天橋立3大パワースポットの元伊勢籠神社In京都のご利益やアクセス、歴史情報とは

 

天橋立にある3大パワースポット“天橋立神社”“元伊勢籠神社”“眞名井神社”。

 

このスポットを順番に巡ると、人生を変えられるチャンスを

得られるとも言われている今人気のパワースポットです。

 

今回は、2番目のスポット“元伊勢籠神社”について調べてみました。

その由来やご利益なども合わせてご紹介しますのでぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

天橋立3大パワースポットの元伊勢籠神社とは


 

籠神社は、天橋立の名物である“股のぞき”で

有名な傘松公園行きのケーブルカーのりば近くにあります。

 

古くから由緒ある格式の高い神社として有名で

日本三景のひとつ天橋立はここへ続く参道であったとされています。

 

また、籠神社は伊勢神宮の元宮として知られていることから

「元伊勢籠神社」と呼ばれ、“お伊勢さんのふるさと”として親しまれています。

 

 

 

なぜ、籠神社が伊勢神宮のふるさとと呼ばれるのかと言いますと

伊勢へ鎮まる前の天照大神が安住の地を求め、各地を回られた歴史にさかのぼります。

 

 

崇神天皇の時代、倭の国笠縫邑(かさぬいのむら)から出発をした天照大神が

はじめて巡幸された神社が真名井原の地(現在の籠神社の奥宮真名井神社)でした。

 

そこで、天照大神は真名井原の地にはるか昔から祀られていた豊受大神とともに4年間祀られます。

 

その後、天照大神は11代垂仁天皇の時代

豊受大神は21代雄略天皇の時代にそれぞれ伊勢に移っていきました。

 

このように、伊勢へ鎮まるまでに一時的に天照大神を祀った土地を“元伊勢”と呼びます。

 

その中でも籠神社は、伊勢神宮の神々がこの地から移られたことから

元伊勢の中でも格式が高く“伊勢のふるさと”と呼ばれ、親しまれているのです。

 

その証に、伊勢神宮と同様の「唯一神明造り」という格式の高い建築様式が境内に残っています。

 

つまりここは、日本一のパワースポットとして有名な“伊勢神宮”の

原点となる場所として、全国から多くの参拝者が訪れる注目のスポットなのです。

 

 

それでは籠神社のパワースポット情報をご紹介して行きたいと思います

 

 

天橋立3大パワースポットの元伊勢籠神社In京都情報

 

パワースポットは拝殿前!

由緒ある籠神社の中で、最も強いパワースポットは神門の手前の階段と拝殿前です。

 

そのご利益は、今までのあらゆる過去のわだかまりや自分や先祖が過去に犯した

過ちをすべて浄化し、訪れたあとは軽やかな気分になれると言います。

 

にぎやかな観光スポットの真ん中に拝殿はありますが

このスポットでは、他とは違う凛とした特別な空気を感じることができることでしょう。

 

 

五色の座玉(ごしきのすえたま)

出典:http://www.love-tango.com/amanohashidate/motoisekonotemple.html

 

本殿正面には伊勢神宮と籠神社にしか祀ることが許されていない

青・黄・赤・白・黒の五色の座玉が神秘的な光を放ち輝いています。

 

これは、建築史上でも特に貴重なものとされています。

 

ちなみに、この五色ですが、古代中国の五行思想に基づくもので

万物を構成する木(青)・火(赤)・土(黄)・金(白)・水(黒)の5種類の元素を表しているようです。

 

 

スポンサーリンク

重要文化財の石造狛犬

出典:https://www.photolibrary.jp/member/order_method_mem.cgi

神門の前にいる立派な狛犬は鎌倉時代に作られた石造狛犬です。

胴と脚がどっしりとしており、狛犬の中でも最高傑作と言われています。

 

名作がゆえに魂がこもり、夜な夜な天橋立に遊びに出ては

村人に魔物と間違えられ人々を驚かせるので

岩見重太郎が狛犬の霊を鎮めるために刀でその前足を斬ったと言われています。

 

それ以来、この狛犬は神社の前に守護獣として置かれ

霊験があり“魔除けの狛犬”として伝えられています。

 

御生れ(みあれ)の庭の水琴屈

 

出典:http://mudamoe.blog78.fc2.com/blog-entry-14.html?sp

 

境内には、地下に流れる水の音が聞こえる水琴屈があります。

 

備えてある竹の筒に耳を傾けると、カランコロンと

神秘的な水の音色が響き、心を和ませ癒してくれることでしょう。

 

 

天橋立3大パワースポットの元伊勢籠神社In京都へのアクセス

 

車の場合

 

大阪方面

中国自動車道(吉川J.C.T)→舞鶴若狭自動車道(綾部J.C.T)→

京都縦貫自動車道(与謝天橋立I.C)→R176→R178→元伊勢籠神社

 

 

京都方面

京都縦貫自動車道(沓掛I.C)→(丹波I.C)→R27→京都縦貫自動車道(京丹波わちI.C)→

(与謝天橋立I.C)→R176→R178→元伊勢籠神社

 

与謝天橋立I.Cから車で約15分です。

駐車場は有料 乗用車1回500円となっています

 

 

地図情報



 

車以外のアクセス

 

バスでのアクセス

北近畿タンゴ鉄道天橋立駅→神社前(降車バス停) 路線バスにて約25分

 

観光船でのアクセス

天橋立桟橋~一の宮桟橋 +徒歩で約20分

 

 

元伊勢籠神社の周辺おすすめスポット

 

元伊勢籠神社へ行く際に合わせて行きたいおすすめスポットをご紹介します。

 

傘松公園


引用:http://www.amanohashidate.jp/spot/

 

成相山中腹に位置し、天橋立を北側から一望できる展望スポットのある公園です。

ぜひ、リフトやケーブルカーを利用し登ってみてください。

 

おすすめは、開放感のあるリフトです。

 

ここから見える天橋立は

まるで龍が天へ登るように見えることから“昇龍観”とも呼ばれています。

 

また、「股のぞき」と呼ばれる股の間からみる天橋立は海と空が逆転したかのように見えます。

天に橋が架かるように見える景色は試してみる価値がありますよ。

 

 

パワスポ・ポスト


引用:http://4travel.jp/travelogue/10711741

 

傘松公園行きケーブルカーのりばの「府中駅」前にレトロな郵便ポストがあります。

 

「ここから出す手紙にはパワーが宿る」と言われており

パワスポ・ポストから出された手紙には天橋立“昇龍観”が画された風景印が押されます。

 

是非、ここも寄ってみてください。

 

 終わりに

今回は、天橋立3大パワースポットの1つ“元伊勢籠神社”についてご紹介しました。

行かれた方の口コミを見ても、実際にここの拝殿前でパワーを感じられる方が多いです

 

次回、3大パワースポットのラストを飾るのは

知る人ぞ知る日本最古のパワースポット呼ばれる“眞名井神社”です。

 

ぜひそちらもご覧ください(^^♪

 

 

また、京都には他にも様々なパワースポットが多く点在しています。

自分にあったパワースポットが必ず見つかりますよ♪

 

 

こちらの記事では京都にあるパワースポットを沢山紹介しています

京都パワースポットのおすすめ10選!京都ランキング編(さらに追加中)

 



【この記事はいかがでしたか?】

う~ん。もう少し普通かないいね!最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です