利益がある

として人気のパワースポットです。

 

 

神社の付属幼稚園は、あの福山雅治さんが通っていた

幼稚園としても知られています。

 

 

今でも長崎に帰郷した際にはこの稲佐山を訪れるそうで、

運が良ければ会えるかもしれないですね♪

 

 

境内ではご祭神として、

 

田心姫命(タゴリヒメ ノミコト)

市杵島姫命(イチキシマヒメ ノミコト)

湍津姫命(タギツヒメ のミコト=宗像三女神の一人)

 

の3柱の女神様がお祀りされています。

 

本殿へ参拝後、ぜひ行っていただきたいのが

本殿裏手にある「桑姫神社(くわひめじんじゃ)」です。

 

 

こちらにはキリシタン大名、大友宗麟の孫娘である

阿西御前がお祀りされています。

 

 

自ら桑の木を植え、蚕を飼って糸を紡ぐことを

村の人々に教えていたそうで、

このことから「桑姫様」と親しまれるようになったそう。

 

 

桑姫神社は、彼女の死後、死を悼む周囲の声によって

創建されたものと伝わっています。

 

 

桑姫の命日が、旧暦の七夕の日だったことから

やがて人々の間で「縁結びの神様」として

信仰されるようになったそうです。

 

 

ご利益は恋愛成就や縁結びですが、

もっともそのご利益を授かるのが七夕の日らしいので、

時期を合わせて参拝に来られても良いですね。

 

 

また、境内には、稲佐山山頂へと登れる

ロープウェイの乗り場があります。

 

 

山頂から望む夜景は、

函館、神戸と並ぶ日本三大夜景の一つに数えられる

観光名所となっていますので、カップルやご家族連れで

来られても楽しめますよ♪

 

 

淵神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑨ 諫早神社(いさはやじんじゃ)

諫早神社

出典:https://www.isahaya-kankou.com/


 

長崎県諫早市に鎮座する

諫早神社(いさはやじんじゃ)」は、

開運縁結びのご利益で知られるパワースポットです。

 

 

奈良時代の神亀5年(728年)頃に創建されたと伝わる

「諫早神社」。

 

 

元々は、九州総守護の神々をお祀りする「四面宮」という

神仏習合の神社だったそうです。

神仏習合とは、日本神話を信仰する「神道」と「仏教」とが入り交じり、それを1つの信仰とすることです。)

 

 

明治時代の神仏分離の令により、社名が四面宮から

「諫早神社」と改名されましたが、地元の人々からは

おしめんさん(お四面さん)」の愛称で親しまれているそうです。

 

 

お祀りされているのは

 

天照大御神(アマテラスオオミカミ)

大己貴命(オオナムチ ノミコト)

少彦名命(スクナヒコナ ノミコト)

 

の3柱です。

 

 

元々九州全土を守護する神々が祀られていた

ということもあって、境内はパワーに満ちています。

 

 

特に、拝殿を正面に見て左側にあるご神木のクスの木は、

圧倒的な生命力とパワーを感じさせてくれるでしょう。

 

 

しばらくその場に佇んだり、写真に撮るなどして、

この場所に宿るパワーを感じ取られてみてくださいね。

 

 

諫早神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑩ 眼鏡岩(めがねいわ)

眼鏡岩

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/


 

佐世保市瀬戸越町、その住宅街の片隅には、

大自然のパワーを感じさせてくれる

眼鏡岩(めがねいわ)」と呼ばれるパワースポットがあります。

 

少し道がわかりづらいので説明させていただきますね。

 

佐世保市街から国道204号線を北にしばらく進んでいくと

左手に「眼鏡岩」と書かれた看板が見えてきます。

 

 

そこから坂を上って行くと、駐車場が見えてきますので

そこで車を降り、少し歩くと、遊具が置かれた公園の広場に到着します。

 

 

眼鏡岩は、この公園から見上げた先にあります。

西蓮寺のすぐそばになりますので、ナビを入れる場合は

そちらを設定しておくとわかりやすいかもしれません。

 

眼鏡岩は、高さ10m、長さ20m、厚さは1.5mもある岩壁

それぞれ直径5mと8mもある大穴が2つあいている形をしています。

 

 

昼寝をしていた大きな鬼が目を覚まし、伸びをした時に

その足が岩壁を突き抜けてできたと伝説が残っていますが

実際は、この辺りがまだ海だったころに波による

浸食によってできたものではないか、と言われているようです。

 

 

この地を巡礼していた弘法大師がこの奇岩を見て、

まさに仏法の地であると自ら梵字と千手観音像を彫った

との言い伝えもあるんですよ。

 

 

風化して見えずらくなっていますが、

無数の梵字と仏様の像が描かれた眼鏡岩。

 

 

その神秘的で偉大な姿をぜひご覧になって、

パワーを感じ取られてみてくださいね。

 

 

眼鏡岩へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑪ 長崎八坂神社(ながさきやさかじんじゃ)

長崎八坂神社

出典:https://ameblo.jp/


 

長崎市鍛冶屋町に鎮座する

長崎八坂神社(ながさきやさかじんじゃ)」は、

縁結び金運アップのパワースポットとして知られています。

 

 

1620年に創建され、京都祇園社から分霊された神様を

祀っているということで、地元の方からは親しみをこめて

祇園さん」と呼ばれているようです。

 

ご祭神として、

 

素戔嗚尊(スサノオ ノミコト)

奇稲田姫命(クシナダヒメ ノミコト)

 

の夫婦神をお祀りしています。

 

仲睦まじい夫婦神が、恋愛成就縁結びのパワーを

より強めてくれそうですね。

 

 

また、長崎市の夏の風物詩、「ぎおん祭り」は、

毎年7月下旬に開催されます。

 

 

その頃になると、境内には商売繁盛に厄除けなどの

ご利益のある縁起物「ホオヅキ」が販売され、

求めに来られる方が多いのだとか。

 

実は、このホオヅキは、薬草の一種なのだそう。

 

また、実がカヤに包まれて守られていることから、

厄除けの縁起物として親しまれるようになったそうです。

 

ぜひお祭りの時期に合わせて来られてみてくださいね。

 

 

長崎八坂神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑫ 岩戸神社(いわとじんじゃ)

岩戸神社

出典:http://www.nagasaki365.com/


 

長崎県雲仙市瑞穂町の山の中に鎮座する

岩戸神社(いわとじんじゃ)」は、

まさに大自然と神仏が一体となったパワースポットです。

 

 

雲仙温泉街から車で約30分ほどの場所にあり、

樹齢数百年を超える木々に囲まれ、

境内は静かでとても神秘的な空気に包まれています。

 

 

杉の大木や苔むした巨岩を眺めながら、

ゆっくり散策することで生命力、健康運がアップする

と言うわれていますよ。

 

 

神社の入り口近くに車を止めると、神の使いとされる

犬がやってきて本殿まで道案内をしてくれるのだとか!

 

会えたらとてもラッキーですね。

 

うっそうとした森の中を進むんでいくと

苔むして、神秘的な鳥居が迎えてくれます。

 

 

階段をのぼって進んで行くと、そこには、

巨大な岩石によってできた洞窟の中に鎮座する本殿が。

 

 

お祀りされているのは、長寿と知恵の神、

岩永姫命(イワナガヒメ ノミコト)です。

 

 

まるでスタジオジブリの「もののけ姫」のような

世界観を感じることが出来るでしょう。

 

 

本殿の周辺には、縄文時代以前の住居跡とされる

洞窟が4つあり、周辺はピリピリするくらいの

神聖な空気に包まれています。

 

 

近くに、水滴が滴っている下に滝つぼがあるのですが、

はっきりと滝の流れを見る事ができれば幸せになれる

と言われているそうです。

 

 

また、神社の入り口近くにある

岩戸水神の水汲み場」では冷たくておいしい霊水を

いただくことができますよ。

 

 

パワーを定着させるためにも、

ぜひいただいて帰られてくださいね。

 

 

岩戸神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑬ 温泉神社(うんぜんじんじゃ)

温泉神社

出典:http://www7b.biglobe.ne.jp/


 

長崎の観光名所、雲仙温泉街には、

縁結び恋愛成就のパワースポット

温泉神社(うんぜんじんじゃ)」があります。

 

ここでは温泉と書いて「うんぜん」と読むそうです。

 

というのも、そもそもこの「雲仙(うんぜん)」の語源は

「温泉」からきたものだから、とのこと。

 

 

少しややこしいですが、

参拝するのでしたら覚えておくと良いかもしれません♪

 

 

境内は小さく、拝殿もこじんまりしているのですが、

雲仙温泉街の名所、雲仙地獄」のすぐ近くですので、

観光ついでにふらっと参拝に来れるのも魅力のひとつです。

 

 

境内には、しめ縄の張られた樹齢200年をこえる

柿のご神木があり、2本の柿の木が寄り添って立っている

ことから「夫婦柿」と呼ばれています。

 

こちらは知る人ぞ知る、恋愛成就のパワースポットです。

 

パワーを授かる方法は、

まずは2本の柿の木をいっしょに抱き、

両手で2本一緒に木をなでながら願い事を唱えます。

 

 

そして、ご神木のそばにあるご神水を身体に浴びると

願いが叶うのだとか。

 

 

雲仙温泉街のもつ大地のパワーと、

神仏からのパワーをたっぷり吸収して、

ぜひ願い事を叶えましょう!

 

 

温泉神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑭ 山王神社(さんのうじんじゃ)

山王神社

出典:https://minkara.carview.co.jp/


 

長崎市坂本町に鎮座する

山王神社(さんのうじんじゃ)」は、

被爆クスノキで有名な、再生生命力アップのパワースポットです。

 

 

山王神社で一番のパワースポットは、

何といっても境内にある「被爆クスノキ」です。

 

 

1945年8月9日、長崎に原子力爆弾が投下された当時、

この場所は爆心地から約800mと、かなり近い位置でした。

 

 

爆風と熱線によって周囲の建物はすべて全壊、

このクスノキも黒焦げとなり、葉もすべて焼け落ちて、

一時は枯れ木同然となってしまったそうですが、

その物凄い生命力によってみごと蘇り、

今では青々とした葉を茂らし、

樹木医による治療を施されながらも成長を続けています。

 

 

木には被爆による空洞があり、

中には爆風で飛んできた石が入っており、

当時のまま残されています。

 

 

福山雅治さんがこの木をテーマに「クスノキ」という

曲を作った話も有名ですね。

 

 

被爆を乗り越え、懸命に生き続けるクスノキからは、

圧倒的なパワーを感じることが出来るでしょう。

 

 

また、山王神社には、「片足鳥居」と呼ばれる、

左半分が吹き飛ばされた鳥居もあります。

 

 

原爆の恐ろしさや悲惨さと共に、それを乗り越え、

懸命に生き続けてきた長崎の人々を象徴しているかのようです。

 

 

原爆資料館などに行かれる時は、この山王神社も、

ぜひ立ち寄っていただきたい場所です。

 

 

温泉神社へのアクセス



 

 

長崎パワースポットランキング⑮ 小島神社(こじまじんじゃ)

小島神社
 

神々の住まう壱岐島、

その中でも、「小島神社(こじまじんじゃ)」は

特に神聖な場所と言われています。

 

 

小島神社に向かうための参道は、

潮の満ち引きによって作られます

 

 

潮が満ちているときは、周りを海に囲まれた孤島ですが

潮が引くと海が割れ、小島神社の鳥居に向かって

まっすぐに150mほどの参道が現れます

 

その様子はとても幻想的ですよ。

 

日本のモン・サン=ミッシェル」や、

壱岐のモン・サン=ミッシェル」などと

呼ばれているようですね。

 

 

恋愛成就をはじめ、安産子授け等にご利益があると

言われ近年参拝客が増えているそうですが、

島全体が神域とされていますので、草木や、小枝すらも

持ち帰ることは許されないと言われています。

 

気を付けましょう!

 

また、潮の満ち引きによって訪れる場所なので

あまり長居はできません。

 

 

鳥居の右側へ向かって歩き、

ぐるりと島の裏側まで行きましょう。

すると、本堂までの入口があります。

 

本堂は、自然と神仏が一体となったような場所で、

自然と手を合わせ拝みたくなるような空気が漂います。

 

まさにパワースポット、といった島ですよ。

 

神聖な空気をめいっぱい楽しみたいところですが、

限られた時間しか参拝できませんので、

時間管理に気を付けて行かれてくださいね。

 

 

小島神社へのアクセス



 

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー


【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (まだ評価されていません)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です