必ず知っておきたいあなたに合う神社の属性と相性の調べ方とその意味とは?

神社 相性 属性

 

人に相性があるように、神社との間にも相性があります。

今回は、神社の属性と相性の調べ方についてご紹介していきます。

 

 

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

神社との相性や属性は関係あるの?

神社
 

 

誰もが持っている自然五元素、地・水・風・火・空といった属性を

繭気属性』と呼びます。

 

 

古代インドの思想に基づくものと思われており、

人が必ず1つ持っている属性でこれは生涯、変わることはありません。

 

 

地であれば火と風、といったように属性には相性があり、

自分の属性を知ることでパワースポットの中で

相性が良い場所を探すことができます。

 

 

相性の良い神社の探し方

神社
 

 

相性が良い神社を探すには、まず自分の属性を知る必要があります。

自分の属性は生年月日と血液型を元に計算していきます。

 

 

自分の生まれた年・月・日を全て1桁にして足し算をする。

 

(例)1994年10月25日、A型の場合

(1+9+9+4)+(1+0)+(2+5)=31

さらに分解して計算 3+1=4

 

 

生年月日で出た数字に血液型の数字を足す

 
  • A型 ・・・1
  • B型 ・・・2
  • AB型・・・3
  • O型・・・1
 

血液型がA型だとすれば 4+1=5となります。

 

これが属性の数字となります。

 

 

属性の数字と照らし合わす

 
  • 地…1・6
  • 水…2・8
  • 火…3・7
  • 風…4・9
  • 空…5
 

上記の場合は5なので、『空』属性となります。

 

 

それぞれの属性と相性がよい組み合わせ

 
  • 地…地・風・火
  • 水…水・空・風
  • 火…火・地・空
  • 風…風・水・地
  • 空…空・火・水
 

となるので、自分と相性の良い神社を探す参考にしてみましょうね。

 

スポンサーリンク

相性関係なく避けた方がいい神社の特徴

廃神社

参照:https://minkara.carview.co.jp/


 

神社=パワースポットというわけではなく、

残念ながら参拝を避けた方が良い神社も存在しています。

 

 

寂れていて手入れが行き届いていない神社

 

小さな神社の場合社務所がなく、常駐している人がいないことがあります。

 

普段から神主がいない神社でも、地元の住民に愛されており

子の方々がきちんと手入れや管理をしていれば問題ありません

 

 

手入れが行き届いているかどうかチェックする項目としては、

 
  • 草や木の手入れが全くされていなく、地面には落ち葉が散らかっている
  • 境内にゴミが散乱しており、建物のガラスが割れたり曇っていてさらに、埃が積もっている
  • 手水舎の水が濁っていて汚い
 

 

神社といえども長期間手入れがされず、祠が壊れているような状態では

邪気が集まり低級霊や動物霊といった悪い霊が群れるようになります。

 

 

 

このような寂れた神社で手を合わせると、

パワーをもらえるどころではなく何が憑いてくるか分かりませんね。

 

 

 

参拝客が多すぎる

 

パワースポットとして人気がある神社には、全国から多くの参拝客が訪れます。

 

人気がある神社の参拝客の中には、

自分の欲望だけを神様に押し付ける人も少なくありません。

 

 

神様にも願いを受け入れられる容量があり、

それを越えてしまうとどんなに素晴らしいパワースポットといえども

穢れが多くなり、負の空気が多くなってしまいます。

 

 

できるだけ良いエネルギーをもらいたい場合は、

多くの参拝客が訪れるであろう時期や大型連休は避ける

ようにしたほうが賢明といえるでしょう。

 

 

『疱瘡』という文字が入っている

 

疱瘡』は『天然痘』のことで人類の歴史上、

最も忌み嫌われ恐れられた病気です。

 

 

感染力と致死率の高さで恐れられた天然痘は、

 
  • 疱瘡という恐ろしい病魔を退治するため、強力な守護神を祀る
  • 病魔そのものを神として祀ることで、災厄を鎮める
 

といった方法で、当時人々が祈っていました。

 

『疱瘡』という病魔を祀っている神社には参拝はもちろん、

気軽に立ち寄るのも控えることをおすすめします。

 

 

 

なんとなく入りたくないと感じる

 

上の項目でも説明した通り、神社にも相性があります。

 

もし、参拝予定の神社に行きたくない境内に入りたくないと感じるのであれば、

それは今はその神社を参拝する時期ではない、

良くないことが起こるということを示しています。

 

 

神社に対して、マイナスの感情を持つときは

その神社の参拝を控えるようにしましょう

 

 

 

良い神社の特徴

神社
 

 

反対に、自分と相性が良い、『神様に呼ばれる』といった現象もあります。

『神様に呼ばれる』とは、どういうことなのか?

 
  • 気になる神社があり、周囲からその神社の情報を次々と聞くようになり、出張先がその神社と同じ場所だった
  • なんとなく、その神社が好き
  • 居心地を良く感じ、安心感を覚える
 

 

上記のようなことを実感している場合は、『神様に呼ばれている』

もしくは自分と相性が良い神社であると考えてもよいでしょう。

 

 

実際に自分と相性が良い神社への参拝は、

神社からエネルギーを貰いやすくなります。

 

 

ちなみに自分と相性が良い神社は1つだけでなく、複数あると言われています。

 

 

まとめ

 

神社との相性や属性についてご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

 

自分と相性が良い神社を探すには、

 
  • 複数の神社を参拝して様子を比べる
  • 参拝して良いなと思った神社は、複数回参拝にいく
 

 

これらを繰り返すことでさらに感じが変わり、

より自分とピッタリくる神社を見つけることができるでしょう。

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー


【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (3 投票, 評価平均値: 3.33
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です